航空法

【超重要】ドローンスクールの選び方 - 2021年最新版

今回は国土交通省が公開している資料をもとに、2021年の制度変更がもたらす「ドローンスクール業界の環境変化」を予測しました。

(動画内で紹介した参考動画)
ドローン業界、2022年大予測! - 国交省動向から探る
https://youtu.be/T6EKLKL3o_c

ドローン業界、2022年大予測! - 国交省動向から探る

ドローンを扱う全ての人へ、こうなる!2022年。

ポイント
1)ドローン格差の発生
2)ドローン事業の蛸壺化
3)ハイリスク&ハイリターンのカテゴリⅢ

現在、好評頂いているclubhouse内でのドローン初心者一問一答イベントの中で質問が多かったものに、2022年以降の免許制度や機体検定制度についてというのがありました。そこで今回は国土交通省が公開している資料をもとに、2022年以降の制度変更
もっとみる

ICE CRYSTAL ICING

資料が多いことから、Ice Crystal Icingのpointを抜き出し、
その後、実際に計算された先輩のレポートを載せる。

Ice Crystal Icingとはどのような現象で、どんな影響があるのか。

Ice Crystal Icingの起こりやすい空域は

もっとみる

ゲートを作れ

パイロットにとって一番忙しい仕事のフェーズは最終進入中以外にもあります。

それは出発前です。意外にも、乗り込んでお客様を案内するまでにやることは沢山あります。

飛行機のコンピューターに経路や推力の設定を入力したり、CAさん達にブリーフィングをしたり、セキュリティのチェックで外部点検をし、機内では全ての開閉可能なストレージの中を見たり、搭載燃料の確認等色々とあります。

航空法第七十三条の二です

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります。
2

ドローンスクールで詳しく学べない「航空法」徹底解説!

ドローン飛行で失敗しないために、国交省の頭の中身を理解せよ!というわけで、航空法に関する国の解釈を、徹底解読しました。
#ソラシェア・ドローン大学 、全一時間の長編です。長い!と思われるかたは、2倍速再生で要チェック。航空法、一緒にマスターしましょう。

最強の空飛ぶクルマ企業 EHANG突撃レポート(中国・広州)

中国広州市の空飛ぶクルマメーカー、 EHANG(イーハン)への訪問、そしてそこから学んだことを大公開します。

動画内でふれた「ドローン物流」のビジネス講座はこちらです。

ドローン配送実験に学ぶ!関連法規制と新事業機会
https://youtu.be/Y8vmdgfgsrc

(自治体ドローン物流連携実績)

福岡PoC(2019年5月)
実施内容:100万都市中心部において災害時を想定した
もっとみる

FPVドローンで夜間撮影をキメる/寒い冬のドローンのお供「プロポ防寒カバー」/1 Hour of Cinematic FPV / FPV Trick : Corkscrew / FPVドローン許可の難易度/横田 淳『週刊ドローンリアルビュー』 Vol. 37

今週はずっと渋谷におりました!この1年で東京都を出ない週はめずらしいです。体の休息期間としてストレッチしたり、しっかり睡眠したり、寒い冬用の脂肪もついてきたので筋トレも復活(と言ってもスクワットのみ)。寒い地域でのランはどうしてもネガティブになってしまうのですが、あくまで”続ける”ことを目的に超短時間の朝ランも再開しました。

さて、沖縄では早くも桜が開花しました。
寒緋桜といって日本でもっとも早

もっとみる
どもです!
8

ドローン配送実験に学ぶ!関連法規制と新事業機会

今、ドローン配送ビジネスがアツイ!
最近ニュースでよく見かけるドローン配送とは、一体どんなビジネスなのか??

2019年から一年間で5都市!
超ハイスピードでドローン物流の実験を行った、トルビズオンのCEOが自ら語る45分間。

(自治体ドローン物流連携実績)

福岡PoC(2019年5月)
実施内容:100万都市中心部において災害時を想定したAED物流(全国初)
https://www.nik
もっとみる

航空法 機長

(航空運送事業の用に供する航空機に乗り組む機長の要件)
第七十二条 航空運送事業の用に供する国土交通省令で定める航空機には、航空機の機長として必要な国土交通省令で定める知識及び能力を有することについて国土交通大臣の認定を受けた者でなければ、機長として乗り組んではならない。
2 国土交通大臣は、前項の認定を受けた者が同項の知識及び能力を有するかどうかを定期に審査をしなければならない。
3 国土交通大

もっとみる

2021年はドローン業界がなかなか活発に動きそうな予感がします

こんにちは、シミカツです

ちょっと時間が飽きました。
いや違う、空きました。飽きたのもほんまなんですけど、もうこの手の真面目な話を書くのも飽きてきました。3日坊主にもならないところでした。危ない危ない。

でも一応ドローンスクールの講師です。

来月の受講者さんがこれ読んで全員キャンセルになったらどうしましょう?新年早々自宅待機せなあかんかもしれません。

さっそくですが、前回の続きやります。

もっとみる