宮沢孝幸

京大おどろきのウイルス学講義 宮沢孝幸

京大おどろきのウイルス学講義 宮沢孝幸

著者の宮沢孝幸先生は、ピアノが趣味で、弾き合い会でご一緒したことがあります。 TVによく出てらっしゃったのでご存知の方も多いと思います。 私もTVでみたことある人がいる!と弾き合い会の時に思いました。 そして、偶然お誕生日と血液型が同じ!でした。 その時、お誕生日順に演奏しましょうとの事で、紳士な対応をしてくださり、同じお誕生日&血液型だから優しい方!認定を勝手にしていました。 私は理系もピアノも苦手意識が強いからか?!一部の理系のピアノ弾きの方々からのネットで誹謗

22
「京大 おどろきのウイルス学講義」を読んで

「京大 おどろきのウイルス学講義」を読んで

海水を採取して調べてみると、大量のウイルス(深海では1㎖に100万個、沿岸の海水では1億個)が見つかっています。それらのほとんどは、未同定のウイルスです。どんなウイルスか、どんな働きをしているのか、まったくわからないウイルスばかりです。物質量(カーボン(炭素)量)で見積もると、人類全体より、地球上のウイルス全体のほうが重いと推測されています。一つひとつのウイルスは非常に小さいものですが、大量のウイルスがいるため、重量換算すると、ウイルスのほうが人間より重くなるんです。 (宮沢

2
my favorite book 🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾京大おどろきのウィルス学講義🐾🐾🐾 🐾🐾🐾 🐾🐾🐾🐾🐾🐾  宮沢孝幸🐾🐾🐾🐾PHP 新書🐾🐾🐾🐾🐾

my favorite book 🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾京大おどろきのウィルス学講義🐾🐾🐾 🐾🐾🐾 🐾🐾🐾🐾🐾🐾 宮沢孝幸🐾🐾🐾🐾PHP 新書🐾🐾🐾🐾🐾

 にゃんこ先生初の単著(=^・^=) 待ってました!こんな本。 専門書はどうしてもとっつきにくい、そんな概念を取っ払う。 ウィルス獣医学を取り巻く色んな理不尽と闘い、 時には泣きながら末端の困っている人々の現状と真摯に向き合い、 今書かないでいつ書くの!という一念で刊行された渾身の一冊。 と言いながら、ちょいちょい先生特有の小ボケも? 学生の年代の方にも十分わかり易い、 でも”本当の専門家”ならではの鋭い指摘が満載。 私は、「専門家」と称して対外発信している人々にこそ、 この

32
【読書感想】武村 政春、宮沢 孝幸監修 『ずかん ウイルス 』

【読書感想】武村 政春、宮沢 孝幸監修 『ずかん ウイルス 』

グーテンターク!皆さまこんにちは。フランクフルトのYokoです。 先日宮沢先生の #おどウイ を面白く読みましたところ…。 宮沢先生がこういうツイートをされていたので 「ずかん ウイルス」#ずかウイ を購入。 お子さま向けなのはひらがながふってあることくらいで、大人も確かにしっかりと読めました。 多様なウイルスの形状や特徴、発見の経緯も網羅されていて興味深いです。めくってもめくっても多種多様なキャラの濃いウイルスたちでウイルス初心者には心折れそうな辛い時もありました

7
【読書感想】  宮沢 孝幸著『京大 おどろきのウイルス学講義』

【読書感想】 宮沢 孝幸著『京大 おどろきのウイルス学講義』

グーテンターク!皆さまこんにちは。今日は面白くタイムリーな本を読んだので感想を書きます。 #おどウイ こと 『おどろきのウイルス学講義』です。京大と入れたのは編集者の都合でしょう。おどろきというのも私を含む一般読者からみた表現であり、内在性レトロウイルスをずっと研究しておられる宮沢先生にはなんのおどろきでもないのでしょうね。 なんといっても6550万年(!) 前から現在の時間軸と宇宙と地球の空間軸でウイルスを語っておられて壮大。でも荒唐無稽では全くなく人類が積み上げてきた

9
宮沢孝幸先生

宮沢孝幸先生

本当に素晴らしい先生です🎵 去年もう、音楽活動できないと、落ち込んでた時に、ウイルスの正しい知識をお話されてSNSでつぶやかれたのが、励みになり、感謝しきれないほどです🎵 お目にかかり、ピアノを拝聴して、優しい音、お人柄が、音に溢れ出てました。 音は奏者の人生観そのものです🎵 ついに、正しいウイルスの知識が、後世に残される本が出版されました。 ぜひ手にとられて下さいませ。 今から続き拝読します。

5
デマ野郎を黙らせろ

デマ野郎を黙らせろ

またこの8割以上イカれたおじさんが妄言デマを撒き散らしている。 しかし感染力が増している証拠はなく、これはいわば古典的な流行パターンです。つまり、飲み屋で若い人が飲んで、そこからじわじわと高い年齢の人の方へと感染が広がる。 何を根拠に言っているのか。これが「専門家」と言う立場で許されるなら専門家なんて邪魔でしかない。 そしてこの馬鹿は性懲りもなく無責任なデマを吐き散らす。 西浦さんが4月7日の会議に提出した大阪の感染者数のリアルタイム予測。何も感染対策を打たなければ4

2
ロックダウンしよう

ロックダウンしよう

いつまでもいつまでもコロナ怖い怖い死んじゃうどうしようとウジウジウジウジしてるしょうもない奴等が多いようだから、 ここらで大衆迎合してロックダウンやってみよう。 勿論、やるなら躊躇なく、確実にやる。 期限は二週間としよう。 その間、人は汎ゆる人と会ってはならない。 当然外出は不可能。 今入院してる人達も各自居場所を確保しておくこと。 医療関係者も全員自宅待機。家族がいても面会謝絶。 当然人が歩いていちゃいけない。 エッセンシャルワーカーなんてのもいない。

2
スペシャル・インタビュー第2弾

スペシャル・インタビュー第2弾

「ひとり1人が防ぐ感染拡大」京都大学 宮沢孝幸准教授 https://youtu.be/SEFe1vCyjyM ①[今回の感染拡大について知りたい] ・第3波と言われる波は、年末から年始にかけ急激に上がった ・今回の自粛は、急激な感染者数を抑えているものではなく、次の波の高さを抑える意味があると考えている。 ②[感染経路や感染のメカニズムを詳しく知りたい] ・感染経路は、「接触感染」「飛沫感染」「空気感染」の3つ ・ウイルスの量を1/100に減らせば、感染予防に有効

14