東京神父

変異

生き残るために自分をかえたトケイソウ

今日はトケイソウについてお話ししたいと思ってます。
トケイソウには毒があります。この毒でガイ敵をよせつけません。
ただしチョウの幼虫にはなぜか毒が通用しません。

そしてその幼虫は葉っぱを食べて、花を食べて、鳥に食べれないようにする。何回も幼虫にたべられるのでトケイソウも頭を使います。
トケイソウは自身の葉っぱにドクチョウの幼虫の卵のような模様をつけます。

もっとみる
サポートもよかったらおねがいします★
3

いやしの湯改め、会長の湯

別府温泉ルートハチハチは基本的に別府に縁のある人を被写体に撮影を行っているが、別府市以外の大分に住んでいる人が別府という街をどう見ているのかを知りたくて、今回は東京出身で大分県竹田市に住む梨香ちゃんにモデルをお願いした。
世界各国をその目で見てきた彼女が別府という街をどう表現するのかにも興味があった。

撮影日、かまど地獄の足湯以外にも温泉道のスタンプが押せる温泉があることを知り、撮影させてもらっ

もっとみる
Carpe diem!
2

生粋の別府人

松本さんに初めて会ったのは温泉まつりの時か、大同窓会の時か、とにかくイベント撮影をした時に写真を撮らせてもらったのが最初だったと思う。
別府には色んなイベントごとに顔を出す、いわゆるアンテナを立てて、面白いことや別府という街に貢献出来る場所に常にいる人が何人かいて、松本さんもその1人だ。

青年会議所に13年いるというのも1つの理由だとは思うが、別府が大好きで別府の役に立ちたいと活動している人達に

もっとみる
ご贔屓に!
2

あひるの競走という文化

現在、別府ラクテンチで行われている名物「あひるの競走」は野田さんが三代目で昭和25年から69年続いている。僕が野田さんを撮影することになったのは別府のとある居酒屋での話がきっかけだった。

野田さんの二人の息子さんは僕と同じ別府の中学(山の手中学校)の一個上と一個下にいて、先輩と後輩ということになる。

中学の時に一番お世話になった一個上の先輩と久々に飲みに出た時「別府温泉ルートハチハチ」の話にな

もっとみる
ありがとう!
3

変わった子が馴染める街、別府

ちゃきちゃんと初めて会ったのは撮影のインタビューにも出てくる元町バーだった。初めて会った後、うちのおふくろが主催している「着物馴染」に参加したいと連絡をもらい、そこで撮影してから仲良くなり、別府温泉ルートハチハチでのモデルをお願いした。

別府の大学生は大きく分けるとAPU、別府大学、溝部学園の3校が大半で、そのうち留学生が1番多いのがAPUで、街で1番見かけるのが多いのもAPU生だ。

街に飲み

もっとみる
Carpe diem!
6

別府もアイデアも掘るから面白い

仁晴(じんせい)君からfacebookでメッセージが来たのは2018年11月のことだ。彼と何人かが立ち上げた別府で行われるファッションショーのクラウドファンディングにいいねをつけた僕に是非会いたいという話しだった。

すぐに会う約束をして指定の店に行くと、首藤君と江口君もいて、話を聞かせてもらった。お店の雰囲気も最高で、とにかく彼らがやろうとしていることが面白そうだったから、リターンのTシャツをギ

もっとみる

泉聖一押しの温泉は?

恐らくさっしーさんは別府の温泉に一番入っている人だ。(もしくは土谷雄一さんか)そんな彼が数ある別府温泉の中でどの温泉を一番に挙げるかは温泉好きなら気になるところだろう。
何年か前の温泉祭りの挨拶で、沢山の人が注目している前で「杉の井のサウナが一番好き」と言って温泉好き達をガッカリさせたというのは巷では有名な話だ。(これはさっしーさんなりに気を使って当たり障りのない答えを用意していたそうだ)

さっ

もっとみる
Carpe diem!
1

下森さん

錦栄温泉に初めて入ったのは2018年の2月のことだ。
実家の近所にあるにも関わらず、一度も入ったことがなかった。別府八湯温泉道は普段行かない温泉に行くきっかけを作るという意味でもとても良い取り組みだと思う。地元住民は自分の家から近い限られた温泉以外にはほとんど行かないから。

初めて行った錦栄温泉に先に入っていたのがしゅん君だった。その場でモデルをやらないかと声をかけ、最初は渋々了承してくれたが、

もっとみる
ありがとう!
2

納得の一言

別府に帰るようになってから、着物の生地を使って今時っぽい服を作りたいとずっと思っていた。
清島アパートに住んでいる洋服屋さんがオーダーメイドで服を作ってくれるという話をオヤジから聞き、早速連絡を取り作ってもらうことに。
「旅する服屋さん メイドイン」という屋号で活動しているユキハシ君が作ってくれたリバーシブルのジャケットは東京でも別府でも大好評だ。

松原温泉で番台のバイトをすることがあるという話

もっとみる
ご贔屓に!
4

BUCK-TICKの大ファン

加藤さんからfacebookでメッセージが来たのは2018年6月のことだ。
別府温泉ルートハチハチの1回目の撮影が北浜温泉テルマスで行われた3日後に熱いメッセージが送られて来た。

平田温泉は自分が幼少から入っていた温泉です。約2年前から平田温泉は温泉道に入って再びここの温泉のお湯を楽しむようになりました。ここを管理されている石黒さんは80歳と高齢で、あと5年ここの温泉が持つかわかりません。それは

もっとみる
ご贔屓に!
5