笛田サオリ

さめざめ/音楽家/文筆家/アクセサリー作家 女の子の気持ちを具現化するひと。

私の押し入れ〜その渦に呑まれるな。〜

高校二年生のあの日を思い出した。 私は神奈川県で一位二位を争う剣道部に所属していた。 中学生の頃、個人で県大会まで行けたおかげでスポーツ推薦で高校に行くことができ…

私の押し入れ〜あなたは主人公じゃない。〜

映画の超大作や漫画の物語で、世界を真っ黒く塗り潰そうとする悪い奴らがいたりする。 主人公は家族や友達や大切な人を殺されても、それを乗り越えて行きながら最後の最後…

私の押し入れ〜「落ちる」を知らない人。〜

私は365日の355日は気分が落ちている。 そんなに?と疑われてしまうだろう。 大袈裟なところはあるけど、基本気分は落ちている。 だからこそ、それがレギュラーでもある。 …

私の押し入れ〜それぞれの正解。〜

何事においても正解は一つじゃない。 小学生の頃、国語の授業を受けている時、文章の中で25文字で主人公の心情を当てはめろという問題を私はいつも間違えていた。 私が思…

私の押し入れ〜いつ死んだっていい〜

数日前の深夜 自宅で作業をしていたときのこと、使ってたミシンを片付けて部屋の隅にミシンの入ったダンボールを追いやった。 すると追いやった振動でクローゼットの…

私の押入れ〜あの日のこと。〜

私はあの日、埼玉にいた。 当時のサポートのギターの家で「コンドームをつけないこの勇気を愛してよ。」の鍵盤とベースのレックをしていた。 あの頃もお金のない一人バンド…