イボンヌ

映像クリエイター・流木家・歌人 / 仕事や家族・社会との向き合い方を見直し、自分がちゃんと愛せる自分になりたい。 そんな思いから、余裕も無いのに始めた2拠点生活(兵庫県川西市と徳島市)。サーフィンも本格的に復活、短歌もはじめました。変わりゆく日々を綴っています。
    • 2022年 大人が一人旅を楽しむための宿を徳島で始めます

      これから始まる宿プロジェクトの記録です。きっとこの先、様々な困難が待ち受けていることでしょう。そんなひとつひとつを包み隠さず書くつもりです。叱咤も激励も大歓迎。私と一緒に楽しんで頂けると幸いです。

    • 今日の一首

      木下龍也さんの「天才による凡人のための短歌教室」に影響され、歌人を名乗ることに決めました。いつの日か、木下さんに参りましたと言わせたい。一から始める短歌の記録です。叱咤激励お待ちしています。

    • 2拠点生活のススメ

    • 「クー」と「ルー」

      先住の老猫「クー」の元に、新入り子猫「ルー」がやってきた。クーは、飛びきりビビリの10才。ルーは、ノラ出身のヤンチャ小娘。はてさて、この2匹はこの先どうなっていくのやら。2匹の交流を記録する猫エッセイマガジンです。

    • over50の暮らし方

      人生100年時代ならば、50才が人生の折り返し。 仕事だけの人生ではなく、地域に仲間を作ること、同じ興味を持った人々と繋がること、一人の時間を楽しめるようになること、そして何より残された何十年という月日の中で、持続可能な楽しめる暮らしを構築していく必要があるんじゃないか。そんな50才からの新しい暮らし作りを考えるマガジンです。

固定された記事

初めまして、イボンヌです

1962年生まれ 本名:能勢ノブユキ 映像クリエイター(NOMA主宰)                      歌人(今日の一首) 流木家(Tokushima Driftwood Projec…

1年前

旅という暮らし方 (徳島宿プロジェクト)

倉庫暮らしも少し板についてきた。渡船に乗って買い出しに行ったり、防波堤で晩酌したり、釣り人と談笑したり。ご近所さんだけでなく、出会う人皆に愛想よく挨拶したりして…

18時間前

自分を信じずに、誰を信じるのか(徳島宿プロジェクト)

倉庫暮らしを始めて5日ほど、慣れないせいか熟睡できない日々が続いていたが、引越しの後片付けをしたり、毎日自転車であたりを散策したり、サーフィンに出かけたりと動き…

3週間前

風の歌を聴け(徳島宿プロジェクト)

ぼちぼちと進めていた徳島市内から、鳴門(宿予定地)への引越し。そんな中、間の悪い事に飼い猫が脱走し行方不明に。目撃情報依頼のビラをポスティングしたり、毎夜あたり…

3週間前

どうしたオレ・・・!?(徳島宿プロジェクト)

補助金の申請を何とか終わらせたのはいいけれど、結果が分かるのはまだ先のことだし、改装計画も予算に合わせて仕切り直しをお願いしている最中。あれだけ頭をフル回転させ…

1か月前

契約を終えて思ったこと(徳島宿プロジェクト)

和歌山県の蔓防が明けたことで、延び延びになっていた撮影仕事が再開し、宿プロジェクトも一旦中断。勝浦漁港まで生マグロの撮影に行ってきた。 朝3時、まだ暗い中でマグ…

2か月前