夢へ向かって

”いつか”は一歩踏み出さないとたどり着けない

気が付けばレコーディングから早3か月になろうとしている。コロナでスケジュールが狂ったと言っても、歌手になると宣言してから積算1年半が経ってしまった。本当は4月に予定していたライブも無期限延期で今後ライブ活動ができるかどうかも分からなくなってしまった。歌手デビューするという夢はまだ夢のままだ。

自信が無いないと言ってはボイトレに励んで発表の機会を先延ばし先延ばしにしてきたんだけども、さすがにもう人

もっとみる
ありがとうございます!!また来てくださいね(^^)
2
ありがとうございます!宜しければフォローもお願いします!(^^)
28

失った過去と失いたくない人たち

こんばんは。堀江 哲です。本日は「失った過去と失いたくない人たち」というタイトルでお送りします。

僕は大学生になって
「あぁ、高校生の時の方が楽しかったなぁ」
って思うことが少なくないです。

理由は簡単で、時間の密度がとてつもなく高かったからです。

みんなで勉強して、みんなで部活して、はたまたみんなでばかやって、、、

でも、それはもう過去でしかない。思い出としては出てくるけれども、もう2度

もっとみる
他の記事も是非!
1

ぐらしあすの「それでも時は刻み続ける」

一刻一刻と小刻みな1秒リズムは私たちを待ってくれない。

振り帰るなという人もいるが、時には振り返ることも重要。
振り返って「あの時は良かったな…でも今は…」なんて思うこともある。
が、そんなもん巻き戻しは出来ない。

振り返って、あの時の考え方、あの頃の行動などを修正して、今後に生かしていきたい。

なので、前ばかり向くだけではなく、時に振り向きつつ、これから先の夢に向け、1秒リズムに乗っかりな

もっとみる
スキ 読んでくださってありがとうございます
3
ありがとうございます!宜しければフォローもお願いします!(^^)
ありがとうございます!宜しければフォローもお願いします!(^^)
1

【そう 思えば そう】

MonoeJun小説集。短編。
(約4000文字。読了見込時間は個人差考慮で5〜10分)

〜◆〜

締め切りギリギリに編集を済ませ、仲間と軽い打上げで飲んだ帰り、深夜の家路。誰が待つでもない自分の「巣」へと僕は歩いていた。
それ程酔ったつもりはない。意識は冷静だったと記憶している。
気付くと辺りは全くの無音だった。眠らないこの街でずっと生きてきた僕にとって、こんな夜はまったくの初めてだったといえ

もっとみる
オォォ😄ありがとうございま〜す♪嬉しいで〜す!
4

新たな挑戦

こんばんは。堀江 哲です。本日は「新たな挑戦」というタイトルでお送りします。

夏休みを利用した新たな挑戦の一つとして活動しているものの一部が描けました!

この一枚を見てもまあ正直何がなんだかって感じですよね。

この絵が何なのかは少しずつ種明かししていくつもりです。

是非これからの展開を楽しみにしていてください!

今後ともよろしくお願いします!

「新たな挑戦」      堀江 哲でした。

もっとみる
ありがとうございます!
3

モノを売らずに自分を売る

こんばんは。堀江 哲です。本日は「モノを売らずに自分を売る」というタイトルでお送りします。

最近、新型コロナウイルスの第二波がきて、またあまり動けない状態になりつつありますよね。

そうするとさまざまな市場が閉まってしまうため挑戦している人は、夢を追っている人にとっては苦しくなります。

そんな時に何を売るか?です。

ここでモノを売ったり、広告をどうのこうのはあまり効果がないと思います。

もっとみる
ありがとうございます!