2019.12.20

朝から調子が悪かった。風邪をひいているし、体が怠くて本調子ではなかった。今日は「松永天馬殺人事件」だというのに。行くのやめようかな…と思うくらい心身共に不調だった。が、いつものお店で鮪とアボカドの柚子胡椒丼を食べて、柚子胡椒はやはり美味しいなとか思いながらチネ・ラヴィータへ向かった。

映画はとても面白くて、観ることができて良かったなと思った。また松永天馬殺人事件が観たい。取調室のシーンが好き。何

もっとみる

松永天馬殺人事件

私は松永天馬さんが好きだけど、未だに何が好きかと聞かれると分からない。詩なのか、言葉なのか、音楽なのか、演技のような出で立ちをしている見た目なのか。少し考え込むと分からなくなる。

今日は「松永天馬殺人事件」を観た。私は生きている映画を初めて観た。映画というのは、撮り終わって、皆の目に映る頃には、既に終わったものになっている。遠くの星みたいに。でもこの映画は生きていた。

映画は変わった。今はどこ

もっとみる

“言葉売り”

アーバンギャルドの新譜である“言葉売り”の
“プロバガンダヴィデオ”が公開されました👏

この世は売り言葉に買い言葉

noteという媒体はまさにこれですよね。
言葉だけではないにせよ、
ほとんどの方が自分の言葉を売っている。
月刊松永天馬も、もうすぐ1周年です。

(1年で辞めるようなことを連載当初に書いていたけれど、続けてほしい)

*****

君を愛する僕の言葉が
今日も誰かを傷つける

もっとみる
思いが伝わったようで何よりです( •̀ω•́ )
4

“ラヴクラフトの世界”

神様 今夜
エイズ検査に行ったの

久しぶりに音楽について語る気になり、
どれにしようかなと探そうとした矢先に聴こえてきた曲がこの“ラヴクラフトの世界”でした。
今まで書いてきたアーティストの中でこんな出だしの歌詞を書くのは、
アーバンギャルドの松永天馬しかいません。

*****

何よりも陰性か陽性かの結果が気になるところですが、それは曲を聴く限りではわかりません。
この曲を生み出したてまき

もっとみる
励みになります(*´∀`*)
2