日本茶好きを増やしたい

お茶とおだんごでほっこり MARUFUJI CAFE

こんばんは。

大阪在住 アラサーOL 戸川みゆきです。

”限定モノ”が大好きで、ミーハーなみゆきが、日常生活で気になったものや大好きなものを自由気ままに情報発信していきます。

カフェだけど、名物は味が選べる”まるふじだんご”

JR天王寺駅から徒歩5分。

雑多なビルの間にある「MARUFUJI CAFE」。

正直、周りの雰囲気とはちょっと合わない、おしゃれなカフェです(笑)。

CAFE

もっとみる

オシャレな女子でも無い自分がサブスクでお茶を飲んでいる話。

こんばんは、竜神です。今日はスマートスピーカーの話は上げられそうに無いので別のお話です。

正直お茶って

お茶って、なかなか良い年をした男性ってあんまり飲まない気がします(超偏見)。そりゃ淹れてくれる人がいれば違うでしょうけど。少し前に電気ポットは確保したのでコーヒーはまだ飲まない事も無いんですが(でもインスタント)、お茶までは手を出せずにいました。

見かけたのは偶然

去年の11月末に、地元

もっとみる
スキありがとう!フォローもしてくれると嬉しいです♪
5

茶畑に春肥を散布。

2月末、2回目の春肥として化成肥料を散布しました。1回目はこちら。

インスタで、全国各地の同業者の皆さんが同じ時期に同じような作業をしているのを知ると、管理スケジュールを忘れずに済んでありがたいです(笑)

伊東では茶畑で同じ作業をしている人などまず居ないもので・・・
というか広い茶畑がほとんどありません。

今回散布する化成肥料です。マグネシウムや窒素成分など、お茶の味や生育に必要な栄養を摂っ

もっとみる
より良いお茶を作ります!
10

伊豆半島、早春のイベント。

令和2年2月24日の天皇誕生日に『大室山山焼き』がやっと開催されました。

延期になることが多いので、伊東市民からすれば延期も込みの風物詩という気もします。今年は開催まで長かった。

2/9 積雪

2/16 雨

2/23 強風

2/24 開催

予定は上の理由で順延しました。完全に悪い流れでした。

当初、珍しく予定通りにできるかと思いきや、2/9に大室山の辺りだけまさかの積雪。それか

もっとみる
励みになります!
9
ありがとうございます、嬉しいです♪
1

茶園に施肥とすそ刈りを実施しました。

2月上旬、茶園に1回目の春の施肥を行いました。
施肥とは肥料を散くことです。
タイトル画像は後述する「すそ刈り機」です。

実施時期は各地域の諸条件によって、多少の違いがあると思います。
当園では茶園の春肥はだいたい2月、3月の2回に分けて行います。
茶の木に新茶に向けての栄養を摂ってもらいます。

うちのじいさんが昭和のころに清水市の肥料屋さんから教わった施肥の時期と回数を踏襲してやっています。

もっとみる
とっても嬉しいです!
13

岐阜のマチュピチュ、天空の茶畑に行ってきました!

1月下旬、休みを取って岐阜の妻実家に帰省した際、岐阜県揖斐郡揖斐川町春日にある岐阜のマチュピチュ、天空の茶畑に行ってきました。

テレビで見て、妻実家から近いのでいつか行ってみようと思っていました。

天空の遊歩道と名付けられた山道を歩きます。途中、君が代に詠まれている「さざれ石」がありました。

有名なビュースポットに着くには山道を結構歩きます。車でシャッと行けると思っていました。
同行した岐阜

もっとみる
とっても嬉しいです!
15

シーズン到来!花粉症対策に『べにふうき』

こんにちは。白井製茶園です。

もうすぐスギ花粉のシーズンが始まります。
日本気象協会の予想では、飛びはじめ予想は例年並み。
飛散量は例年より少ないそうです。朗報!
全国平均だと2月頃からの飛散予想です。
もはや国民病ともいえる「花粉症」です。
早めの対処が症状緩和に効果ありとされているので、今から花粉症の対策をして備えましょう。

当店でも花粉症を含むアレルギー症状の改善に効果があるといわれてい

もっとみる
ありがとうございます!
15

新年のご挨拶と2020年の意気込み

白井製茶園です。

謹賀新年。
謹んで新年をお祝いいたします。
本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

令和二年、始まりました。
タイトル画像は元旦の当店茶畑です。
芽吹きまであと4~5ヶ月。おいしいお茶ができますように!

先日、毎年恒例の初詣に行ってまいりました。
場所は伊豆国 一の宮、三嶋大社です。

雲ひとつない快晴でいい感じ

お賽銭を入れ、健康と安全、商売繁盛、世界平

もっとみる
ありがとうございます!
10

櫻井焙茶研究所。新しい日本茶のカタチ。先陣を切って新しいお茶文化をつくる。

ゆるやかな陽の光が差し込む部屋でちょっと渋い日本茶をすする…子ども時代にそんな経験をした方、多いのではないでしょうか。

家族と気兼ねなく話せるだんらんの場。思い出すだけでほっこり…。

でも、学生や社会人になって一人暮らしを始めると、だんらんの場はなくなって、家に帰ってもがらんとした誰もいない空間が広がるばかり。

そして、日本茶もいつか自分に関係のないものとして忘れ去られていく…

……でも

もっとみる