庭から

小さな庭で感じた、世界はこんなに愛おしいものでいっぱい

突然思い立って、庭を整え始めた。

住んでいる私に

「この家は空き家ですか?」と質問した人もいるくらい

庭木の枝は伸び放題、夏に雑草は伸び放題だった。

涼しくなり始めた10月終わり、混み過ぎる木を伐り、枝を落としてみた。

少しずつ庭がきれいになっていくと、ますます手入れをしたくなった。

ホームセンターで鍬を買ってきて、土を掘り返す。

何年も手を入れなかった庭で

朝には鳥が鳴き

夏に

もっとみる
今日からあなたは超ラッキー!
14
私もスキです。
1

じゅうがつ

9月12日
今日ぼくは更に宇宙を翔け巡る
ヒーローになりました、右手に翠色の壜をもって「その中にはあめすぴの吸い殻が二本入っています」
君は言います
ぼくは言いません。吸い殻は「本」ではなく「個」です

9月30日
雪が降りました
雨も降りました
風は吹きません
いつだって彼らはケンカをしています
そういえば、冬服を買いました

10月3日
硝子職人の女性とキッシュを食べに行きました
雑誌にも載っ

もっとみる

鳩に不戦勝しました

草ボーボー生え放題の庭。
その庭の木に鳩が巣を作った。

幸せの象徴と言われてる鳩だけど、巣を作ろうとしてたら要注意。雛が産まれてからの羽と糞の多さは確実に近所から苦情が入ります。

よく軒先に燕が巣を作ると保護用の台や糞被害対策をして、巣立つまで可愛がるし、来年も来てくれるように待ってますが、鳩は燕より何倍も大きい。羽も、糞の量も凄い(子供の頃、面倒見たことあるのでよく知ってる💦)。

それで

もっとみる
今日はいいことアルヨ(ΦᆺΦ)
9

ヒマラヤから来た花の木々

ダブリンから南へ1時間。ウィックロー県のキルマカラ Kilmaccuragh Botanic Gardensは、春5月から6月にかけて咲き乱れる石楠花(シャクナゲ)が見事な植物園です。ジャングルのような静かな庭に大きな樹々がそびえ立ち、季節ごとの花、珍しい植物があふれています。

 国立の植物園なので入場無料。犬の散歩やウォーキングや、ちびっこの遊び場に最適。こじんまりしたカフェでは、おじいさん、

もっとみる
ありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願いします。
9

草むしり

うちの庭は無駄に広い。

お陰で、梅雨の合間はよく草むしりに駆り出される。

ここ1週間ぐらいは、長袖長ズボンに手袋をはめた完全防備もどきの格好で、膝が濡れないように新聞紙を下に敷いて草むしりをするのが恒例となっている。(”もどき”としたのは多少は蚊に刺されるから)

雨の水分によって成長エネルギーを与えられた雑草たちは、あっという間にに庭の白砂を押しのけて、上に横にとグングンと伸びていく。

もっとみる
何て素敵なボランティア!!
9

10年越しの花

庭の夏椿が咲きました。
この家に越してきてすぐに植えた木です。
約10年越しにやっと花が咲きました。

自然は自ずから然る。ただそのままあるのです。
人間が早く咲いて欲しい、いつ咲くだろうと待ち焦がれていても
その時が来れば自然と動くのです。

私たちも、本当はそうです。

https://zbame.jp/natutubaki/

ありがとうございます!嬉しいです♡
1

4人目のレンガ職人の話

久しぶりのnoteです。

これは以前勤めていた会社で上司から言われたことです。
道を歩いているとレンガを積んでいる職人に出会いました。

「何をしているのですか?」と尋ねると

「見ればわかるでしょ。レンガを積んでいるのです」と答えました。

少し歩くと別の職人がまたレンガを積んでいました

「何をしているのですか?」と尋ねると

「壁を作っているのです」と答えました。

もう少し歩くとさらにも

もっとみる
ありがとうございます!
13

脱走癖のある住人達 子ども×子羊

今日は久しぶりに昼から雨模様。昨日まで暑かった事が嘘の様なひんやり気候。

いつも読んでいただき、スキ♡コメントとありがとうございます。

今日はよく読んでいただいているこちらの記事

我が家の大切な共同生活相手・・・羊。

中でも2月に産まれた2頭の黒と白の子羊が毎日のように脱走します。ついに今日は家の敷地の外に出る事を覚えた様子・・・

小さい身体だと、フェンスの隙間から出たり入ったり出来る・

もっとみる
Merci beaucoup
7