ずっと ほしかったもの

ずっと
ずっと
ほしかった
ものがある

「だれか」
から
ほしかった
そこに
ずっと
こだわっていた

どうしても
「だれか」
から
ほしかった

それを
どうしても
あきらめきれなかった

でも…
やっと
わかった
やっと
うけいれた

ずっと ずっと
ほしかったものは
「わたし」
のなかに
ありました

もっとみる
スキありがとうございます♡
9

恋心

恋は幻なのだろうか...

あの日あなたが言った言葉は今もそのままなのだろうか...
浮かんでは溶けていくこの感覚の果てには何があるのだろうか...

自分の恋心でさえよくわからず
いつもYESとNOをくり返す

不安な気持ちは自信のなさ?
それだけではない気がする

たくさんの気持ちをかみしめ..そして自分の中に鎮める
ただそんな事がしたいだけなのかも知れない

いくつになっても恋心はどこかにポ

もっとみる
ありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡
2
自由律俳句集『ブルマ追いかけて八位』好評発売中!
52

昔のあなたへ、感謝を。

どうしようもなく、辛い夜も、悲しい別れも、私たちは何度もその瞬間に出会い、そしてそれを苦しみながら、時に気が遠くなるような時間をかけて、そしてその全てが今の私を作り上げてくれた。

ああ、私はあのとき苦しんだ私を誰より一番大事にするよ。もしタイムマシンができたら、昔の私に会いに行って言うんだ。「もう少し生きれば最高だよ」って。「そりゃまだまだ大変なことたくさんあるけど、でも大丈夫だよ。絶対、助けて

もっとみる
これからも頑張れます!
4

自分にない、全てのものを持った人。

くされ縁だと思う。

私の前に急に現れて、離れようとしてもいつの間にかまた、そこにいる人。

もしや、ストーカー⁈笑

若い頃からずーっと、

自分の人生の中で最も長くずっと近くにいた人だから、

好き、とか、愛とか、運命とか、、感じたこともない。

決して隣、じゃないんだ。隣にいてくれないから、続くのかも知れない。

過敏な性質の私は、さみしがり屋なくせに、うっとおしい時もあり、

もう現状が全

もっとみる
ありがとうございます!ぜひまた他の記事も読んでみてください。
7

どんな自分でも愛していたい。

どんな自分も好きでいたい。
私はあなたの永遠の味方。
永遠の理解者であり、永遠の仲間。
ずっと近くで温め続けるよ。

続く。

辛いあなたへ。って物語。

生きてる限り、何でもできるし、逃げることができる。
でも、「死」から逃げることだけは、誰一人できない。

私は昔、「死」というものが本当に怖かった。私の家族や周りの人は体が丈夫で、最近まで葬式にも一回も出たことがなかった。だからなのかもしれない。朝、テレビの中で動いていた人が悲しい音楽と黒い見出しで紹介される。それを見ると胸がギュウっと握りつぶされているようで、どこかから誰かに見られているようで、

もっとみる
コメントしてくださると嬉しいです!
14