げんきのたね1日1絵537日目

げんきのたね1日1絵537日目

今更だけど絵が上手くなりたい 309日目ー総計387枚/4339分
+1

今更だけど絵が上手くなりたい 309日目ー総計387枚/4339分

やっとこさ日本人口の大多数に入れることになりました。w ワクチン2回目!! ここから2週間ぐらい?で抗体がちゃんと定着するとかなんとか。 デザフェスに行く前に抗体ができるようなので一安心。 今回も副反応対応セットは自分なりに準備しているので、体制は万全。w 先生には「1回目に熱が出た人は2回目に出やすいみたいだよー」 と言われたので、その辺の対応も入念に。 とりあえずさっさと寝る準備。w 387枚目 15分ー のんびりしようと思ってたのに、 急にスケジュールが

スキ
2
ミホライ

ミホライ

スキ
2
ハロウィンを臭わせるイケメン

ハロウィンを臭わせるイケメン

げんきのたね1日1絵536日目

げんきのたね1日1絵536日目

スキ
2
今更だけど絵が上手くなりたい 308日目ー総計386枚/4324分
+2

今更だけど絵が上手くなりたい 308日目ー総計386枚/4324分

夜。 びっくりするほどの揺れ。 緊急地震速報とほぼ同時に来て構える暇がなかったのと、 引っ越してきて初めての大きな揺れだったのと、 風呂上りでボーッとしてたタイミングだったのと の色々で、思わず固まってしまった。 ハルも同じだったのか、 「どこの隙間に詰まればいいのか」 といった感じで悩んでオロオロしていたのにちょっと笑う。w そして落ち着いてから思う。 揺れの中でハルを捕まえてキャリーに突っ込む発想が無かったのを反省。 シミュレーション的には、ハルをキャリ

スキ
4
絵「契約した春」
+1

絵「契約した春」

スキ
1
絵「船」
+1

絵「船」

画家 | ウクライナ
Aleksandr Dubrovskyy
1949年生まれ

画家 | ウクライナ Aleksandr Dubrovskyy 1949年生まれ

Aleksandr Dubrovskyyは、受賞歴のあるウクライナのアーティストであり、その作品は、アルジェリア、イタリア、ドイツ、トルコ、日本、ロシア、フランス、イギリス、ポーランド、インドだけでなく、全国レベルでも幅広く展示されています。風景、静物画、肖像画、またはジャンルの絵画を通して、ドゥブロヴスキーはエキサイティングで刺激的な瞬間を観察し、刺激を受けています。彼は、油彩の鮮やかな配色で深みと空間を具現化し、目撃した最も美しい瞬間をキャンバスに移します。

スキ
1
今更だけど絵が上手くなりたい 307日目ー総計384枚/4314分
+1

今更だけど絵が上手くなりたい 307日目ー総計384枚/4314分

もう間も無く1ヶ月を切るという頃になって、やっとこさ出展準備。 ぼんやりと準備しててはたと気づく。 名刺が無い。 100枚も無い。 まさかの「ここから」やらねば、の事実が発覚。ww 在庫も大ピンチだし、ああもう。orz 全て自分のせいです。ええ。w 384枚目 1分×5ー1分クロッキー強化週間。ひとまず最終日。 モデルがアグレッシブすぎて、どう描いていいか分からなくなる。(再) しかもパーツが重なりまくって色々見失うグダグダに。orz 複雑なのは棒人間から

スキ
6