川崎病で入院してます

川崎病②入院の持ち物まとめ

川崎病②入院の持ち物まとめ

0歳の時の入院の経験を踏まえて、 今回2歳の娘との付き添い入院で準備したものを簡単にメモします。 正直、入院の準備してきてねっていわれて、 行く前に教えてくれるところはないし切羽詰まってる。あとから用意することも殆どだと思うが 私なりの正解があったので、幼児を子供に持つ同じ親の世代の方に、急な入院に備えてちょっと想像してもらえると嬉しいです。 ①娘の着替え 先ずは3セット(ズボンは多めがよい…ご飯が食べられなかったので、便が水っぽくなり、点滴による水分量で漏れてしまうこと

3
川崎病

川崎病

娘が0歳の時、高熱と目の赤み、手足の赤みから 川崎病の疑いということで、入院しました。 川崎病とは、 ウイルスなのか免疫なのか、理由がまだよくわからないが、小児に起こる病気の一つ。 血管が炎症をおこし、重症化すると、冠動脈の瘤や血栓が起こり心臓病を併発する可能性のあるもの。抗生剤は効かず、免疫グロブリンによる入院治療と、血管、心臓の経過観察をしていくもの。大きくなれば多数はよくなる、という病気だ。 詳しくは↓こちらへ 川崎病を調べ、はじめての入院で、バタバタし、不安に

3
娘が川崎病になりまして〜入院、治療〜

娘が川崎病になりまして〜入院、治療〜

病室に移る頃には22時前 妹が荷物を届けてくれた。病室に移動が済むと先生が来て娘の様子を確認、治療の説明をしてくれた。説明後に看護師さんがきてさっそく免疫グロブリンを投与。同時にアスピリンも服用していく。アスピリンは溶けにくいらしくて、幼い子へ与える時に手っ取り早いのが自分ん指に水をつけて薬をくっつけて口内(頬の裏にスリスリ)に塗る方法 普段なら嫌がりそうな娘だけど体調の悪さと泣き疲れかあまり抵抗もなく済んだ その後、ようやく娘とベッドに横に。正直すっごく狭くて寝れない

5
川崎病メモ

川崎病メモ

私自身、川崎病って名前は聞いててもあまりどんな病気かは分からず不安になった。少しでも知っておくって必要だと思うから今後のためにも先生の話をもとにメモとして残しておこう 聞いたことを箇条書きにしていくからもし気になった人は調べてみて ----------------------------- ☑︎川崎病は発見されてまだ浅い(50年ほど)病気でそもそもの原因というのはいまだにわかっていないそう ☑︎川崎病はアジア系の人に多く発症 ☑︎2歳くらいまでの子に多い ☑︎全身

4
娘が川崎病になりまして〜診断まで〜

娘が川崎病になりまして〜診断まで〜

救急に行き診察。3回くらい診察したかな... 最初は研修医?ぽい先生が診てくれて、そのあと別の先生が再度。待ち合いにいる私たちの所にきてその先生がお母さんいま何が一番気になりますか?と聞いてきたから「熱が下がらないのと背中に出てた発疹が夕方には広がってお腹、手や足も出てるのが気になってます」と伝える すると先生がもう一回、診察室で見て良いですか?と言うから診察室へ。ここで先生がBCG打ってますか?見せてくださいと...BCG?ん?と思いながらBCGの跡を見せると...

2
娘が川崎病になりまして〜発熱から4日目〜

娘が川崎病になりまして〜発熱から4日目〜

朝やっぱり熱が38度台の娘 体を拭こうと洋服を脱がせると背中に薄く赤い発疹が。抗生物質の副作用に蕁麻疹の記載があったから初めて飲むし合わなかったかなと思いながら、薄くて狭い範囲だったからこれまた様子見にした私 この日は高熱出してから一番機嫌が悪いのもあって実家の両親も私もみんな疲れ気味に...。息子の事もあってヘトヘトになりながら午後を迎えた 4時ごろ息子の授乳をして休んでると1階から凄まじい娘の泣き声。気になりながらも寝始めてる息子と添い寝していると母が大泣きする娘を

娘が川崎病になりまして〜発熱から3日目〜

娘が川崎病になりまして〜発熱から3日目〜

朝9時ごろ娘を小児科へ連れていった。 娘の状況などいろいろ聞いてもらい、念のためいま流行っている病気の検査をすることに 結果、RSウイルス、アデノ、インフルエンザともに陰性。じゃあなんなのかっていうところに戻ってしまったんだけど、これか3日で熱が下がってくれば大丈夫との事。ただ、何かしらウイルスが悪さをして熱が出ているだろうから抗生物質で様子をみましょうとなった 解熱剤、抗生物質、咳と鼻水のお薬をもらい帰宅 この日、帰宅後に抱っこしててふと娘の肩を見たらほんとに小さい

6
娘が川崎病になりまして〜熱が下がってきた思ったら風邪症状で再び高熱〜

娘が川崎病になりまして〜熱が下がってきた思ったら風邪症状で再び高熱〜

翌日、午前中は熱が38度台だったんだけど午後から下がり始めて37度台。このまま下がっていくだろうと思いながら様子をみつつ、食欲はあまりないけど調子が戻っていく感じがみられ実家で過ごす 午後には食事も摂れはじめてきて、外に行きたい!と駄々をこねる娘を見てドライブへ。さっと娘が食べれそうなものも買って帰宅したんだっけ そんなふうに過ごして私も少し安心してたんだけど夕方からまた上がり始める熱。そして風邪症状のような鼻水と咳が少し出てきた 寝付いたころに体温をはかると39度台.

1
娘が川崎病になりまして〜また月一のお熱か〜

娘が川崎病になりまして〜また月一のお熱か〜

娘の川崎病の記録 始めは11/30、息子をお風呂に入れてケータイを見ると保育園から着信が入っていた。そこですぐに「あ、いつものお熱だ。お迎えだな」と思った私。折り返して話を聞くと午睡のあと熱をはかると39.5、時間を置いてはかって38.5ですとのこと。電話後に息子を実家の母に預けてお迎えへ。お熱の時はだいたい実家に親子3人泊まってたのでいつも通り準備をして実家で過ごす事に 川崎病の初期の症状は突発的な熱らしく、娘はそれが当てはまってた。けれど、毎月熱を出して保育園をお休み

2
娘が川崎病になりまして

娘が川崎病になりまして

タイトルの通り娘がつい昨晩、川崎病と診断を受け入院が決まった 川崎病 聞いたことはあってもどんな病気かもよく知らず、まさか自分の子がなんて考えもしなかったから診断を受けたときは「この子どうなるの?」と思った 子育てする上で病気の事って気になりつつもどこかで自分の子はという思いもあっていざ病名が知らされた時って命に関わる関わらないに関係なくショックというか......気持ちがマイナスに向かっていきがちで だから、ある程度の知識を持っていることも必要だなと感じた今回 同じ