伊東潤

作家 伊東潤のnote公式アカウントです。 『琉球警察』好評発売中! 近刊に『覇王の神殿 日本を造った男・蘇我馬子』等。 無料メルマガ「歴史奉行通信」登録はこちら https://itojun.corkagency.com/mailmag/

伊東潤

作家 伊東潤のnote公式アカウントです。 『琉球警察』好評発売中! 近刊に『覇王の神殿 日本を造った男・蘇我馬子』等。 無料メルマガ「歴史奉行通信」登録はこちら https://itojun.corkagency.com/mailmag/

    マガジン

    • 伊東潤メールマガジン【人間発電所日誌】

      歴史小説家 伊東潤が毎月第一・第三水曜日に配信しているメールマガジン【人間発電所日誌】。 歴史に関する情報や作品制作秘話、伊東潤が読者のお悩みに直々に答えるQAコーナーなど、伊東潤の魅力に迫る内容です。 noteでは今までのバックナンバーをご紹介。 最新メルマガをご希望の方は以下のフォームよりご登録ください! http://itojun.corkagency.com/mailmag/#form

    • 伊東潤ブックコンシェルジェ

      「伊東潤作品を読みたいけど、どれから読んだらよいかわからない」という方向けに、伊東潤コミュニティのメンバーがテーマ別におすすめします。 伊東潤ワールドの入り口としてお楽しみください

    • 覇王の神殿 日本を造った男・蘇我馬子

      蘇我氏VS 物部氏の骨肉の争いに、推古天皇を中心とした愛憎劇。 功罪半ばする日本最古の“悪役” 蘇我馬子を描く古代史浪漫小説、誕生!

    • 【試し読み】修羅奔る夜

      「読楽」(徳間書店)にて好評連載中の『修羅奔る夜』試し読みページです。 ねぶたづくりを通じ確かになっていく、今を生きる家族の絆の物語。 主人公は東京で「このままでいいのか」と思いからコミュニティなどに参加しつつも漫然と毎日を過ごす34歳の紗栄子。 東京暮らしも長くなり故郷青森を思い出すことも少なくなってきていた紗栄子の元に届く一通の手紙。そこに書かれていたものはー。 女性ねぶた師の挑戦と、家族の絆を時に力強く、時に繊細に描きます。

    • 読書会

    ウィジェット

    • 商品画像

      歴史作家の城めぐり―― 戦国の覇権を競った武将たちの夢のあと

      伊東 潤

    最近の記事

    『合戦で読む戦国史』特集1「戦国大名と国盗り」 【人間発電所日誌】第一一〇号

    伊東潤メールマガジン 無料登録はこちらから 〓〓今週の人間発電所日誌目次〓〓〓〓〓〓〓 1. はじめに 2.「戦国大名と国盗り」 ①"戦国大名"とは何か ②戦国大名はなぜ領国を拡大する? ③北条氏はなぜ関東を制圧できた? 政治思想の一貫性 3. おわりに ー 『合戦で読む戦国史』(幻冬舎新書) 4. お知らせ奉行通信 新刊情報 / イベント情報 / Voicy・ラジオ出演情報 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1.はじめ

    スキ
    1
    有料
    300
      • 『威風堂々』特集3「大隈重信の生涯から学ぶ」 【人間発電所日誌】第一〇九号

        伊東潤メールマガジン 無料登録はこちらから 〓〓今週の人間発電所日誌目次〓〓〓〓〓〓〓 1.はじめに 2. 大隈重信の生涯から学ぶ ①今だからこそ評価される合理精神 ②適性よりも志を重視した人生 ③実務家からビジョナリストへ ④国民第一を唱えて支持を獲得 ⑤大隈が人気である3つの理由 3. おわりに 4. お知らせ奉行通信 新刊情報 / イベント情報 / Voicy・ラジオ出演情報 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        スキ
        2
        有料
        300
        • 『家康謀殺』文庫化記念特集【人間発電所日誌】第一〇八号

          伊東潤メールマガジン 無料登録はこちらから 〓〓今週の人間発電所日誌目次〓〓〓〓〓〓〓 1.はじめに 2. 『家康謀殺』文庫化記念インタビュー ①共通するテーマは「雑説(情報)」 ②ハリウッド映画的なダイナミズム ③史実と創作との兼ね合い ④ミステリ・テイストの表題作 ⑤「真の忠義とは何か」を追求したラスト 3. おわりに 4. お知らせ奉行通信 新刊情報 / イベント情報 / Voicy・ラジオ出演情報 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ━━━━━━━━━

          スキ
          5
          有料
          300
          • 『威風堂々』刊行記念特集2 江藤新平とは何者か【人間発電所日誌】第一〇七号

            伊東潤メールマガジン 無料登録はこちらから こんばんは。伊東潤です。 今夜もメールマガジンをお届けします。 〓〓今週の人間発電所日誌目次〓〓〓〓〓〓〓 1.はじめに 2. 江藤新平 この国の礎を創り上げた「真の勝者」 ①驚くべき先見性を持った若者 ②藩政改革の成功、そして中央政府へ ③「創造性」と「実務能力」 3. おわりに/質問コーナー 4. お知らせ奉行通信 新刊情報 / イベント情報 / Voicy・ラジオ出演情報 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

            スキ
            1
            有料
            300
            • 『威風堂々』特集3「大隈重信の生涯から学ぶ」 【人間発電所日誌】第一〇九号

              スキ
              2
              有料
              300
              1か月前
              • 『家康謀殺』文庫化記念特集【人間発電所日誌】第一〇八号

                スキ
                5
                有料
                300
                2か月前
                • 『威風堂々』刊行記念特集2 江藤新平とは何者か【人間発電所日誌】第一〇七号

                  スキ
                  1
                  有料
                  300
                  2か月前

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 伊東潤メールマガジン【人間発電所日誌】

                  • 105本
                  • ¥300

                  歴史小説家 伊東潤が毎月第一・第三水曜日に配信しているメールマガジン【人間発電所日誌】。 歴史に関する情報や作品制作秘話、伊東潤が読者のお悩みに直々に答えるQAコーナーなど、伊東潤の魅力に迫る内容です。 noteでは今までのバックナンバーをご紹介。 最新メルマガをご希望の方は以下のフォームよりご登録ください! http://itojun.corkagency.com/mailmag/#form

                • 伊東潤ブックコンシェルジェ

                  • 7本

                  「伊東潤作品を読みたいけど、どれから読んだらよいかわからない」という方向けに、伊東潤コミュニティのメンバーがテーマ別におすすめします。 伊東潤ワールドの入り口としてお楽しみください

                • 覇王の神殿 日本を造った男・蘇我馬子

                  • 3本

                  蘇我氏VS 物部氏の骨肉の争いに、推古天皇を中心とした愛憎劇。 功罪半ばする日本最古の“悪役” 蘇我馬子を描く古代史浪漫小説、誕生!

                • 【試し読み】修羅奔る夜

                  • 2本

                  「読楽」(徳間書店)にて好評連載中の『修羅奔る夜』試し読みページです。 ねぶたづくりを通じ確かになっていく、今を生きる家族の絆の物語。 主人公は東京で「このままでいいのか」と思いからコミュニティなどに参加しつつも漫然と毎日を過ごす34歳の紗栄子。 東京暮らしも長くなり故郷青森を思い出すことも少なくなってきていた紗栄子の元に届く一通の手紙。そこに書かれていたものはー。 女性ねぶた師の挑戦と、家族の絆を時に力強く、時に繊細に描きます。

                • 読書会

                  • 2本
                • 城をひとつ

                  • 2本

                  関東の覇者・北条氏を支え続けた影の軍師・大藤一族の五代にわたる闘いと北条の命運を決する小田原合戦までを描く圧巻のインテリジェンス合戦記

                • 走狗

                  • 1本
                • アンフィニッシュト

                  • 104本

                  サンデー毎日で連載中の新作『アンフィニッシュト』を1話からnoteでも無料掲載中! 毎週月曜・木曜日に定期更新しています。

                • 悪左府の女

                  • 1本

                  女を使って権力を得る! ピカレスク時代長編 冷徹な頭脳ゆえ「悪左府」と呼ばれた藤原頼長が、琵琶の名手を使い暗躍する。保元の乱へと転がる時代をダイナミックに描く!

                • 江戸を造った男

                  • 2本
                • 伊東潤メールマガジン【人間発電所日誌】

                  • 105本
                  • ¥300

                  歴史小説家 伊東潤が毎月第一・第三水曜日に配信しているメールマガジン【人間発電所日誌】。 歴史に関する情報や作品制作秘話、伊東潤が読者のお悩みに直々に答えるQAコーナーなど、伊東潤の魅力に迫る内容です。 noteでは今までのバックナンバーをご紹介。 最新メルマガをご希望の方は以下のフォームよりご登録ください! http://itojun.corkagency.com/mailmag/#form

                • 伊東潤ブックコンシェルジェ

                  • 7本

                  「伊東潤作品を読みたいけど、どれから読んだらよいかわからない」という方向けに、伊東潤コミュニティのメンバーがテーマ別におすすめします。 伊東潤ワールドの入り口としてお楽しみください

                • 覇王の神殿 日本を造った男・蘇我馬子

                  • 3本

                  蘇我氏VS 物部氏の骨肉の争いに、推古天皇を中心とした愛憎劇。 功罪半ばする日本最古の“悪役” 蘇我馬子を描く古代史浪漫小説、誕生!

                • 【試し読み】修羅奔る夜

                  • 2本

                  「読楽」(徳間書店)にて好評連載中の『修羅奔る夜』試し読みページです。 ねぶたづくりを通じ確かになっていく、今を生きる家族の絆の物語。 主人公は東京で「このままでいいのか」と思いからコミュニティなどに参加しつつも漫然と毎日を過ごす34歳の紗栄子。 東京暮らしも長くなり故郷青森を思い出すことも少なくなってきていた紗栄子の元に届く一通の手紙。そこに書かれていたものはー。 女性ねぶた師の挑戦と、家族の絆を時に力強く、時に繊細に描きます。

                • 読書会

                  • 2本
                • 城をひとつ

                  • 2本

                  関東の覇者・北条氏を支え続けた影の軍師・大藤一族の五代にわたる闘いと北条の命運を決する小田原合戦までを描く圧巻のインテリジェンス合戦記

                • 走狗

                  • 1本
                • アンフィニッシュト

                  • 104本

                  サンデー毎日で連載中の新作『アンフィニッシュト』を1話からnoteでも無料掲載中! 毎週月曜・木曜日に定期更新しています。

                • 悪左府の女

                  • 1本

                  女を使って権力を得る! ピカレスク時代長編 冷徹な頭脳ゆえ「悪左府」と呼ばれた藤原頼長が、琵琶の名手を使い暗躍する。保元の乱へと転がる時代をダイナミックに描く!

                • 江戸を造った男

                  • 2本

                記事

                記事をすべて見る
                  • 『2022年展望号』【人間発電所日誌】第一〇六号

                    伊東潤メールマガジン 無料登録はこちらから こんばんは。伊東潤です。 今夜もメールマガジンをお届けします。 〓〓今週の人間発電所日誌目次〓〓〓〓〓〓〓 1.はじめに 2. 「2022年展望号」 ①小説の新作単行本 ②歴史ノンフィクションの新作と準新作 ③文庫刊行予定 3. 2022年の目標 4. 質問コーナー 5. お知らせ Voicy・ラジオ出演情報 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1.はじめに ━━

                    有料
                    300
                    • 『威風堂々』発刊記念ロングインタビュー【人間発電所日誌】第一〇五号

                      伊東潤メールマガジン 無料登録はこちらから こんばんは。伊東潤です。 今夜もメールマガジンをお届けします。 〓〓今週の人間発電所日誌目次〓〓〓〓〓〓〓 1.はじめに 2. 『威風堂々』発刊記念ロングインタビュー ①大隈重信の凄さと、本作を書いたきっかけ ②本作の読みどころは「出会いと別れ」 ③「とにかく冒頭だけでも読んでほしい」 3. おわりに 4. お知らせ Voicy・ラジオ出演情報 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      スキ
                      1
                      有料
                      300
                      • 「2021年を振り返って」【人間発電所日誌】第一〇四号

                        伊東潤メールマガジン 無料登録はこちらから こんばんは。伊東潤です。 今夜もメールマガジンをお届けします。 〓〓今週の人間発電所日誌目次〓〓〓〓〓〓〓 1.はじめに 2. 2021年を振り返って 3. 2021年の総評 4. ファンの皆様へ 5. 質問コーナー 6. おわりに 7. お知らせ Voicy・ラジオ出演情報 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1.はじめに ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   い

                        有料
                        300
                        • 『真実の航跡』文庫化記念特集【人間発電所日誌】第一〇三号

                          伊東潤メールマガジン 無料登録はこちらから こんばんは。伊東潤です。 今夜もメールマガジンをお届けします。 〓〓今週の人間発電所日誌目次〓〓〓〓〓〓〓 1.はじめに 2. 次世代に伝えるべき物語を書く 3. 法律だけを武器に戦った男たち 4. 日本人の過去の犯罪にも直面してほしい 5. 結論から言っても届かない 6. 読者をその場につれていく小説を 7. おわりに 8. お知らせ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          有料
                          300
                          • 「伊東潤の鎌倉プロジェクト」【人間発電所日誌】第一〇二号

                            伊東潤メールマガジン 無料登録はこちらから こんばんは。伊東潤です。 今夜もメールマガジンをお届けします。 〓〓今週の歴史奉行通信目次〓〓〓〓〓〓〓 1.はじめに 2. 新連載『夜叉の都』に寄せて 3. 『鎌倉殿を歩く 一一九九年の記憶』 序文「十三人体制 ――五大老五奉行制の原型」 4. 『鎌倉殿を歩く 一一九九年の記憶』 あとがき 5.おわりに 6. お知らせ奉行通信 新刊情報 / イベント情報 / Voicy・ラジオ出演情報 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                            有料
                            300
                            • 『夜叉の都』発売記念ロング・インタビュー【人間発電所日誌】第一〇一号

                              伊東潤メールマガジン 無料登録はこちらから こんばんは。伊東潤です。 今夜もメールマガジンをお届けします。 〓〓今週の歴史奉行通信目次〓〓〓〓〓〓〓 1.はじめに 2. 『夜叉の都』発刊記念インタビュー① 「何かを守ることの厳しさ」 3. 『夜叉の都』発刊記念インタビュー② 政子は本当に悪女なのか? 4. 『夜叉の都』発刊記念インタビュー③ 「混沌」を描く面白さ 5.『夜叉の都』発刊記念インタビュー④ 本作の読みどころ 6. おわりに/質問コーナー 7. お

                              スキ
                              3
                              有料
                              300
                              • 100号記念特集 ―メルマガの足跡― 【伊東潤メールマガジン】第百号

                                伊東潤メールマガジン 無料登録はこちらから こんばんは。伊東潤です。 今夜もメールマガジンをお届けします。 〓〓今週の歴史奉行通信目次〓〓〓〓〓〓〓 1.はじめに 2. メルマガの足跡①はじまり/コミュニティ力 3. メルマガの足跡②『ライトマイファイア』/「締めの言葉」 4. メルマガの足跡③司馬遼太郎/インタビュー 5. おわりに/質問コーナー 6. お知らせ奉行通信 新刊情報 / イベント情報 / Voicy・ラジオ出演情報 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                                スキ
                                1
                                有料
                                300
                                • 『ライトマイファイア』 文庫化記念特集 【伊東潤メールマガジン】第九十九号

                                  伊東潤メールマガジン 無料登録はこちらから こんばんは。伊東潤です。 今夜もメールマガジンをお届けします。 〓〓今週の目次〓〓〓〓〓〓〓 1.はじめに 2. 『ライト マイ ファイア』刊行記念特別インタビュー ー作品に込めた思い 3. 『ライト マイ ファイア』刊行記念特別インタビュー ー伊東潤の考える「面白いミステリー」 4. おわりに / 感想のお願い 5. お知らせ奉行通信 新刊情報 / イベント情報 / Voicy・ラジオ出演情報 〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                                  スキ
                                  1
                                  有料
                                  300
                                  • 「伊東潤の短編集を読む」 【伊東潤ブックコンシェルジェ】

                                    「伊東潤作品を読んでみたいけど、どれから読んでよいのかわからない..」。 そんなあなたに伊東潤コミュニティメンバーからおくるブックコンシェルジェ。 新たな伊東潤作品の出会いを応援します。 【今回の選者:いがさん(@igadani)】 ────────────────────────────────── 伊東潤の短編集を読む 本屋さんに行くと伊東潤さんの本がたくさん並んでいます。多くの方が抱く印象は分厚いハードカバー、大長編(上下巻だったり)ではないでしょうか。そこ

                                    スキ
                                    13
                                    • 『夜叉の都』 書評 【伊東潤ブックコンシェルジェ】

                                      「伊東潤作品を読んでみたいけど、どれから読んでよいのかわからない..」。 そんなあなたに伊東潤コミュニティメンバーからおくるブックコンシェルジェ。 新たな伊東潤作品の出会いを応援します。 【今回の選者:玉木造(@tamaki39)さん 】 ────────────────────────────────── 書評:『夜叉の都』(文藝春秋) 「修羅の都」の続編ということで書かれたこの本。正直「修羅の都」で劇的!と感じた部分が更に強調されて、もう劇薬レベルに達した歴史

                                      スキ
                                      3
                                      • 『修羅の都』 書評 【伊東潤ブックコンシェルジェ】

                                        「伊東潤作品を読んでみたいけど、どれから読んでよいのかわからない..」。 そんなあなたに伊東潤コミュニティメンバーからおくるブックコンシェルジェ。 新たな伊東潤作品の出会いを応援します。 【今回の選者:玉木造(@tamaki39)さん 】 ────────────────────────────────── 書評:『修羅の都』(文春文庫) 冒頭、いきなり「承久の乱」が開始される直前の政子の演説から入るこの小説。読み始めると背筋がぞくぞくします。頼朝と創り上げてきた

                                        スキ
                                        7
                                        • 『鎌倉殿を歩く』 書評 【伊東潤ブックコンシェルジェ】

                                          「伊東潤作品を読んでみたいけど、どれから読んでよいのかわからない..」。 そんなあなたに伊東潤コミュニティメンバーからおくるブックコンシェルジェ。 新たな伊東潤作品の出会いを応援します。 【今回の選者:玉木造(@tamaki39)さん 】 ────────────────────────────────── 書評:『鎌倉殿を歩く── 一一九九年の記憶』 「鎌倉殿の13人」という大河ドラマの表題が、「13人って誰だ?」「何のための13人選抜だ?」など、あちこちのメデ

                                          スキ
                                          7