ライフヒストリー

いよいよ帰宅日

▼2019/09/21 (土) 6:55 今日は
曇り空。
ひんやりしてきました。
今日は大学院です。明日は一緒に家に帰りましょう!

父からの返信>ありがとう 帰り雨に気をつけて
母>お父さんより 気分壮快といったメールありました うれしいねぇー 心静かに励んでください。



ー2019年9月22日,自宅療養へ退院の日.

▼2019/09/22 (日) 7:53 帰宅日
今日は風が強い。台

もっとみる
うれしいです ありがとうございます

#18 海がくれたもの

今日は、ぼくが発信している音声メディアのまとめです。

海はぼくにたくさんのものをプレゼントしてくれました。

海で世界は分けられているのではない。

海で世界はつながっている。

海があったから出会えた人もいた。

海があったからできた経験もあった。

海の思い出をふりかえると、

ぼくの半生を紐解くことができました。

もっとみる
貴重な時間を私の記事のために使ってくださりありがとうございます!
2

今日の朝

▼2019/09/19 (木) 6:08 今日の朝
おはよう🌞
少し寒い朝です。
今日も穏やかな一日に!

父からの返信>自然は素晴らしい有り難う



▼2019/09/20 (金) 6:33 今日は
おはよう。
今日は寝坊。
日がまぶしいよ。

>清々しい青空だね 焦らないで威風堂々お出かけして
大丈夫だよ 日曜日10時退院宜しく
おやすみ

※毎週末に掲載します

もっとみる
ありがとうございます とても励みになります

コダワリヒストリー#1「Kのコダワリ人生の始まり」

1987年某月某日、若い夫婦の間に第一子となる元気な男の子が誕生。若い夫婦の両親も大喜び。1年間各方面からの並々ならぬ愛情に囲まれ、大切に育てらたKは、なんの苦労もすることなく、すくすくと元気に育っていきました。

そして、その1年後、Kの周辺で大きな変化が訪れます。1歳の誕生日を迎えた数日後、Kの目の前には見たことのない赤ん坊が家族の注目を集めています。それまで一身に家族の視線を集めていたKは、

もっとみる

最後の抗がん剤が中止となった

[メール(原文のまま)]
▼2019/09/12 (木) 20:26
今日はお疲れ様。ゆっくり休んで。
今は元気だから、前向きに、今を大切に、一日一日を大事に、家族で一緒に進んでいこう!

父からの返信>くよくよしてもしょうがない 気楽にいこう



▼2019/09/17 (火) 6:04 今日も明るく
おはよう。
今日のマンションからの朝焼けです。
仕事が始まります。
また終わったら寄るよ

もっとみる
大切なお時間を割いていただき、ありがとうございます

幸せな日々

2019年9月22日(日),自宅での療養を選び,退院.

 この日から,父にノートを渡し,日記をつけてもらった.わたしも時々の思いを別のノートにつづった.

 毎朝,マンションからの空の写真とともに一言添え,父や母,弟にメールを送った.

 車を実家に置かせてもらい,歩いて10分ほどのマンションから毎日,仕事に出掛ける朝夕に立ち寄る生活も長くなった.

 父とのこれほど濃密な時間は,幼いころ以来だ

もっとみる
ありがとうございます とても励みになります

2 ある父の記 ~がん告知から【日記・メール編】~

2.1 再び父との濃密な時間

 2018年秋,総合病院で,胃がん末期ステージⅣの告知を家族で受けた.

 まさかおやじが-.全く予期していなかった.

 この瞬間から,日常が一変した.

 病院知らずの父だった.

 一時,腎臓の病気を患い,体重や体力が落ちていたものの,がんとは無縁だと思い込んでいた.

 10月には,わたしが通う社会人大学院,そして横浜を母と3人で久しぶりに旅した.たびたび休

もっとみる
大切なお時間を割いていただき、ありがとうございます

残した思い

[以前入院した際に弟に送った手紙.父の思いが凝縮されているよう.]

永い事 仕事をやって来たけれど

いつも相手に損をかけまいと

努力し ある時は自分を犠牲にしても

でも 相手は自分の事しか思っていない

人が多いようだ

これからはもっと自分を大事に

 していこうと思う

     未来の君も.

※毎週末に掲載します

もっとみる
ありがとうございます とても励みになります

1.11 家族が幸せであれば

ー家族への気持ちって.

 まあね,病気,あの.自分は病気でも,寝込んじゃって,病院入っていろんな治療するよりは.そこまでいっちゃったらもう治療はいいと.

 苦しいだけだから,治療は.大きい手術はいらないと.

 それは母さんにも.なんかでね,倒れたりすると.いま友達が倒れてるじゃん.そういうことがないようにと思っちゃいるけど,なるべく.本人はね,ちゃんといろいろやってるから.

 ただ,母さん

もっとみる
大切なお時間を割いていただき、ありがとうございます

youはどうしてteacherに?〜頑張っている先生や教育に関わりたい人に元気になってほしい!

こんにちは、いわたつです。

いわたつは、「先生や教育に関わる人」が「元気に活躍できるように」なってほしいな、と心の底から思っています。

それはどうしてかと言うと、自分自身が6年間教員として働いて、元気に働けなかった時期があったからです。

先生を続けてほしい、と言う意味ではなく
「教育に関心のある人」が「元気で過ごせるように」と言うのが願いです。

何か形にしたいな!と思っていたところに、

もっとみる
キャー、うれしー!
7