大手

【叶えば本当になる】

本日は2020年4月1日ですね。

4月1日といえば、エイプリルフール。
エイプリルフールといえば、嘘をついて良い日。

今は多くの企業が
4月1日のエイプリルフールに
面白い嘘ネタを発表して話題になります。

個人でもInstagramやTwitterで
嘘をついている人も多いと思います。

こういった風潮を「くだらない」
と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、

嘘をつく

もっとみる
嬉しいです!
95

【とにかく褒めて満足感】

明日、2020年4月1日
多くの人が社会人になります。

今年は入社式も廃止して
Webで入社式をするんですかね?

まあ、そんなこんなで
多くの人が社会人になると思います。

そして、多くの人が後輩を抱えますね。

そこで今回は
明日から先輩になるあなたに向けて
2020年版良質な後輩の育て方を解説します。

後輩を上手に育成すれば
あなたの評価と好感度も上がります。

もっとみる
嬉しいです!
108

【怒りはハゲる前兆】

怒りは人間関係に支障をきたし
自分にとってストレスや苦しみになります。

だから「怒らないように…」と考えてみるも
現実は「つい怒ってしまった」という繰り返し…

そもそも怒りは 、2種類存在します。

ひとつは「物理的な刺激」によるもの。
たとえば、危険な目に遭ったときの不快感!
これは生き物に共通する最も原始的な怒りです。

もうひとつは「精神的な刺激」によるもの。

たと

もっとみる
これからも良い記事を書きます!
117

【無関心は強い】

ストレスや憂鬱は、現代人には付きものです。

不満を刺激する情報は溢れているし

苦手な人づきあい、
気の進まない仕事も次々にやってきます。

心が疲れる最大の原因は"マイナスの感情"です。

ムカついたり、緊張したり、
落ち込んだり…負の感情に襲われると
やる気を失い、物事に集中できなくなります。

こうしたとき、
多くの人が「元気を出そう」と考えます。

「憂さ晴らしに

もっとみる
ご覧いただきありがとうございます!
155

【勘違いしてるかも】

最近、人間関係に関する相談を受けます。

そのなかで多くの方が悩みを
解決するために、ある勘違いをしています。

それは、人間関係をよくしようと考え
"気持ちを変えよう"としていることです。

心を変えるには、
心そのものを変えようとするのではなく
言葉や行動を変えることが重要になります。

実は、大脳生理学的に言えば

「入力(思い・気持ち)よりも
 出力(言葉・動作)をより

もっとみる
嬉しいです!
135

三菱電機の中期経営計画の紐解き1

本日は、エレクロニクス業界の研究をやります。

研究の仕方としては中期経営計画の紐解きをやってみます。

中期経営計画とは毎年度の決算発表とは別に今後の(長期的な、と言うよりもまさに言葉そのものままですが)中期的な経営計画のことをさします。単年度だとどうしても、売上や利益の増減がメインとなりますので、もう少し先を見据えて、どのような方針で事業を伸ばしていくのかが書かれています。

ここで業界のリー

もっとみる
感謝しかないです!まだありました、ありがとう です。
12

【当たり前をできる奴は強い】

コミュニケーションの本質は常に人と人です。

デジタルツールが普及し
当たり前になった今だからこそ、

礼儀礼節を持って、
相手に対する感謝を表現することが
再び求められる時代になってきました。

とあるニュースによると
パソコンやスマホの出現によって
現代人が1日に得る情報量は

江戸時代の人の1年分
平安時代の人の一生分あるらしいです。

しかし、

目の前の風景をリア

もっとみる
ありがとうございます!
138

関西最後の夜

まいど、大野屋です。

なんだこのたいそうなタイトル・・・
そうです。今日の夜は関西で過ごす最後の夜でございます。
明日から関東で新生活、なのですが手続き等に苦戦しそうで嫌気がしてきました。

今日はボソボソ今の気持ち書いていきますね。いわば自己満です。

今日のテーマ
「最後の夜は何をする?」

良くある質問で『人生最後ならあなたは何をしますか?』みたいなのがある。もしもの質問、いつも考えるけど

もっとみる
おお!神よ!本当にありがとうございます!
4

【永遠にさよなら】

恋愛に限らず友人でも職場でも、

「また話したいと思わないな」
「この人と話をしていても、楽しくないな」

と思う人は、どこでも少なからずいますよね。

今回は、異性にも同性にも
嫌われる7つの話し方を解説します。

①笑顔がない

相手に「ぶっきらぼう」という
印象をもたれて悩んでいる人がいますが、
これはたったひとつのことで解決できます。

それは『笑顔』です。

もっとみる
これからも良い記事を書きます!
133

大手もベンチャーも経験されたお二人の対談インタビュー!

今回の社員インタビューは、投資開発事業部部長の魚住剛さんと、投資開発事業部課長代理の西木容平さんです!

大手企業から、ベンチャー企業まで経験されているお二人に、ベンチャー企業に参画したきっかけや、お二人が感じるコロンビア・ワークスについてなどなど聞いていきたいと思います!

無限の可能性を求めていた。

ーおふたりが大手からベンチャーに転職した理由はなんだったのですか?

魚住:不動産開発が好き

もっとみる
とても嬉しいです!
5