地活

今日は通院日でした。薬が増えてしまいました。落ち着かないからかもしれません。一応大丈夫か聴いて安心しました。
地域生活支援センターにも行って様々な人とお話ししました。アートの時間で3枚の作品を廊下に張ってもらいました。嬉しかったです。

ありがとうございます!!
9

地域活動支援センター

地域活動支援センター、略して地活。

障害者手帳を取って、年金も通って、でも作業所で働くまでには至らない人が通う場所の一つです。

とりあえず通うには何かしら色々と学歴職歴病歴を聞かれますし、まず親の同意も必要です。

私は最初親から通わないでくれと頼まれました。狭い街でど田舎だから、障害のことがたちまち噂になり、親が生きづらくなるから、だったのかと。

しかし精神科病院から退院し、親から「貴方に

もっとみる
ありがとう🌟
3

今の私からまだ見えない私へ

おはようございます
毎朝寒くてホームで待ってる時間が辛い、、

ピアサポーターとしてボランティア参加している
地活のプログラムがあります

それが「仲間の集い」

毎月テーマを決めてみんなで意見を出していくものです
毎回ポスターも作ります
ポスターは今年に入り私が作っています
センター長から今月のポスターを誉めてもらえたので
自己満ですが紹介させてください笑

アプリを使っているのでとても簡単に作

もっとみる
なにかがハートに広がりましたか?
12

今日も、疲れたなぁ…。。シェアミーティング、すごいよかった!✨また、明日以降、元気があったら、記事に載せたいと思います。たくさんの気づきと、習得がありました。✨😊ポジティブ!

(*゚▽゚*)うれしいです‼︎
12

3月の振り返り

こんばんは、ひろたかです。

3月の振り返りをします。

青線がメンタル

赤線が身体症状

黄線が疲労度

です。

記録範囲は、-5~+5の10段階です。

3/15にメンタルが上がってますが、これは気分が上がったのではなく、とある人に怒ったからです。

それ以外はフラットですね。

あとは、双極の「デパケン」の服薬をやめて躁状態になりがちになっているので、服薬を再開しました。

誰かを傷つけ

もっとみる
ありがとうございます!
2

ぐらしあすの「精神障害者における役割を持つということについて」

1) 世間一般の人々にも当てはまることだが、「自分が何かの役に立っていること。何かに貢献していると感じること」は生きて行く上で自分自身のよりどころになり得る。
このことは、精神障害者にとって体得すればするほど、自らの成長を感じることが出来るのでないだろうか。とかく、「約束をするのが難しい」、「責任を回避しようとする」「誰かがやってくれるだろうと考える」そういった傾向がありがちな彼らは、反面小さな責

もっとみる
スキ 読んでくださってありがとうございます

地活(地域活動センター)「なぎ」の見学に行った

ざっと所内を案内してもらって話をし、30分で終わった。

結論として、自分が今気分が浮かんでいるのが一時的という可能性が十分あるので、定期的に来るという意味でも、1~2ヶ月後に来たければ、もう一度こちらから連絡することになった。

とりあえずGoogleカレンダーの予定に書いておいた。これ(予定の書き込み)が役に立つかどうかは本当にわからない。自分がひきこもって誰とも連絡も取りたくない状況になって

もっとみる
列に割り込まれても文句を言えなくて、そいつを裁判にかけたくなります