中国テクノロジー

建設機械メーカー世界3位|中国XCMG超大型クレーンの特許

建設機械メーカー世界3位|中国XCMG超大型クレーンの特許

  前回の記事で第22回中国特許賞について紹介しました。今回の記事では、同賞にランクインしていた企業のうち徐州市で唯一の金賞受賞企業である徐州重型机械有限公司に注目し、該当の風力発電設備に使用される技術に関する特許と、同社のグループ企業である徐工集团工程机械股份有限公司(XCMG)の知財活動や最新情報について紹介したいと思います。 (画像引用元)http://news.cmol.com/2021/0720/89008.html 1.  徐州重型机械有限公司   徐州重型机

1
中国特許金賞からわかる深圳企業の活躍

中国特許金賞からわかる深圳企業の活躍

  2021年5月10日に、中国国家知識産権局によって第22回中国特許賞の審査結果が公表されました。中国特許賞は1989年に設立され、中国国家知識産権局と世界知的所有権機関が共催する中国知財最高賞とされています。この受賞リストから深圳企業の活躍にせまってみたいと思います。 1.  第22回中国特許賞   中国特許賞とは、中国国家知識産権局とWIPOが共同で主催する、中国における発明創造に奨励を与える専門的な賞です。『中国特許賞評価規則』の規定に基づいて、国務院の関連部門の知

ついにアリババ越え!拼多多(Pinduoduo)が中国No1ECに!

ついにアリババ越え!拼多多(Pinduoduo)が中国No1ECに!

皆さんこんにちは。エンジョイジャパンの橋本です。弊社のYouTubeチャンネルを更新しました。今回は拼多多(Pinduoduo)に関する情報です。 ついにアリババ越え!拼多多(Pinduoduo)が中国No1ECに! 気になるがありましたら、ぜひ橋本までご連絡ください。 メール:hashimoto@enjoy-japan.jp 中国に関する情報をもっと知りたい方は、ぜひ弊社のYouTubeチャンネルをご覧ください。

3
🍉中国版インスタ『小紅書』を使ってみました。インスタとの違いとは?

🍉中国版インスタ『小紅書』を使ってみました。インスタとの違いとは?

🍓中国では、政府の方針からアメリカのIT企業を制限して中国独自のIT企業を育て上げました。 ですから、中国ではインスタグラムやアマゾンなどは使われていなくて、それに代わる中国発祥のアプリが使われています。 日本でもTikTokや荒野行動や放置少女など、アメリカのアプリほどではないですが中国のアプリが普及しています。中国のアプリはアメリカのアプリとはまた違う独特の魅力があります。例えばTikTokは15秒以内の動画専門という斬新な発想でできています。この斬新な発想に驚いた方も多

40
BAT(百度、アリババ、テンセント)が投資した中国AI企業の特許出願状況

BAT(百度、アリババ、テンセント)が投資した中国AI企業の特許出願状況

  5月に「中国AI公司融资升温,二级市场接力注资」という記事が 騰訊QQに掲載されました。この記事では、IT桔子データベースの情報に基づいて、百度、アリババ、テンセント(BAT)が2021年3月末までに投資した中国AIスタートアップ業界に関するデータが集計されています。 https://new.qq.com/omn/20210507/20210507A05BVL00.html   この記事では、BATから投資を受けた中国AIスタートアップ企業に関する情報がさまざまな軸に

1
中国におけるMaaSの課題と知財情報

中国におけるMaaSの課題と知財情報

  近年、中国の交通業界でもMaaSの発展が進んでいる。MaaSのコアコンセプトは「一键一站一票」(1回の注文、ドアツードア、1回の支払い)に集約される。この基本コンセプトを実現するためには、あらゆる交通手段を組み合わせて「統合された」交通システムを形成する必要がある。 1. 現在のMaaSシステムの概要   現在、世界で普及しているMaaSシステムは、次の2つのモデルに分けられる。   市場主導型モデル。市場の需要に基づいてプラットフォームが形成され、サプライヤーはプラ

4
中国のライブ配信における、ルール改定がありました

中国のライブ配信における、ルール改定がありました

皆さんこんにちは。エンジョイジャパンの橋本です。10月28日、中国のライブ配信におけるルールが改定されました。「主播账号分级分类管理规范(ライバーアカウントの管理)」と「直播行业打赏行为管理规则(ライブ配信業界における※褒賞行為の管理)」の2つの制度が年末に施行される予定です。 ※打赏行为(褒賞行為):ライブ配信中にライバーに対して仮想通貨を付与する行為のことです。 「中国互联网络发展状况统计报告(中国インターネット発展状況統計レポート)」のデータによると、2020年3月

7
おススメ!中国のおもしろアプリをご紹介します!

おススメ!中国のおもしろアプリをご紹介します!

皆さんこんにちは。エンジョイジャパンの橋本です。スマホの普及により、スマホのアプリは私たちに色々なエンターテイメントを楽しませてくれていますよね。そんな中、本日は私がおススメする中国のおもしろアプリをご紹介したいと思います。興味がある人はぜひ使ってみてくださいね! (1)全民k歌(カラオケアプリ) 「2019 年度 95 后用户K歌洞察报告(2019年度95年代生まれのカラオケユーザー調査報告)」によると、2019年時点で「オンラインカラオケ」を利用している人数は2.82

3
【3分図解】 『幸福な監視国家・中国』 -テクノロジーは我々を幸せにするのか?-

【3分図解】 『幸福な監視国家・中国』 -テクノロジーは我々を幸せにするのか?-

1. ご挨拶 こんにちは。チャエンです。 私は、直近2018年~2020年の2年間中国に住んでビジネス・会社経営をしておりました。その前はオーストラリアやアメリカにも住んでおりました。 その経験を生かして、 『世界の最先端ビジネスを学ぶことで日本の未来を予測する』 をモットーに日本語では手に入らない中国テック・海外スタートアップ情報を日々発信しております。 (noteをフォローすれば、常に最新情報をお届けできます!) そして、今日は テクノロジーによって日々の生活が便利

11
CES Asia 2019参加レポート 【スマートテクノロジー革命】と【アジア最先端のテクノロジー事情】

CES Asia 2019参加レポート 【スマートテクノロジー革命】と【アジア最先端のテクノロジー事情】

CES ASIA 2019の参加レポートをZOZOのテックブログに寄稿しました。 AI AIは無人店舗や顔認証、自動運転や需要予測や分析など生活の至ることろに存在し、存在がもはや特別なものではなくなりつつあります。日本では人口減少による労働力減少をAIやロボティックスの発展で補うことが急務であり、韓国は政府が強く主導してAI開発を牽引したりと各国それぞれ発展の背景が異なります。 アジア地域の人々は、欧州と比べて2倍以上も新しい技術に対して意欲的です。その中でも中国は、

5