金投資

アメリカ株式市場、ゴールド暴落

アメリカ株式市場、ゴールド暴落

16日に、アメリカ株式市場とコモディティ、特にゴールドに大きな下がりがありました。 アメリカ株式市場では、ダウが大きく下がりました。 自分的には、NASDAQからダウにお金が移動して、ダウが上がると予想し、インフレも起こりゴールドが上がると思ってたのですが予想外でした。 また、コロナ感染者が増えた事が原因かと思いますが自分は、米国消費者信頼感指数が予想よりも大きく下回ってたのが原因かと思います。 しかし、長期的に考えるなら売っては行けないと思います。 ワクチンもありますし、ワ

金投資とは?

金投資とは?

 こんにちは🌸  いつもご覧いただきありがとうございます✨  本日は、長い歴史を持つ、金(きん)に投資する金投資についてお話しようと思います🐰 金投資とは  名前の通り金に投資する投資方法です🔍  金は、株式や債券などとは違い、そのもの自体に価値がある『実物資産』と言います( ..)φメモメモ 特徴  その歴史において、金は一度も”無価値”になったことがありません✨   一方、預貯金、株式、債券などの『紙の資産』は、そのもの自体に価値があるのではなく、発行体の

6
金鉱株

金鉱株

話題の金鉱株について書いてきます。 https://www.kakeimoney.com/gdx/

予定どおり金購入しました〜
https://note.com/ponkotsuodisan/n/n1897dbf8ad61

予定どおり金購入しました〜 https://note.com/ponkotsuodisan/n/n1897dbf8ad61

1
GOLD 2段目来襲

GOLD 2段目来襲

一目均衡表 基本数値 ほぼ1,000万円の利益を出した金(GOLD)。 5月6日以降、一貫して強気であると共に、前に投稿したときは「それでも今は買いを控えたほうが良い」と投稿しました。 https://note.com/wagame/n/ned96a29988ea その理由として、私が一目均衡表信者だということがあります。 一目均衡表とは、一言で言えば「予測」のインジケーターです。 未来を「予測」し、その予測と現在を比較する。 それが一目均衡表の真髄なのですが、その

七転び八起き

七転び八起き

利確980万円 5月6日にエントリーした25枚の金は、雇用統計発表前の6月3日にリスク回避のために利確しました。 最終的なプラスは980万円でした。 一時は1,100万円ちかく含み益が出ていましたので、「120万円も利幅を取り逃した!」 なんてことは、トレンドフォロー派は決して思いません。 投資の格言に『尻尾と頭はくれてやれ』というものがありますが(最高値で売ったり、最安値で買ったりする夢は諦めろ、という意味)、その格言以前に、トレンドフォローというのは、そのスタイ

【祝】 1,000万円超え

【祝】 1,000万円超え

金の快進撃が止まらない 5月6日にチャートのサインが出たので25枚エントリーしてから、25日。 5月7日に「皆さん、金は買い、ですよ。」と投稿してから、24日。 ついに含み益が1,000万円を超えた。 チャート分析をメインにしており、すべてのサインが揃っていた、とはいえ。はっきり言って出来すぎでしょう。 特に売りサインが出ていないのでまだ売っていないけど、徐々にATRが縮小して、緩やかに利益を確定したくなっている…。 そして欲に駆られ 金は絶好調。 そして、先日

1
金投資について解説してみた件

金投資について解説してみた件

今回は、金への投資は必須なのか検証していきたいと思います。有事の金とは言うけど、果たしてどうなのかお勉強していきましょう。 株価暴落時の保険金は株価暴落の保険になります。特に大きな下落いわゆる株価の暴落が起きた時に、自分の金融資産を守る保険になるということです。具体的には金はまず暴落が起きても下落率が小さい傾向にあるということと、金は下落はするけど価格の回復が早いという特徴があります。これはまさに金を自分のポートフォリオに組み込んだおいた方が良いと思う理由ですよね。 これ

4
GOLD MAN

GOLD MAN

ただの自慢話に 元々、自分の頭の中の整理を目的に、テクニカル分析に関する記事が書きたくてこのブログを始めたわけですが、完璧なテクニカルチャートを描いた金のような銘柄は、その理屈を語ったあとは、 「サポートラインとレジスタンスライン」 https://note.com/wagame/n/n29f96180dd16 もう何も語ることはない。ホールド。一択なわけです。 そうなると、その後には何を語ってもただの自慢話にならざるを得ない。 最初に金額を晒してポジションを明らか

金投資信託の為替ヘッジ

金投資信託の為替ヘッジ

為替ヘッジとは、ドル建て資産に投資する際に、ドル安、円高になったときに、保有資産の目減りを抑えてくれる役割があります。その代わり、ドル高、円安になったときに、その恩恵をフルで得ることができなくなります。 金の投資信託では為替ヘッジをしているものがたくさんあります。通常、為替ヘッジありの商品は信託コスト総額が高くなることが多いです。しかし私が積み立て投資している三井住友TAM-SMT ゴールドインデックス・オープンとシェアーズ ゴールドインデックス・ファンドは為替ヘッジありを

6