何屋さんなのか

何屋なのか

最近よく思う。

制作会社でサラリーマンとして働いているが、感覚で言うとガストのキッチンバイトレベルである。

材料があったり、あらかじめ調理されたものを、お客様が食べられる形にする。

三星レストランのシェフみたいに、食材からこだわって、革新的な手法で、とびっきりおいしくする。

いや、もしや、ガストのキッチンレベルにすら達してないのかもしれない。

パンも、カレーも、なんも作れない。

なんで

もっとみる
最高です!!!!!!
2

はじめまして、こんにちは。稲葉泰志です。#私の履歴書

はじめまして。株式会社eflyの稲葉です。
はじめて僕を知ってくださった方のために、自己紹介代わりにお届けするnoteです。変わり者ですが、お付き合いをしていただければ幸いです。

※こちらの記事は、勝手に尊敬する西村創一郎さんの記事形式を参考に書かせていただいております。
#一言で言うと

「前を向くヒトに寄り添い続け、ヒトの持つ僅かな可能性を信じ抜く」ために日々奮闘するパラレルアントレプレ

もっとみる

私は何屋さんか

仕事の本質は、価値を提供して、対価を得ること。

私はお客さんに、会社に、社会にどんな価値を提供できているだろうか。

雇われない働き方を目指そうとした時に、何者かにならなければいけないような気がしてくる。しかし、雇われている今、すでに何かしらの価値を提供しているはず。

今の自分は何屋さんなのか。

営業してるから営業。経理だから経理。工場だから製造。
そんな直接的なものではなくて、抽象度をあげ

もっとみる
ありがとうございます!
4

はじめまして、こんにちは。西村創一朗です。#私の履歴書

はじめまして。株式会社HARESの西村です。
はじめて僕を知ってくださった方のために、自己紹介代わりにお届けするnoteです。どうぞごゆるりと、気の向くままにご覧ください。
#一言で言うと

「二兎を追って二兎を得られる世の中をつくる」ために日々奮闘するパラレルアントレプレナー(複業起業家)です。新卒で2011年にリクルートキャリアに入社をし、会社員時代に株式会社HARES(ヘアーズ)を設立し

もっとみる
ありがとう!Twitterでツイートしてくれたらリツイートします!
190