直川

御嶽神社と「樹齢400年の大杉」。

宇目に行く道中で立ち寄った、

直川の「とある神社」のご紹介します。

佐伯市直川「神の原」というバス停の近く、

まさに神様が居そうなところがあります。

「御嶽神社」です。石段にゾクゾク・・・。

この階段をどんな方たちが昇り降りしてきたのか。

大きな杉の木は、樹齢400年以上とのこと。

まさに毛利家による佐伯藩ができた頃から、この大杉は生きているんですね~。

かつての信仰心について、想

もっとみる

青春の輝き「お茶ガールズ」。

時は、2017年11月12日(日)。

佐伯市直川の正定寺にて、「お茶ガールズ」が開催されました!

緑豊かな環境と、

晴天に恵まれた日曜日・・・

そして、朱く色づいた紅葉・・・。

天候と季節の最高のコラボレーションの下で、

文化の香り漂う贅沢な空気が正定寺を包み込んでいました。

みなさんが真剣なまなざしです。

高校生がまぶしすぎて、またひとつ年老いた気がします(笑)。

このイベント

もっとみる

2017年、秋、「正定寺」。

大分県では、2018年に「おおいた大茶会」が開催されました。

「第33回国民文化祭・おおいた2018」と

「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」の総称で、

2018年10月6日(土)から11月25日(日)までの開催でした。

ここは、佐伯市直川の「正定禅寺」。

鐘楼は、佐伯市の有形文化財にも指定されている素敵なお寺さんです。

2017年11月3日に撮影したものです。

2018年

もっとみる

ぶらり「直川さんぽ」。

懐かしい風景がここにもあります。

ここは、大分県佐伯市直川(なおかわ)。

緑広がる直川。

この日、直川の「佐伯寄りのエリア」を中心に歩きました。

直川は、歩きたくなる風景がたくさん。

この日は、直川にくわしい「N川くん」が案内をしてくれました。

直川のわたしのイメージは「大きな公園」。

もともと佐伯藩政の時代は、

その石高の多くをこの直川が支えていたというから・・・、

たしかに田

もっとみる

「直川」について。

手づくりのしめ縄が良い感じ・・。

ここは直川、下直見の「愛宕神社」。

美しい景観の中に、たたずむ鳥居。

何気ない風景に、移住者のわたしには新鮮な景観。

佐伯の山里を歩くと、「水と共に生きてきた地域の歴史」を感じます。

水神さま(祠)があちこちにあったり、

水害対策か、神社は小高い山の上に構えています。

ここ直川は国道10号線を通じて、「中心市街地の佐伯の街」と「傾山を擁する宇目の山々

もっとみる