危険水域

8クール目の終盤に、これまでの抗がん剤治療の副作用を振り返ってみた

抗がん剤を始めた頃(特に1クール目の規定量100%)は、本当にきつくてメンタルもどん底になるし、血液の状態も低空飛行のまま。「こんなんじゃいつまで続けられるんだろう…」と日々不安につきまとわれていました。

2回目以降は80%の量を投与し、3クール目では安定剤を入れてもらいしっかり眠れるようになり、「いいペースになってきたな。このまま8クールまでいくんなら大丈夫かも」と思っていたら、6~8クール目

もっとみる

単なる申告から土台づくりへ頭の体操!短期、中長期的な財務状況を理解することで、将来への改善・戦略を考えるための会計スキルアップ!

貸借対照表をよーくよーく見ると、会社がどのような資金状況で経営を行ってきたのか、会社の身体の状態がわかります。 駒井伸俊先生|ビジネスコンサルタント・税理士・中小企業診断士

平均1%の経済成長、売り上げがほとんど変わらない時代に、設備投資が適切でなかったり、新たな人員や広告宣伝が適切でなかったり・・・

売上だけを追っていける時代ではなくなったからこそ、環境変化に対応できない企業が市場から消えて

もっとみる