スクリプトウール

ohuhuマーカーとeasyposerなど

・給付金のオンライン申請をしようとPaSoRiを出したり電子証明書のパスワードでロックがかかり市役所行きが決定したり。申請に手間取った人々が押しかけ、市役所が三密になるのではないだろうか。申請は2021年1月15日までとある(*不確か)。今すぐには行かない方が良さそう。外出自粛を徹底しているためか珍しくものを食べてしまっている。以上余談。 ・塗り絵やイラストを楽しんでいる。画材や技術書を探し、集めるのが楽しい。収集欲が先んじているところもある。外出できない分買ってしまおうと

スキ
5

2020.4.4.

・実に久し振りに本を読んだ。一体どれだけ読書のない生活を送ってきたのか、ブクログを見直せば分かるがあまり考えないことにする。 ・『クワイエットルームにようこそ』。タイトルと薄さだけ見て何となく購入したもの。精神病院の話だったのか。最初と最後に同じ室内にいるのを持ってくる構成、ハッピーエンドではないが未来を感じさせる終わり方。 ・『あの子と遊んじゃいけません』。漫画。「友人宅全燃」が代表か。暴力推進の作品も記憶に残っている。なんとも嫌な気持ちにさせる仕上がりなのに、気になっ

スキ
4

月は隈なきをのみ

・お花見に行きたいな。桜は僕にとって特別な花だ。 ・僕の生まれた日の桜は二度と見られない。僕も見たかった。 ・関西にいる必要がなく、外出できないご時世も相まって田舎で隠遁したい。関西で隠遁生活を送っている。 ・必要不可欠な書籍が年単位で積ん読されていると聞いて、母が絶句していたな。僕は自分をもっと早く大切にするべきだった。僕は、ものを送られて喜ぶ人間ではない。最初から色々と断っておけばよかったのだろう。 ・桜は綺麗だろうか。桜と星が綺麗ならもう言うことはない。月が見え

スキ
7

35kgになっていた。離人感もそれによるものらしく、カロリーを消費するので寝ているのを推奨される。今回もタクシーでの通院。見た目や話しぶりは先々週よりまだ良い様子のよう。ウイルスの問題もあるので、ひたすら食費につぎ込み、安静に暮らす予定。

スキ
2

2020.2.14.の先生と僕

「あっ! 先生、先週マスクしてたのにしてませんね!(新型肺炎が蔓延し国内での死者も出たばかりなのに)」 「してません。みんなしてるもん」 「なるほど。またインフルエンザになりますよ」 「残念ながらなってません。」 「残念じゃないですけどね」 うちの家族(電話)「賢い」

スキ
6

Googleに「何でも話してみてください」と言われたが、お前に話すことなどなにもない。下がるがよい。

スキ
10

2020年1月31日・creemaより、

引き続きメールを削除しながら、今回はクリーマより、春物カラー特集、 まだまだ肌寒い今の季節ですが、気持ちは新春、と言う事で、暖かいけど色は明るめと言う梅春物、とか言われる世界、業界人って感じ、 その中でもトップ画像にも乗るぐらいの柔らかさと優しさを感じるショール、、、抽象絵画のようで、黒が入っていなく、グレイで引き締める世界、マリーローランサン系と住み分けしている、ぜひ真似したいと思うけれど、なかなか出来ないんだよね、その人の中身が出てしまうので、真似は出来ません。 終

スキ
2

某流行の加湿器

スキ
3

21時前の僕「よーしどうせ不眠っぽいならもう寝るぞ!」 猫「にゃっ、にゃああああ」 僕(寝た振り) (親父が竹踏みみたいなのをするギシギシ音) 僕(うとうとしていたのに起きてしまう) 23時頃の僕「なんか食べるか……」

スキ
3

「たい焼きをどこから食べる?」という性格診断があった。「割ってから頭orしっぽから」という選択肢がある。何故だ。何故割った箇所を食べない! 答えろ!!

スキ
2