厚生労働省通知

国の政策に与えた影響 行政側からのお声

この厚労省の懇談会での動きから、昨年末、JICAを経由して、PMAC2019(アジア最大の公衆衛生に関する国際会議)で「国の政策に与えた影響」として発表してほしいとの依頼が届きました。

当初は自分の目で見てきた、考えてきた、会の活動から国の政策になっていく経緯について、原稿を考えていたのですが

バンコクに向かう夜、めちゃくちゃ早く着いた羽田空港で(珍しい、本当に。いつもは時間ギリギリで飛び乗る

もっとみる
わーい、ありがとうございます(⌒▽⌒)
3

上手な医療のかかり方懇談会その後と自治体における母子保健事業への展開

厚生労働省「子どもの医療制度の在り方等に関する検討会」の報告書に当会が発行した「自治体向け医療のかかり方実践マニュアル」を掲載してもらったのが、2016年。 

これで一気に進むかなと期待しましたが、その報告書を見て問い合わせがあったのは、医学生の連合からの講演依頼一つだけでした。(問い合わせはなくても、粛々とやってくださってる自治体もきっとあるはず。。。)

そして、昨年秋、厚労省の「上手な医療

もっとみる
わーい、ありがとうございます(⌒▽⌒)
4
ありがとうございます!頑張ります!