BX

「ブランディング」について【その2】

今回は、「Brand Experience(ブランドエクスペリエンス)て何?」
という観点で、下記について書き進めようと思います。
・UX(ユーザーエクスペリエンス)とは。
・BX(ブランドエクスペリエンス)とは。

前回は、エナジードリンクでおなじみの「Red Bull」を題材にして、ブランディング、特に、見え方(アウトプット)のコントロールについて書いてみました!

↓もし良かったら下のURL

もっとみる

ファン誕生を紐解く。スタジアム観戦から学ぶ「BX(ブランドエクスペリエンス)」

近年、ビジネス界隈において「BX」という言葉が定着しつつあります。BXとはBrand Experience(ブランドエクスペリエンス)の略であり、「ブランディングによって生み出される体験を向上させること」と定義されています。

著者の携わるWeb制作現場では、今や当たり前のようにUX(ユーザ体験の向上)とかCX(顧客体験の向上)といった言葉を使っていますが、BXはそれらの上位に位置付けられる強固な

もっとみる

【記事備忘録】
既存事業と新規事業を融合する、ビジネストランスフォーメーションとは何か
https://forbesjapan.com/articles/detail/35430

3階:新規アップサイド
2階:ビジネストランスフォーメーション(BX)
1階:既存事業

DXデジタル変革ではなく
BXのコンセプトは良いですね

スキありがとうございます!引き続きよろしくお願いします!
6

求められ始めた企業のBX

7月1日より、小売店を対象に、プラスチック製レジ袋が有料化されています。昨今の海洋プラスチックゴミ問題が世界的イシューとなり、政府は2019年5月、「プラスチック資源循環戦略」を制定し、それに則った制度ができました。詳しくは、こちら経済産業省のウェブサイトに掲載されています。

1)バイオマス配合のレジ袋は無料

この中で、バイオマス素材の配合率が25%以上のものは、無料配布しても構わない、という

もっとみる
テンション上がります!
9

What is Virgil Abloh? - 編集の時代

こんにちは、BXデザイン室 BXデザイン3チームのべ・ジファンです。今回はヴァージル・アブローというデザイナーについてご紹介します。
2018年度の『System Magazine』10号は、彼を”Who”ではなく”What”と表現しました。
ヴァージル・アブローはもはや一人のデザイナーではなく巨大な現象であり、時代の流れを示す指標と言えるでしょう。

1.Mixmaster Virgil Abl

もっとみる
これからもよろしく✨
47

Instagramを活用したデザインリサーチ

こんにちは。BXデザイン室BXデザイン2チームの横田です。まだまだコロナウイルスの影響で外出しづらい状況の昨今、いかがお過ごしでしょうか。私は外出の機会が減ったことによって、今まで本屋や展示、日常で見かける広告などからしていたインプットが出来なくなったことで、違う方法を模索する日々が続いています。外出せずとも出来るインプットで真っ先に上がる方法として、Pintarestやbehanceなどのサイト

もっとみる
Twitterもやってます!@linecreative_jp
56

重税大国 ニッポン

新型コロナウイルス による災禍は、日本全体に行き渡り、対策の遅れから不満の声が高まっています。

 2019年10月から、政府は消費税率を10パーセントへと引き上げました。これらは社会保障に充てられるという大義名分がありますが、今般のコロナウイルス禍で、全国民に給付金を一律10万円を支給する生活補償を決めました。

 これら生活補償のための給付金は、社会保障といえるものです。社会保障を手厚くする名

もっとみる
スキ、ありがとううございます。フォローもしていただければ幸いです
3

1-8 ブランディングが生む付加価値(下書き

前回、「ブランディングとは」という基本的な部分をお話ししました。

今回は、そのブランディングがなぜ重要視されているのか、どんな効果があるのかについてお話ししようと思います。

見た目でなく、意味で売るのがブランディング

顧客が機能や値段を気にしなくなるのがブランド

商品の個人戦でなく、ブランドの団体戦になる

その商品の機能を超えた、時間軸が価値になる

ストーリーは過去・現在・未来の3軸で

もっとみる
スキありがとうございます!
2

Book review#01 ブランドのはじめかた

せっかくnoteを書き始めたのだから、マガジン機能を使ってみたいなと思今して。読書から得たインプットを“書評”という形でアウトプットする場として利用させてもらいます。(本の感想って読んだ後に誰かに言いたくなるんですよね…)

ということで、#01はこの本です。

先日開催されたvivivitさんのポートフォリオバイブルにて、株式会社パークさんの代表取締役 佐々木智也さんのシートの中でオススメの本と

もっとみる
俺も好きだよ!
7

入社後すぐに在宅勤務になったデザイナーが感じたLINEの雰囲気

こんにちは。BXデザイン室 BXデザイン4チーム 内海です。制作会社を数社経験した後、2020年2月中旬にLINEに入社しました。まだいろいろなことに慣れていない状況で多くのことを教えていただくことばかりですが、今回は入社して間もない僕が思ったことを綴っていきたいと思います。

1.印象について

僕は入社前にこの記事を読んでいました。

いろいろ想像していたのですが、実際に仕事を進める上でまず驚

もっとみる
これからもよろしく✨
41