ピントレはいいぞ

自己紹介 - ピントレーダーです。

aiです。ディズニーのピンを集めるという趣味があり、その趣味が高じてnoteを始めました。普段はTwitterでピンについてつぶやいていますが、短文では表現できないようなディープな世界をnoteで展開できればと思っています。

タイトルにあるとおり、私はピントレーダーです。つまり、ピンをただ集めるだけではなく、欲しいピンを手に入れるために手持ちのピンとの交換もしています。欲しいピンを手に入れるため

もっとみる

ピントレーディング英会話

対面でもオンラインでも使える英語の表現です。極力単語数を絞った初級編と、少し丁寧ながらもシンプルに伝える通常編に分けています。

ピンを見せてほしいとき

初級編
Can I take a look?

通常編
Could you show me your pins?
Can I see your pins, please?

欲しいピンがあったとき

初級編
I want this one.

もっとみる

海外へのピンの郵送方法

海外の人とのトレードをしてみたいという方から意外とよく質問されるのが、「どうやって送ればいいですか?」ということです。

詳しいことは郵便局で確認していただきたいのですが、ご参考までに私が使っている方法を紹介します。

現在は各国向けの配送状況が通常と異なるため、事前に発送可否や遅延状況を確認した上でご利用ください。また料金やサービス内容等も変更になる可能性がありますので直接郵便局でご確認ください

もっとみる

100均の材料でつくる自作ピンフレーム

家にあった布とセリアで買った材料2点でつくったので見ていってください。使ったお金は200円+税です。

材料はセリアで買った木製のボックスフレームとプラダン、家にあった布です。この他にハサミと両面テープが必要です。

まずはプラダンをフレームのサイズに合わせて切ります。布を巻くので気持ち小さめに。私はハサミを使いましたが本当はカッター推奨です。

次に布をプラダンよりひとまわり大きいサイズに切りま

もっとみる

ピンの価値とは(後編)

これまで2回にわたりピンの価値について書きましたが、今回は後編として、実践的な内容をまとめます。

前編・中編はこちら。

ピンの価値をどう調べるのか

何かを参考にしてその価値が適正かどうかを確認したいという場合の調べ方を紹介します。

1. eBayで調べる方法
eBayは最も多くピンが売買される場所であり、ここの価格は価値の目安として使えます。ただし、既に売れたものだけが使えます。売れていな

もっとみる

ピンの価値とは(中編)

前回に続き、ピンの価値についてです。今回で話は一旦区切りがつきますが、後日後編を書こうと思っています。そしてその後編で実際のトレードの時の立ち回りを書くので、前編中編だけ読んでいきなりトレードに適用するのは少し危険です。

前回は、ピンを比較する際に使う指標としての「価値」と、その背景について紹介しました。今回は、自分のピンの価値をどう決めるのかについて語ります。

前編はこちら。

価値は具体的

もっとみる

ピンの価値とは(前編)

最初に言いますが、自分のピンの価値は自分で決めるものです。どこにも絶対的な正解はありません。

しかし、ある程度客観的に価値を推し量るための指標は存在します。正しく価値を認識することは、自分を守り、相手を傷つけることを防ぎ、円滑なトレードをすることに繋がります。

今回は前編として、「ピンの価値」 (value) というものを知ることが必要になった背景について書きます。

フェアなトレードって何?

もっとみる

フェイクされているピンを知る方法

フェイクピンについては、こちらにも記事がありますのでご参照ください。

全てのピンにフェイクが存在するわけではなく、「まだ」フェイクされていないデザインも多数あります。言い換えれば、フェイクが既に存在するピン、特に大量のフェイクが出回っているピンを特定することができれば、そのピンを入手するときに注意深くなることができます。

Pinpicsで確認する方法

Pinpicsは現在存在するピンのデータ

もっとみる

ディズニーピントレーディング用語集

ピンをトレードするときによく使う用語をまとめました。追加要望はコメントでお知らせください。

ピンの種別

OE = open edition — 数量限定ではないピン。店頭のラックで販売されているため rack pin とも呼ばれる。

LE = limited edition — 数量限定のピン。裏に数量の刻印があることが多い。Limited Edition of 1000 であれば 1000

もっとみる

ソフトエナメルとハードエナメル

フェイクピンを見分ける上で重要な、ソフトエナメルとハードエナメルというピンの素材について解説します。

フェイクピンとは

ディズニーピントレーディングをする上で避けて通れないのがフェイクピンの問題です。

フェイクピンとは、ディズニーの正規のライセンスを得ずに無許可で生産された模造品を指します。また、中にはディズニーの正規品を生産する工場から品質検査で弾かれたscrapperと呼ばれるピンが、処

もっとみる