POI申請を愉しむ⑩

今日はいつもと趣向を変えて、自然系POIを主体に書いてみます。オマケで建築系・運動系POIについても若干触れましょう。僕の申請は史跡・石碑などの歴史系が主体になってます。銅像・彫像系もするけど目立つせいもあって(大抵は誰かが申請してる)さほど多くないです。

で、申請初心者の皆さん(って僕も大概初心者ですが)には自然系POIは説明板か石碑がないとまず生えないという点を覚えて貰えたらと思います。

もっとみる

そこに物語/XMがある限り

「この世は舞台、人はみな役者」とシェイクスピアは劇中で役者に言わせた。役者自らが役者というものを語るのだから、観客としての僕らは、そこはかとない可笑しみを感じたりする。
つまり演劇の舞台の中と観客の間に、もう一つ「役者が役者について語る」世界があり、役者が自分自身を客観視しているとも取れるシーンなのだ。そこにズレというか「なんかおかしなこと言ってる?」と感じるわけだ。これをメタ視点と言ったりするら

もっとみる

ポケモンGOの元になったアレっすよ

あなたの人生はすべてあなたが決めたものだろうか。人類が辿ってきた道筋、それは自然なものだったろうか。我々はもしかして何か大きな意思によって動かされてきたのではないか。

実は一般には知らされていないが、XM(エキゾチックマター)という未知の物質がある。このXMは人の精神に影響を及ぼし、これまで世界に干渉してきた。

その力をより正しく、人類がさらなる高みへ上るために積極的な活用を目指すEnligh

もっとみる
分かった、俺に全部任せろ
7

Ingressについて適当に書いてみる

noteで #全力で推したいゲーム とのお題が出たので、まずはやっぱりこれでしょう!ということで、『Ingress(イングレス)』についてワタシの個人的主観で好き勝手に書いてみようと思います。

イングレス・・・世間一般にはポケモンGOのポケストップの土台になったヤツと言った方が通じるんでしょうかねぇ?分類的にはスマホを使った位置情報ゲームというのにあたるのでしょうが、ざっくりいうと陣取りゲームで

もっとみる

POI申請を愉しむ⑨

先日、ちょっと自分の書いた記事を見直してたら、重大なことに気がつきました。明治期の石碑のことを書いた記事の末尾で軽い予告をしてたんです。

あ、こんなの書いてたな、そして何の違和感もなく違う話を④でしてる…これ投げっぱなしだって思えてきまして、ちょこっと書いてみます。単発になると思うんですが、③の続きを書き起こします。

今日の舞台は呉市内にある集落です。場所はこちら。

野呂川という川の下流域に

もっとみる

福岡城の前身 - かじぃのポータル再訪紀12 名島城址

Google Map

Google Street View

今回は前回の続きです(改めて見るとこのセンテンスも当たり前過ぎて妙な感じだな)。
福岡市東区名島のお話。

再訪紀11で紹介した帆柱石から10mも離れていないところに鳥居があります。
名島神社。
名島城址の敷地内にある神社です。
実は歴史に目を向けるまで、名島神社の存在は知っていたものの、ここに城跡があるなんて知らなかったアテクシ。

もっとみる
あざーっす!
10

集合知に助けられて(喜多方・熱塩温泉)

会津若松に向かうとき、いつも通る「日中ダム」。これは2018年の話です。

このダムの下に、廃線となった日中線があります。

日中ダムのパノラマと、日中線の蒸気機関車と駅舎を観るため、たまたま降りたとき、その石碑を見つけました。

日中線記念館/旧熱塩駅舎
〒966-0101 福島県喜多方市熱塩加納町熱塩
https://goo.gl/maps/4aacqhB4fe36Bzd79

2018年なの

もっとみる

伊藤園

ITOEN x INGRESS

XM-Profiler CF

もっとみる
ありがとうございます。

777個目のPOIで思うこと

今日は「POI申請を愉しむ」シリーズから少し離れて、僕が申請で心がけていることを書いてみようと思います。先ほど777個目のPOIが生えました。

前々から「POI何個生やした」というのは、正直言うとあんまり意味がないと考えているんですが、生やさないウチに書くと負け惜しみみたいになるので、節目になったら言おうかな~と思ってました。

僕はある段階から、生やした数は目安であり、中身が重要だと思うように

もっとみる

POI申請を愉しむ⑧

今回は三原市にある久井町を探訪します。平安時代・天暦年間に起源があるという、杭牛市の史跡を中心に安芸国・備後国の国境について幾つか事例紹介します。

前々回、このシリーズ⑥でちょっとだけ書きましたが、広島県は西部が安芸国、東部が備後国に分かれています。国境ラインは蛇行するように南北を縦断しているのですが、ここ久井町では町内で国境があったそうです。まぁまぁ珍しい土地だと思います。

まずは車を走らせ

もっとみる