美しい海

綺麗な海と癒しの音楽【1時間】安眠用・睡眠用・作業用BGM Relaxation BGM【SEA】

綺麗な海と癒しの音楽【1時間】安眠用・睡眠用・作業用BGM Relaxation BGM【SEA】

リラックスしたいときにお聞き下さい。
#1,A Quiet Thought #2,Monumental Journey #3,Nidra in the Sky with Ayler #4,Spenta Mainyu #5,The Blue Pearl #6,The Golden Present

もっとみる

海外旅行に行けないので、ボラボラというお店に行ってロコモコを食べてみた。タヒチにあるボラボラ島、あまりの海の透明度と日差しの強さにやられて、意識が一瞬あちらの世界に行ってしまった事を思い出したよ。またいつか、行きたいなぁ。 #タヒチ #ボラボラ島 #海外旅行 #美しい海 #夏

嬉しいです、ありがとう!
15

フェニキア人の寄港地・ノラ

<イタリア旅行記(2009年夏・サルデーニャ島&ローマ)no.57>

カリアリ滞在3日目。
この日は、バスで西へ、目的地は、ノラの遺跡(Rovine di Nora)です。

こちらも、サルデーニャ島訪問時には、どうしても足を運びたかった場所。
フェニキア人の寄港地として、紀元前9世紀頃に造られた地域です。
カリアリからの直行バスはないので、まずは、最寄りの街・プーラ(Pula)へ行きました。

もっとみる
Grazie !感激です!✨
5

小さな丘の上の街・カステルサルド

<イタリア旅行記(2009年夏・サルデーニャ島&ローマ)no.14>

アルゲロ滞在2日目。
この日は、バスを乗り継いで、さらに北へ。
サルデーニャ島の北部・アナシラ湾(Golfo dell' Anasira)を望む丘の上の街・
カステルサルド(Castelsardo)を目指します。

直行バスはなく、行き方は、2通り。

① アルゲロ → サッサリ(Sassari)経由 → カステルサルド
② 

もっとみる
めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
15

この風景を見てると今世界中で起きてる危機なんて嘘みたい
海は綺麗で
山は美しい
空気はおいしい
それ以上でも
それ以下でもない

嬉しいです!
2

カタロニアの城壁 ~昼編~

<イタリア旅行記(2009年夏・サルデーニャ島&ローマ)no.5>

サルデーニャ島は、中世の時代、スペインのアラゴン家によって支配され、
北部のアルゲロ(Alghero)周辺は、カタロニア人の植民地になっていました。

現在も、この辺りをカタロニア地方(Catalana)と呼びますし、
パエリア(Paella all'algherese)等、スペイン料理に近いものも食べられています。

アルゲロ

もっとみる
めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
4

第2回「地方の町は、こうしてできている」

NPO法人は、立ち上げまでに三か月を要する。告知期間が一か月、その後、所轄官庁である静岡県の審査に二か月である。単なるNPOならこうした手続きは不要だが、責任のある立場で仕事をするなら、法人格は必要だ。

「NPO法人が、県から認可されたぞ!」

 八月に入ってすぐに、理事長の井田さんから連絡がきた。井田さんは、さっそく下田市と、移住政策と空き家バンクをどのように運用するのか、話し始めるという。下

もっとみる
もっと面白くしたいと思っています!
4

【2019年9月〜10月】ギリシャ ミコノス島旅行記①

備忘録的に!旅の記録と、ミコノス島の情報を調べた時にあんまり直近の情報が出てこなかったので、来年以降に行く人たちの参考になれば…と思ってまとめてみました!

私たち(女子4人)がMykonosに行ったのはちょうど9月29日〜10月4日(3、4日はアテネ)の約1週間でした。
結論から言うと、シーズンオフに入る直前、ギリギリくらいだったのでお店やってるかな、寒いかな…?と心配してたんですが、すごく優雅

もっとみる

【旅エッセイ40】美しい海を守る為に、何ができるのか。

沖縄の海は透き通るようなエメラルドグリーン。
 オホーツク海は冷たく深い青色。
 日本海の波は力強く荒々しい美しさがある。

 対して関東の海は、湘南の海はどうだろうか。

 私は藤沢や湘南には滅多に近付かない。昔の湘南は騒がしい人々が浮かれ騒いで、ゴミや花火の燃えかすを海岸に捨てて行くから海辺はゴミで溢れていた。

 海岸にゴミが溢れているのを見ると、悲しくなる。どうして平然とゴミを残していける

もっとみる
ありがとうございます!貴方に良いことが起こりますように!
12

美しきかな、与論島の海

先日与論島に出張。
沖縄在住ではあるが、与論島、というか鹿児島県初上陸であった。

結論からいうと、あまり期待していなかった分、人も自然も最高に素晴らしかった。

沖縄からフェリーなら安く行けるし、今度はプライベートで行ってみたいな。

なかでも干潮の時間にだけ現れる砂浜の島、百合ヶ浜が美しかった。

出港のときは雨交じりの曇り空だったが、徐々に天候は回復。
百合ヶ浜に着いて撮影を始めると青空も広

もっとみる
スキありがとうございます!
1