パコダテ人

小説『パコダテ人』(2)発見‼︎しっぽ美人姉妹‼︎

小説『パコダテ人』(1)ある日突然しっぽが生えたらの続き。

小説『パコダテ人』これまでのおはなし

2002年に公開された映画脚本デビュー作『パコダテ人』を登場人物ら関係者の証言と劇中に出てくる「函館スクープ」の記事で綴った未発表作品。

20年ぶりに掘り出したプリントアウトを文字起こしして公開。その第2弾。

第1弾で公開した「証言(1)」は、こんなあらすじ。

函館に住む高校生・日野ひかるに

もっとみる
ありがとうございます。バナナケーキがおいしく焼けました。
12

小説『パコダテ人』(1)ある日突然しっぽが生えたら

【ご報告とお知らせ】Clubhouse「ものがたり交差点」club「小説『パコダテ人』を作者と一緒に読んだり聴いたりする会」roomにて、こちらの原稿を読んでいただきました。たくさんの人に読んでいただきたいので、Clubhouse内の読み合わせにもお使いください。事前にお知らせいただけるとうれしいです。商業利用されるときは著作権使用料がかかります。

映画『パコダテ人』(2002年公開)

わたし

もっとみる
ありがとうございます。映画『嘘八百』公開記念パフェをどうぞ。
30

読みたい人は❤︎して。映画『パコダテ人』公開の前年、20年前に書いた小説版原稿を発掘。出版社で編集やってる友人に読んでもらったら「面白すぎて電車乗り過ごしたけど、今からじゃ映画の公開に間に合わない」と言われ、原稿は眠ることに。『悪女について』が好きで、証言だけで綴ったしっぽ騒動。

ありがとうございます。良い一日を。
61

シモの言葉を上品に言い表してみた先に

ポケ森を始めたことを前に書いた(ポケ森の風景を480字で伝えたつもりになっていた)。つい長居してしまうので、最近は森の中で英語を使うようにしている。

おねだりした魚や果物をもらえたときや、びっくりしたとき、動物たちが口にする感嘆語が気になった。

"Omigosh“

オミゴシュってなんだ?

あ、O(オー)mi(マイ)goshか。

留学時代、ホームステイ先のひとりっ子、当時8歳だったAlIi

もっとみる
ありがとうございます。ドラマ「イジューは岐阜と」取材で食べた五平餅❤︎
62

「みんなと違う」はヘタクソじゃない

スーパーへ買い出しに行った帰り道。食料で膨らんだ買い物袋を持たされた娘が「ママが持ってよ」と訴えるので、「片方ずつ持とっか」と手を伸ばしたら、「イヤだよそんなさくらんぼみたいなの」と渋られた。

「さくらんぼ?」

少し考えて、「買い物袋から伸びる腕二本を枝に見立ててるわけね」と合点し、「下から枝分かれしたら、さくらんぼと逆じゃない?」と突っ込むと、「みんながそっち上に描いてるだけでしょ」と言い返

もっとみる
ありがとうございます。末広がりなワンカルビをどうぞ。
112

キネ坊主の映画人生を紐解く⑯

関西の映画シーンを伝えるサイト「キネ坊主」を運営しているぐっちょんです。

本日は、2月に行ったインタビューについて文字起こしをしておりました。これの記事作成を終えたら、現在ストックしているインタビュー記事作成が一旦終わる予定です…

あ、今日は、関西のミニシアターを支援するプロジェクト「Save our local cinemas」の報告が行われました。

私も勿論Tシャツを購入し、応援記事を書

もっとみる
スキありがとうございます!どんな映画がスキですか?
2