三鈷杵

三鈷杵。目の前にある障害を取り除く事のできる密教法具

三鈷杵。目の前にある障害を取り除く事のできる密教法具

前回までは、金剛杵の基本的な部分と、それに続いて独鈷杵(とっこしょ)について解説しました。 今回は、金剛杵の中でも一番有名であろう「三鈷杵(さんこしょ)」について解説します。 三鈷杵の形状と意味 では今回、解説する三鈷杵と前回の独鈷杵ではどのような違いがあるでしょうか? (独鈷杵の画像)両端が三本の鉾になっています。 それに加えて、真ん中の一本に向かって、二本の鉾が内側に向いています。 三本の鉾は、 仏・蓮・金の三部 または 身・口・意の三密 を象徴するとい

9
密教法具 金剛杵とは何なのか。三鈷杵も金剛杵の仲間。

密教法具 金剛杵とは何なのか。三鈷杵も金剛杵の仲間。

金剛杵。読み方は「こんごうしょ」と読みます。 金剛杵というと聞き慣れない方も多いと思いますが、三鈷杵や五鈷杵といった名前なら聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。 密教法具である金剛杵は、独鈷杵、三鈷杵、五鈷杵、鈴鈷杵などを含んだ総称です。 名前は知らなくても「弘法大師空海が握っている武器のようなもの」といえばイメージが湧く方もいるのではないでしょうか。 ちなみに、独鈷は「とっこ」と読みます。高野山の一部では「っ」を発音せずに「とこ」と呼ぶ場合もあります。

13
弘法大師空海は真言密教8番目の伝承者。2系統の流れがある。

弘法大師空海は真言密教8番目の伝承者。2系統の流れがある。

弘法大師空海は真言密教8番目の伝承者です。 真言密教は一子相伝で伝えられるのですが、実はこの伝承には2つの系統があります。 それぞれ、「伝持の八祖」と「付法の八祖」と呼ばれます。 伝持の八祖 人間の世界で真言密教の教えを守ってきた8人 第1祖 龍猛菩薩(りゅうみょう) 第2祖 龍智菩薩(りゅうち) 第3祖 金剛智三蔵(こんごうち) 第4祖 不空三蔵(ふくう) 第5祖 善無畏三蔵(ぜんむい)※ 第6祖 一行阿闍梨(いちぎょう)※ 第7祖 恵果阿闍梨(けいか) 第8祖 弘

1