僕ら

「DEEP BLUE」

「DEEP BLUE」

ねえ神様 うまく呼吸が出来ない
でも だけど 愛したい衝動が昨日から止まらないんだ

優しさなんて 保証も何にも無い
疑って 構えても 騙される
幸せはどこにあるのかな

思っていたよりも苦しい
何もかもを求めては悔やんで
僕らは 小さな光を忘れていく

ただ静かにBLUE 闇を超えBLUE
二人には静かな波音だけど
悲しい CRY BLUE ただ蒼くBLUE
一人に慣れ

もっとみる

つぶやきポエム28

2019/12/15 19:01

この身体の火照りが
消えてしまわないように

熱いまま 抱いて 抱いて
熱いのが 疼いて 疼いて

はじけてしまうように
揺れて 揺れて 出して

心も全部包み込んであげる
この愛の中で溺れていいよ

嗚呼 嗚呼
言葉も忘れてしまったのね
私の愛しの可愛い人

*ホノカ シズク*

#詩
#つぶやき
#言葉
#ひとりごと
#ポエム
#現代詩
#心
#愛
#自由詩

もっとみる

伝えたいこと 伝わらないこと
勘違いや 思い過ごしで
傷付いたり 傷付けたり

僕ら 傷付け合うために
出会ったわけじゃないよ

言葉を交わす度
君が笑顔をくれるんだ

君にとっての
僕もそうでありたいよ

言葉が出ないときは
抱き合って眠ろうよ

Honoka Shizuku.

正月気分から一転 数ヶ月後には「食うこと」もままならなくなる

日本時間12月8日未明には真珠湾攻撃ということになった1941(昭和16)年のことです。

1月1日には映画館でニュース映画の上映が義務化されます。1月8日にはあの「生きて虜囚の辱(はずかしめ)を受けず」の一節で知られる戦陣訓が通達されます。でも、初詣の人出は明治神宮で約150万人。浅草、神田明神などでそれぞれ50万人ほど。浅草の映画館や演芸場はその後も盛況で、時節柄と「花見」については自粛が求め

もっとみる

つぶやきポエム27

2019/12/07 15:17

人々が行き交うこの街で
僕は僕の道を歩く

君も同じように どこかで
君の道を歩いてる

思い出すよ 忘れないよ
今なら笑顔で また会えるかな

変わったこと 変わらないこと
あったりなかったりだけど

ただ愛しいよ この日々が
繋がっていること

Honoka Shizuku.

#詩
#つぶやき
#言葉
#ひとりごと
#ポエム
#現代詩
#自由詩
#ことば

もっとみる

冬の足音が 僕らを急かすから
今日はゆっくり過ごそうよ

たまには立ち止まってさ
君と話がしたいよ

昨日あったこと 将来のこと
君の気持ち 僕の気持ち

今あることだけで
抱き合えば温もる

心と体の全部が
この世界を作ってる
素敵な世界だよ

Honoka Shizuku.

つぶやきポエム24

2019/10/06 17:53

もう戻れない だから戻らない
もう進めない だから進まない

立ち止まってみれば
今 ここが どこか わかるよ

今 あの日に戻りたい
今 その日を夢見てる

今 いつか 夢に見た今日
今 いつか 戻りたい今日

僕は僕を 君は君を
僕は君を 愛していると思う

愛していると言う

#詩
#つぶやき
#言葉
#夢
#ポエム
#ひとりごと
#自由詩
#ことば
#今

もっとみる

姿を変え 形を変え 僕らはどこへ行く
誰も知らないけど 皆分かってる

声にもならない声
言葉にして 心を叫んで

今居る場所
体が向かう場所

どう在りたい
どこに居たい

全部知ってるから
叶えるために
僕らはここに居る
君は今どこへ向かうの

Honoka Shizuku.

「僕と地球が生まれた日」

紹介するのは、小説家になりたい山葵さん。

知らない自分に出会うこと、知っている自分を再認識すること、

その意味を、その理由を、僕らはずっと探してる。

生まれたその時から、生まれるその前から、ずっと、ずっと。

花火のように、閃光のように、一瞬だけ輝き放って、消える命。

地球のように、宇宙のように、なぞなぞが、いっぱいの命。

どれだけ輝いて、どれだけ生きて、どれだけ見つけられるだろう。

もっとみる

「HONOKA SHIZUKU」

改めて自己紹介

知らない人のためにも

ほのか と しずく

二人一組の五重奏

異なる演 重なる円 交わる縁

**********************************************
水が言葉を濡らす。
光が言葉を照らす。
雫がこぼれ落ちる。

HONOKA SHIZUKU
Honoka shizuku.
ほのか しずく
ホノカ シズク
洸 雫

僕らが言葉を紡ぐ。
私達

もっとみる