シャード・オブ・マッポーカリプス(84):カタナ・オブ・リバプール社とロイヤルニンジャ

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ  「コーッ、シュコーッ……。コーッ、シュコーッ……」クルタナは虚空に浮かぶ砕けた月の足場を、精緻かつ大胆な重力パルクールで飛び渡っていた。四連続の側転から長距離の月面宙返りを打ち、ヤンの破砕面へと到達する。そしてバリケードに相応しい、天然大クレー…

レリック・オブ・マッポーカリプス(5):聖剣エクスカリバー

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ  残された時間は少なかった。マットの部隊は、アンブレラが破壊したトラップドアから地下へ降り、英国王室秘蔵のレリックを探した。そして封印されし数々のレリックの中から彼らが運び出してきたのは……黄金装飾が施された、ひとつの細長い木箱であった。 「おい…

シャード・オブ・マッポーカリプス(83):傭兵ニンジャ互助組織「デルタ・シノビ」とオメ…

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ   奇妙な胸騒ぎから、オメガコマンダーは眠れぬ夜を過ごしていた。そしてそれは、西の空を焦がす4本の巨大な飛翔物によって実現されてしまったのだ。明らかな緊急事態である。いまや大海に浮かぶ小島めいたデルタ・シノビの秘密要塞全域が、オメガコマンダーの心…

ディスカバリー・オブ・ミスティック・ニンジャアーツ(20):ニンジャクランの成り立ち

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ  「ニンジャは、如何にしてその数を増やすのか?」 この問いは、長らくニンジャサイエンスとニンジャ考古学という二つの科学的フィールドで、活発な議論の的となってきた。なぜならY2Kカタストロフィ以降、ニンジャソウル憑依現象以外の方法で新たにニンジャ(すな…

シャード・オブ・マッポーカリプス(82):人造マスコットバイオ生物「ケモチャン」

◇総合目次  ◇はじめて購読した方へ 「ケモビール」「うわッ」コケシマートから自宅に向かって、鼻歌を歌いながら歩いていたエーリアスは、路地裏からぬっと現れた奇妙な動物を見て驚き、思わずビニール袋を取り落とした。 「なッ、何だこいつ」エーリアスは軽く身構えた。その動物の大きさは牛ほ…

シャード・オブ・マッポーカリプス(81):ヌーテック社から見た各メガコーポの兵器群

◇総合目次  ◇はじめて購読した方へ よくきたな。俺はロジャー・トンプソンだ。俺は長年にわたってUCAの最前線で銃を構え、血を流し、黒帯を巻いた熊やゲニントルーパーと戦ってきた、まさに真の男だ。すなわちヌーテック社の偉大さとUCAの力強さを体現し教育するのに最適の存在といえる。今日はお…

シャード・オブ・マッポーカリプス(80):決戦兵器安土城の爆発四散

◇総合目次  ◇はじめて購読した方へ 戦国時代、天下統一を目指すナゴヤ・ミッドランドのウォーロード、織田信長によって築かれたとされる「安土城」。だが安土城は、本能寺炎上とほぼ時を同じくして、謎の爆発四散を遂げている。果たして、安土城になにが起こったのか。 この歴史ミステリーを追い…

レリック・オブ・マッポーカリプス(4):魔剣ヘシキリブレード

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ ヘシキリブレード / Heshikiri Blade 戦国武将「織田信長」ことオダ・ニンジャがコレクションした魔剣の一本。もとは平安時代後期にモータルの刀匠によって鍛えられ、無数のサムライの血を吸った業物である。カタナとしては比較的刀身が長く、騎乗時の得物としても…

市庁舎やザ・シャード…。ロンドンのモダンな建築物を愛でる💓

サウスバンク(テムズ川の南岸)の散策を続けます♪

100

レリック・オブ・マッポーカリプス(3):赤竜騎士団のIRC端末ケース

◇総合目次 ◇初めて購読した方へ 赤竜騎士団の紋章入り携帯IRC端末ケース / IRC phone case of Societas Rufus Draconistarum 国際探偵フジキド・ケンジが使う携帯IRC端末には、赤竜騎士団の紋章入りステンレスケースが装着されている。これはかの聖論理教会がネオワラキアに対してクルセイドを宣…