イタリア旅行記

人生を豊かにしてくれる一番のアイテム

noteのネタに困ったとき、Twitterでネタを募集したところ、最初に届いたのが私が好きなお酒について。
(すでに公開しているので、ご覧くださいませ。>記事はこちら。)
次に届いたのが、いくつかあるのですが、その中の一つが私が大好きな、愛して止まない”あれ”だったので、今回はそのアイテムについて。
リクエストありがとうございました。

私には愛してやまないアイテムがある。
イタリア・フィレンツェ

もっとみる
スキ♡ありがとうございます!
11

何も気にせず旅行へ行きたい!

予定の記事が間に合いそうにないので、書け次第公開します。
ので、今日の記事は旅の想い出を。

予定の記事が旅関連だったのでカメラロールを見ていたら旅がしたくてしかたがなくなってきた。

コロナの今、海外旅行はできない。
国内旅行でも、以前のように何も気にせず楽しむことはできない。

だから、コロナが収束ではなく終息した時に行きたい旅行欲を過去の想い出で埋めてみました。

旅行解禁になったらまずどこ

もっとみる
励みになります!
18

【宿泊&レストラン情報】キャンティでの昼食①

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.58>

美味しいと評判のレストランへ、伺います。
ホテル併設のレストランでの食事は、ゆったりできるし、
食後も、部屋に戻って、ゆっくり過ごせるのが嬉しいですよね。

早速、お料理を注文です。
ハウスワインをお願いしたら…、な、なんと!

キャンティ・クラシコ DOCG(2007)(サグローナ)
(Chianti Classico 

もっとみる
めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
9

ワインの里・グレーヴェ・イン・キャンティ村へ

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.57>

シエナ(Siena)から、フィレンツェ(Firenze)までの間に、
広がるトスカーナ州のキャンティ地区(Chianti)。
「キャンティのワイン」と聞いたら、ワイン好きの方は、うずうずされるのではないでしょうか。

ワインの名産地でもあるキャンティは、いくつもの村で成っています。

・グレーヴェ・イン・キャンティ  (G

もっとみる
Grazie !感激です!✨
10

エンツォの言葉「Ci vuole il tempo.  (時間がかかる、時間が必要なんだ)」

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.56>

エンツォのお店で、最後の夕食をとってから、夜のシエナの街を歩きます。
夜は、出歩かないほうが良い街もありますが、シエナは、大丈夫!
もちろん、人通りのない路地などには入らないよう、最低限の注意は必要です。

サリンべーナ広場
(Piazza Salimbena)

世界最古の銀行と言われる「モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエ

もっとみる
めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
15

ダ・エンツォでの最後の夕食

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.55>

シエナ滞在4日間で、4度目の訪問。
最後の夕食も「リストランテ・ダ・エンツォ(Ristorante da ENZO)」に、食べに行きました。

「おう!肉を、食べに来たな。」っと、嬉しそうなエンツォ。
そして、奥様のソニアと、コックのフランチェスカも、笑顔で迎えてくれました。

テーブルに着き、ソニアを話をしていると、

もっとみる
めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
8

シエナの撮影スポット

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.54>

中世の都として、フィレンツェと肩を並べて栄えたシエナ(Siena)。
この町にも多くの観光客が来られます。

私も、訪れる度に、カメラにその風景を残し、楽しんでいます。
そこで、シエナの撮影スポットをご紹介。

まずは、こちら!

カンポ広場&マンジャの塔
(Piazza del campo & Torre di mang

もっとみる
Grazie !感激です!✨
11

自己紹介

来年の春からミラノで語学留学することになりました。現在は日本の実家に住み、留学準備や勉強、アルバイトをしているフリーターです。

武蔵野美術大学で彫刻学科を専攻していたため、イタリアで数々の有名な彫刻を見たいと思ったことがイタリア語を始めたきっかけですが、2019年の冬にイタリアを旅行したことで「ここに住みたい」という思いが強くなり、大学卒業後に留学することを決意しました。

ゆくゆくは、イタリア

もっとみる

リストランテ・ダ・エンツォでの昼食

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.53>

「シエナに居る時は、必ず、寄りなさい!」

エンツォ&ソニアから、言われていたので、
この日も、リストランテ・ダ・エンツォ(Ristorante da ENZO)にお伺いしました。

いつものように、お料理は、お任せ…。
エンツォが、よっしゃ、食べさせたろう!と、思うお料理が、出てきました。💕

魚介のサラダ仕立て
(I

もっとみる
Grazie!ありがとうございます!🍀
10

シエナ市立博物館からの眺望

<イタリア旅行記(2010年マルケ&ウンブリア&トスカーナ)no.52>

国立絵画館で、シエナ派の絵画を見た後、再びカンポ広場へ…。
マンジャの塔(Torre di Mangia)・横にある市立美術館(Museo Civico)を見に戻りました。

入口に足を踏み入れると、奥に飾られている「雌狼と双子」の像が
ぱっと、目に入ってきます。

「雌狼」と言えば、ローマ(Roma)のカピトリーニ美術館

もっとみる
Grazie !感激です!✨
12