肘下がり

投手のためのストレッチルーティン!(解説編)
+4

投手のためのストレッチルーティン!(解説編)

こちらの記事は、Youtubeで公開した下記の動画の解説編になります。 まずはこちらをご覧ください。 動画内では、 ・肩甲骨を動かす運動 ・背骨の運動 ・開脚 の3つを紹介しています。 それぞれ、実際の投球動作とどのように関係しているか解説していきたいと思います。 まずは肩甲骨と投球とのつながりについて解説します。 肩甲骨はテイクバック時には後方に倒れて内側に寄ります(後傾・内転)。※1 そこからフォロースルーにかけて肩甲骨は前方へ動いていきます(前傾・外転)。※

スキ
1
投球時 肘下がりとはどうゆうことか? 原因・ポイント
再生

投球時 肘下がりとはどうゆうことか? 原因・ポイント

肘が下がるとはどうゆうことか?修正の仕方・肘下がりの原因を解説しています

身体の開きが肩や肘の痛みにつながる理由

身体の開きが肩や肘の痛みにつながる理由

こんにちは。 Re-Viveの平山です。 前回は野球における「肘下がり」について記事を書きました。 今回は、肘下がりと同じくらい野球をしていると耳にすることが多い、 「身体の開きが早い」という現象について書いていきたいと思います。 Youtubeで見たい方はこちらからどうぞ。 一般的に「身体の開きが早い投球動作」が良くない、とされている理由の1つは、身体の開きが早くなってしまうと、上腕を肩甲骨に対して後方に引きすぎてしまう現象が生じやすくなるからです。 上腕と肩甲骨

スキ
1
肘下がりの正体とその改善方法

肘下がりの正体とその改善方法

こんにちは。 Re-Viveの平山です。 「肘が下がっている」 「肘を上げて投げよう」 野球をしている方なら、 このような指導を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 実際に選手のリハビリを担当していると、 「肘を上げろと言われるが、うまくいかない」という声をよく聞きます。 そこで今回は、ボールを投げる際に「肘が下がる」という現象とその改善方法について書きたいと思います。 今回の記事は、Youtubeでも同様の内容を公開していますので、 ストレッチの方法など

スキ
1
投球時 肘が下がる・上げるってどういうことか?!

投球時 肘が下がる・上げるってどういうことか?!

よく肘が下がっていると指摘する指導者や指摘される選手がいますが、肘下がりを修正できる指導者を僕は見たことがありません!(1人僕の師のような方は知っています)                        動画サイトにアップされている投球フォーム系の動画で投球時のテイクバックの仕方を説明するのに、外転だの内旋だの角度だの小難しい話をして本人がわかってんのかどうかも怪しい方が多いし、じゃあどうやってやりゃいいんだよ!って見てて感じます!                    これ