ぐらしあす

うつ病と診断され早15年。神経症から始まりうつ病へと移行していく、ぐらしあすの「こころの声」を中心に、また、あくまで主観で、時折思いついたことや、旅行記も徒然に書いていこうと思います。ポエムと仮説以外は大抵ノンフィクションです。よろしくおねがいします。

ぐらしあすの「叱らない上司はど、自分のことしか考えていない」

これまでの職場でいろんな上司に巡り会えた。 ミスをしても叱らない調子は優しいし。 優しいが…

ぐらしあすの「近しい人の死と直面することについて」

叔父が「胆管癌」である事が判明し、今月初旬にオペ。 ドクターからの説明では、膵臓に転移し…

ぐらしあすの「ゲートボール初体験」

ぐらしあすの住む町の集落は約50世帯、150人弱。 家の道を挟んだお隣りさん(ぐらしあすより10…

ぐらしあすの「カラスの喰らいついた獲物に対する執着気質と生命を賭けた逃飛のギリギ…

ぐらしあす地方は山の手で、人々の往来の少ない舗装された道路がある。 車やバイクは結構なス…

ぐらしあすの「ドアミラーを閉じたままのハイウェイ」

今日はなにがなんだかconfusionな1日。 今bostonを聴きながら書いている。 今日が父の受診日…

ぐらしあすの「古民家田舎暮らし二夜目」

すでにこの時間で辺りは真っ暗。 聞こえてくるのは鈴虫の声だけ。 今日は買いだめに行って来た…