Re-Vive

国立でプロスポーツ選手から小学生まで幅広くサポートしてます。 リハビリ、トレーニング施設を運営。 HPはこちら http://reviveconditioning.com/
    • Return to Jog (ankle sprain)
      Return to Jog (ankle sprain)
      • 0本

      足関節捻挫後の急性期から回復期にかけての復帰基準、各期における運動療法やその際の注意点をまとめています。

学童期の投球障害を予防しよう!

これまで肘下がりと身体の開きという、投球フォームの問題とされる現象について解説と改善方法をお伝えしてきました。 投球動作を反復することで肩や肘を痛めてしまうこと…

身体の開きが肩や肘の痛みにつながる理由

こんにちは。 Re-Viveの平山です。 前回は野球における「肘下がり」について記事を書きました。 今回は、肘下がりと同じくらい野球をしていると耳にすることが多い、 「…

肘下がりの正体とその改善方法

こんにちは。 Re-Viveの平山です。 「肘が下がっている」 「肘を上げて投げよう」 野球をしている方なら、 このような指導を一度は耳にしたことがあるのではないでしょう…

ひらやまん入職!

Re-Vive noteをご覧の皆様、はじめまして。 11月からRe-Viveで働いております、平山鷹也と申します。 今回は自己紹介をかねて、少し私のことについて書かせていただきた…