リーガ・エスパニョーラ

クラシコ…

バルセロナ負けちゃった…(個人的にバルサ寄り)うん…最近、リーガの状況とかよく知らないでいたけど、のび太(前の会長のバルメトウ氏)が捕まったり、バタバタした中でしばらく調子良かったからこの負けは痛いよね…。

それにしても、ベンゼマこの大一番で仕事したねぇ。ベンゼマってこういう勝負時に弱い印象があるから今回はやるじゃんって思いました。

記事でしか見てないからわかんないけど、審判のレアル寄りは今に

もっとみる

クラシコ🇪🇸終わる...

うーん、なんかひと頃よりどっちも質が落ちてねーかなぁー。

バルサは中盤にもフォワードにも全盛期を支えたようなタレントがいない。ペップバルサ時代のシャビ、イニエスタ、メッシのトライアングルにブスケツが絡む、そこに両サイドのアウベスとアビダルが、みたいな形が全然ない。見てて全く面白くないチームになったなぁ。最後の5分は頭に合わせるロングボールなんてちょっと信じ難い。

メッシ1人がどこにでも顔をだし

もっとみる
ありがともんもーん💕
24

書評|おもしろサッカー世界図鑑スペイン編

 スペインの歴史。そして、レアル・マドリードとバルセロナの歴史の要点を短時間で理解できる良書。

 国旗と国章。国としての成り立ち。その過程から生まれた文化の数々。臨場感や歴史の名残のようなものを感じさせる写真。そして、チャーミングなイラストが作品と読者の距離を近づける。

 途中で供される豆知識に舌鼓を打ちながら、「そうだろう」と思っていた不確かな知識に輪郭をつけてくれる。このシリーズがスペイン

もっとみる

夢を叶える時

 死ぬまでに叶えたい夢があった。チャンピオンズリーグをこの眼で拝むこと。強豪が集う、至高の舞台。高らかに鳴り響くアンセム。その音色を全身で浴びたかった。

 夢を達成するまで、それは果てしなく長い道のりのように思えた。しかし、僕はそのチケットを引き当てた。二〇一四年のリスボン。決勝は情熱のマドリード・ダービー。「光のスタジアム」を意味するエスタディオ・ダ・ルス。澄み渡る空に高く昇るポルトガルの太陽

もっとみる

ジョアン・フェリックスが輝くために

現状

アトレティコ最大のクラック、と言えば現在は間違いなく、バルサから加入した最強ストライカールイス・スアレス、あるいは世界最高のGKヤン・オブラクの名が上がるだろう。
そんなアトレティコには、2年前まではレ・ブルーのエースが居たらしい。

そのメンヘラの代わりにやってきたのがジョアン・フェリックスその人である。
デビュー戦となった、ラ・リーガ19-20シーズン第1節ヘタフェ戦からその名を轟かし

もっとみる
ありがとうございます🔥
25

カンプ・ノウ

 どんな言葉を使ったとしても、その素晴らしさを言い表すことはできない。僕はカンプ・ノウにいる。そこは僕にとって完璧な場所だ。乾いた空気。透き通るような日差し。僕は全身でバルセロナを吸収する。

 青、赤、黄。カンプ・ノウは主の色に染められる。涙が頬を伝う。カタルーニャの誇り。フットボールへの愛。その象徴としてのFCバルセロナ。”SOM EL BARCA”。「我はバルサ」。純度の高い思いが、その言葉

もっとみる

Liga 28th Real Socieda-Barcelona

6点て久々な気が...

バルセロナ が好きな理由のひとつ

"気楽に快勝を楽しめる試合が多い"

最近無かったですが、久々です。

メッシのダブルはいつもの事ですが、デストがハットトリックしそうな確変具合でした。1点目のタイミングは完璧で、サイドバックってあそこまでは飛び出して行くんですが疲れるのか最後のフィニッシュで外すシーンよく観ますが綺麗に決めましたね。素晴らしい!左アルバと右デストの得点

もっとみる
わざわざありがとうございます!
1

青と赤に染められたグラスゴー

 銀色の空が頭上を覆う。その下をエスパニョールの青と白、セビージャの赤が差す。グラスゴーへの再訪。半年の間に大西洋を二度も渡るとは思わなかった。モダンな趣と伝統を伝える街。その街も、この日はスペインの情熱によって染められていた。

 リヴァプールから夜行バスに乗った。車内に満ちた疲れのようなものを身体はまとう。列車に揺られ、色に導かれた歩みの先にはハムデン・パークがそびえる。空から舞い落ちる雨。そ

もっとみる

チャンピオ~ンズ VS魔人ブ~!セカンドラウンド。

本日、2作目なんです。

”お前仕事してね~だろ”って言われてもおかしくないような妄想意欲に駆られている今日は、3月11日です。

では早速、チャンピオ~ンズ セカンドラウンド始まりました。

先月、2人の魔人ブーに弾き飛ばされた2チームの登場です。

まずはラ・リーガの大先生押しの、

セビージャ。

vs魔人ブ~byドルトムント、atドルトムント様ホームです。

大先生がぺどりにすた先生の動画

もっとみる
エナジー頂きました。有り難うございます。
2

ラ・リーガ すべてはこの胸の内。

3月11日。皆様お元気にお過ごしでしょうか。

あの日、私の外国人の妻と幼い娘と息子に優しい心遣いで一緒にいてくださったお隣さんに感謝の気持ちでいっぱいになる、この日です。

そして、現実に起きたことの記録と、あの時の人一人ひとりの心遣いの記憶は時代がどう変化しようが残っていくものだと思っています。

そう信じています。

そんな真剣な思いを冒頭に持ってこさせていただきました完全主観主義者のこの胸

もっとみる
エナジー頂きました。有り難うございます。
2