見出し画像

「直川」について。

画像1

手づくりのしめ縄が良い感じ・・。

ここは直川、下直見の「愛宕神社」。

画像2

画像3

画像4

美しい景観の中に、たたずむ鳥居。

何気ない風景に、移住者のわたしには新鮮な景観。

画像5

佐伯の山里を歩くと、「水と共に生きてきた地域の歴史」を感じます。

画像6

水神さま(祠)があちこちにあったり、

水害対策か、神社は小高い山の上に構えています。

画像7

画像8

画像9

ここ直川は国道10号線を通じて、「中心市街地の佐伯の街」と「傾山を擁する宇目の山々」の間に位置する里のエリア

*直川・・・佐伯市の地名(合併前の旧直川村エリア)

画像10

この10号線を行くと、

右に左にたくさんの神社が、長い石階段を登った山の上に鎮座しています。

まるで、10号線自体が「神社の参道」であるかのようです。

「宇目という聖域に向かうための参道」のような直川。

画像11

そうだ、直川にいこう。神社めぐりをしながら、森林浴。

疲れたら、直川には「カブトムシの湯」というお風呂があります。

直川のまち自体が「大きな森林公園」のようにも思えてきます。

画像12

心も体も癒しに、また直川を歩きにいこう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。嬉しいです!
5
千葉県出身。2015年10月末、大分県佐伯市に移住。九州一広い佐伯は、海も山も国定公園。空港から車で100分、新幹線もない。都市部からのアクセスが良いとは言えないものの、だからこそ残る手つかずの自然を大満喫。地方都市はおもしろい。旅先、移住先に佐伯をお選びいただけたら幸いです。

この記事が入っているマガジン