歴史奉行通信

ゴールドラッシュが、
『佐渡島』の歴史を大きく塗り替えたんだね ❢
ブログ&動画 
https://ek0901.hatenablog.com/entry/2020/10/02/063000

伊達政宗と摺上原の戦い 【歴史奉行通信】第七十二号

こんばんは。伊東潤です。
『歴史奉行通信』
第七十二号をお届けします。

〓〓今週の歴史奉行通信目次〓〓〓〓〓〓〓

1. はじめに

2. 伊達政宗と摺上原の戦いーー
【群雄割拠の奥羽地方】
【人取橋の戦い】

3. 伊達政宗と摺上原の戦いーー
【伊達氏の強さの秘訣】

4. 伊達政宗と摺上原の戦いーー
【政宗の陽動作戦】

5. 伊達政宗と摺上原の戦いーー
【摺上原の戦い】

6. おわりに

もっとみる
逆境上等!
3

『悪左府の女』と保元の乱特集 【歴史奉行通信】第七十一号

こんばんは。伊東潤です。
『歴史奉行通信』
第七十一号をお届けします。

〓〓今週の歴史奉行通信目次〓〓〓〓〓〓〓

1. はじめに

2. 『悪左府の女』単行本発売時インタビュー
<完全版>

3. おわりに / Q&Aコーナー / 感想のお願い

4. お知らせ奉行通信
新刊情報 / 読書会 / TV番組出演
その他

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━━━━━━━━━━━━━━

もっとみる
ありがとうございます

龍造寺隆信と沖田畷の戦い 【歴史奉行通信】第七十号

こんばんは。伊東潤です。
『歴史奉行通信』
第七十号をお届けします。

〓〓今週の歴史奉行通信目次〓〓〓〓〓〓〓

1. はじめに

2. 龍造寺隆信と沖田畷の戦い
【龍造寺隆信という男】

3. 龍造寺隆信と沖田畷の戦い
【沖田畷の戦いまでの経緯】

4. 龍造寺隆信と沖田畷の戦い
【定説と疑義】

5. 龍造寺隆信と沖田畷の戦い
【沖田畷の戦い】
【勝機はどこにあったのか】

6. おわりに

もっとみる
逆境上等!

『威風堂々』第一部・第二部完結記念特集」 【歴史奉行通信】第六十九号

こんばんは。伊東潤です。
『歴史奉行通信』
第六十九号をお届けします。

今日は『#威風堂々 幕末佐賀風雲録』の
第一部と第二部終了を記念して、
ロングインタビューを敢行。
大隈重信について語り尽くします。

〓〓今週の歴史奉行通信目次〓〓〓〓〓〓〓

1. はじめに

2. 『威風堂々』第一部・第二部完結記念
インタビュー【前編】

3. 『威風堂々』第一部・第二部完結記念
インタビュー【後編】

もっとみる
逆境上等!
2

第六十八号 『囚われの山』と八甲田雪中行軍遭難事件特集

今回は来週発売の新作
『囚われの山』にちなんだ
「八甲田雪中行軍遭難事件特集」
です。
(お知らせ奉行通信内の
「ブックカバー演出写真大賞」企画も
是非ご覧ください)

〓〓今週の歴史奉行通信目次〓〓〓〓〓〓〓

1. はじめに

2. 八甲田雪中行軍遭難事件
【事件の概要】

3. 八甲田雪中行軍遭難事件
【事件の経過】

4. 八甲田雪中行軍遭難事件
【事件の原因】

5. おわりに / Q&

もっとみる
ありがとうございます
2

第六十七号「明智光秀と山崎の戦い」

*伊東潤無料メルマガ「歴史奉行通信」のお申し込みはこちらから

〓〓今週の歴史奉行通信目次〓〓〓〓〓〓〓

1. はじめに

2.  明智光秀と山崎の戦いー
【本能寺の変後の光秀】
【山崎への道】

3.  明智光秀と山崎の戦いー
【山崎の戦い】

4. おわりに / Q&Aコーナー / 感想のお願い

5. お知らせ奉行通信
新刊情報 / オンラインイベント情報 / その他

〓〓〓〓〓〓〓〓〓

もっとみる
逆境上等!
3

第六十六号 完全版「令和の時代に司馬遼太郎を読む」第三部(全三部)

*完全版「令和の時代に司馬遼太郎を読む」

第一部はこちらから

第二部はこちらから

〓〓今週の歴史奉行通信目次〓〓〓〓〓〓〓

1. はじめに

2. 「令和の時代に司馬遼太郎を読む」第三部
〔司馬作品の魅力〕

3. 「令和の時代に司馬遼太郎を読む」第三部
〔私の好きな司馬作品〕

4. 「令和の時代に司馬遼太郎を読む」第三部
〔令和の時代に読むべき司馬作品〕

5. 「令和の時代に司馬遼太

もっとみる
逆境上等!
3

『茶聖』発売特集 今一度千利休に挑む背景 【歴史奉行通信】第六十号

※伊東潤無料メルマガ「歴史奉行通信」登録はこちらから。

1. はじめにーー作家としての「キャリア高度」
が決まる覚悟で臨む大作『茶聖』

さて季節柄、今回は皆さんに
利休の点てた熱い茶を飲み、
寒い冬を乗り切っていただきたいと
思っています。

いよいよ大作『茶聖』の登場です。
本作は私のキャリアを
決定づける作品と位置付け、
精魂込めて執筆と推敲をしてきました。
その甲斐あって、
仕上がりには

もっとみる
ありがとうございます
4

「信長の見た夢と光秀の見ていた現実」 | 【歴史奉行通信】第五十八号

*この記事は1/15(水)配信伊東潤メルマガ「歴史奉行通信」を再編集したものです。無料メルマガ登録はこちらから

1. はじめに

こんにちは。伊東潤です。

さて、正月気分も抜け、
皆様も
仕事に邁進しているのではないかと思います。

私も正月は少しペースダウンするのですが、
例年どこかに遠出するでもなく、
テレビを見る時間を増やすくらいです。

テレビを見る時間を増やす
といっても私の場合、

もっとみる
逆境上等!
6