自己論

滲み出る私

空をみあげたとき、見上げた空に自分はいる

目と耳と皮膚と鼻と舌と

人の感覚器官は5つというけれども

感覚は本来未分化につながっているんじゃないか、と思う

視覚のなかにある触覚や

聴覚の中にある嗅覚や

味覚の中にある目

一つの感覚で感じるものはもしかしたら

自分の中に外を取り込んでいるのかもしれない

でも、

未分化に複雑に曖昧に

私が捉える外は

すでに

私であるかもしれない

もっとみる
ありがとうー。
13

あれもこれも

こんにちは。そらです。

今日は欲望の話を。

自己論について少し勉強しています。
前にかいた、自分ってなんだろうって考えたときにはすでに社会に取り込まれている。

"私"は他者に依存している

という話とつながってます。

この延長で、欲望も内的なものとして湧き上がってくるものではなく、人の模倣によって生み出されるものだそう。

ないものねだりや、人のものを欲しがる

ということを考えてみればよ

もっとみる
ありがとうございます。スキ!
6