hanmy

大阪在住の女性。大学卒業以来、システムエンジニアとして働いていましたが、2020年6月末で退職し、これから何かできるか模索中です。

hanmy

大阪在住の女性。大学卒業以来、システムエンジニアとして働いていましたが、2020年6月末で退職し、これから何かできるか模索中です。

    最近の記事

    ポンペイ遺跡

    先週まで京都の京セラ美術館で開催されていたポンペイ展に先日行ってきました。 会場に足を踏み入れると、今まで教科書やテレビで見ていた世界が目の前に繰り広げられました。 西暦79年のヴェスヴィオ山の噴火で一瞬にして軽石と火山灰に埋もれてしまった町。 亡くなった方の石膏像は一体のみ。苦しかったのでしょうか?でも一瞬の出来事だから何も考えずにいってしまわれたのかとも思われました。 町の中がきれいに残っていることへの驚き。もちろん多くの人の大変な発掘作業の元でのことでしょうが。 同じ

      • ペンフレンド

        子供の時沖縄にペンフレンドがいた。 歳がばれるが、突然学校にエアメールが届き当時復帰前の沖縄の同級生の女の子から「返事をください」と書いてあった。 何度か手紙のやり取りをするうちに沖縄は沖縄県になり普通の郵便切手で手紙が出せるようになったので、本土復帰の年。 それから50年… ペンフレンドとは返事が来なくなっておしまい。 今の私のスマホにはたくさんのメールアドレス、LINE、Messangerにアドレスが入っている。 その中で今でも本当の友達は何人いるのだろう? 永年会って

        • そんなつもりは…

          年に何度か食事に行くお友達 お仕事の悩みを聞いたり、話したりして 楽しい時間を過ごした別れ際に渡される某政党のパンフレット 「あ、だから誘ってきたのね」 と思いつつ 「ありがとう。読んでみます」 と言ったけど 「絶対に入れない」 こんなタイミングで私に連絡してきたのはこれを渡すつもりだったのかと 思ってしまう それを口にすると、きっと 「そんなつもりじゃない」 と言うだろうけど またそれを忘れて彼女と会ってしまうんだろうな 次の選挙前 この政党応援するばっかりに友達に嫌な思

          • ライナスの毛布

            これ聞いて「あぁあれ?」って思う人どのくらいいるのでしょうか? 私はこどもの頃からスヌーピーが大好きで谷川俊太郎さん翻訳のコミック本の「Peanuts」をお小遣いを貯めては買って読んでいました。 ライナスは、スヌーピーの飼い主のチャーリーブラウンの友達です。 彼は、幼い頃から持っている毛布が無いと落ち着かないので、常にそれを持って指をしゃぶっています。スヌーピーはいたずらでライナスの毛布を奪おうとしてくわえて走るのですが、ライナスは奪われまいとして抱きしめスヌーピーに引きずら

            ドラマ

            週10本以上のドラマを見てます 朝ドラも仕事してるときは全然見て無かったのに、ビデオに録って毎日(笑) そのうえ、最近はTverで過去のドラマ見たりして「どれだけ暇なん?」と自分にツッコミ でも必死で見てたドラマの結末案外覚えていなかったりして 結局過程が大切なのよ いえいえ物忘れがひどいだけです 主人公やそのお友達の中で似てるタイプに自分を重ねてみたりして でも決定的に違うのは、その子はかわいい もうすぐ春ドラマも最終回 みんな幸せになって欲しいってか、なるんだろうな。

            過去の自分に…

            ひと月ほど前に学生時代の友人に久しぶりに会いました ちゃんと話したのは卒業以来… 私の彼女への印象「超マイペース」 そこは全く変わっていない感じ でも教師をしながら、結婚して二人のお嬢さんを育てて 私なんかよりずっとちゃんとしてる 彼女から 「今でも洋裁してるの?」 って聞かれ、なんじゃそりゃ? そー言えば、お金がないけどいろんな洋服が着たかった私は雑誌見て洋服縫ってたことあったなぁ。 この長い人生のほんの数年間の自分をそういう風に覚えてくれていた彼女に「会って良かった」

            エッセイ

            2年ほど前から参加している少人数英会話レッスンでは隔週で英文エッセイを書いていかなければならない。 いつも前の晩3時間くらいかけて書き上げるが、当日発表して提出した後に赤ペンだらけで返ってくる(笑) まぁ、赤ペンを気にしていたら前に進めないのでとりあえず起こった出来事の今昔話や、好きなもの、テレビ番組などで思ったことをつらつらと書いてみる。 暗い出来事は書かない。 できるだけ最後に聞いてくれた人が笑えるようにだけを心掛けている。 そのレッスンのお友達と先日初めてランチに行っ

            下戸

            なんかめっちゃ眠くなって早めにお布団に入ってみたものの やはりひと言書いてから寝ることに… 私はお酒がほとんど飲めない 人それぞれ体質が違うので同じ人は少ないとは思うけど 1)全く飲めない 2)少し飲める 3)そこそこ飲める 4)ザル 5)底なし に分けると2)少し飲める 飲み会に誘われれば喜んで出かけるし、割り勘でなければそこそこ楽しく過ごして帰れる 自分で「これ以上飲むとやばい」ラインが分かっているので、途中(とはいえビールなら小コップ一杯ほど)で止めてお茶かお水に切り

            敬称について

            本日、日曜お昼前の「ワイドナショー」見てたら 「小学校で生徒どうしを「さん」付けで呼ぶ」の話題が… 自分が小学生の半世紀前と比べても仕方ないけど サラリーマン時代、自分の会社はベタな日本企業 上司は役職付けて呼んで ほとんどの男性は、男性の部下を呼び捨てまたはあだ名で 女性には「さん」付けしていたけど、私はあだ名で呼ばれることが多かった 私は、女性、年上の男性は「さん」、年下の男性は「くん」付け 男性・女性に関わらず「さん」付けで呼ぶ女性も居たけど親しみが無いかなと思ってた

            おしゃべり

            今日は久しぶりに会った人とめっちゃおしゃべりした。 あーでも相手の話ももっと聞かなきゃいけなかったなぁ 一人でしゃべりすぎた… 相手も「私に会ったらこの話をしよう」と思ってくれてるはずなのに そう思ってもらえるって幸せなことに違いないのに ついつい自分の話ばっかり。 すみませんでした。 私ほんまにおしゃべりやわ(笑)

            久しぶりに

            一年以上投稿していませんでした。 忘れていたわけでは無いですが、なんとなくバタバタと… バタバタとは便利な言葉です(笑) 友達が教えてくれた方の投稿がnoteで書かれてたので また書いてみようかなと 最近思うこと 自分と人は違う 当たり前だけど、例え同じ日に生まれても、同じ血液型でも、同じ動物(占いの(笑))でも… だから人が期待通りにならなかったとき、すごくがっかりする。 時には腹が立つ。怒る。 でも仕方ない。 自分とは違うから、同じことは思わない。 期待しなければ、

            大失態!

            先週、ついにやってしまいました 外出先の駐車場で車を停めて助手席の足元の荷物を触っていると 変な動きが… 気づいた時には前方の止まっていた車の後方に「ドン」とぶつかってました。 あーーー いろいろ思うことはあるけれど、一回リセットして 傷だらけの車も全部直して やり直そう 失敗を反省し、前に進まないと 「やってられないわ」

            おみくじ

            一ヶ月以上も更新せず… 誰も待ってくれてるわけでもないのになんとなく罪の意識 まぁあまり気にせず続けていきます。 年明けに実家近くの神社に初もうでに行ってきました。 毎年恒例のおみくじ そこは、番号を引くのでは無く、箱に入ったたくさんの招き猫さん(身長1センチ強 10色ほどの色違い)を選びます。 今年は金猫さんを選びました。 「末吉」 はなされし かごの 小鳥の とりどりに たのしみ おおき 春の のべかな 籠の中にいた小鳥が放されて自由にとび歩く様に苦しみを逃れて楽

            すごいうれしかったこと

            お仕事を手伝わせていただいているケーキ屋さんでクリスマスケーキの予約パンフを作らせてもらっていました。 先日、お店に行くと店長さんから 「この前来られたお客さんが 『このチラシすごく可愛いです。部屋に張りたいんでもう一枚もらえますか?』 と言われてました。」 と言われました。 私が作ったものを気に入ってお部屋に張ってくださる方がいるなんて!!! 飛び上がるほどうれしかったです。

            つながること

            今日、最近お手伝いをさせていただいているお店で頼まれた作業をしていると 店長から「出前館の営業の方が来られたので一緒に話を聞いてもらえますか?」と頼まれました。 「いいですよ」 来られた営業の方は若い女性、説明はざっくりだが、わかりやすい。 自分の知りたいことを後で聞けばいいやと思って聞いていました。 自分の売りたいものだけでなく自分の持っている知識をいろいろ話してくれてとても有意義な時間でした。 そして私が彼女とコラボしてまた次の仕事を探すこともできるかしら。 そん

            ハローワーク

            7月からハローワークに通っています。 職探しのために行くところですが、実際には失業保険をもらうため。 何十年も雇用保険を掛け続けてもわずか150日分。すずめの涙程度の金額しかもらえないとは言え、もらえるものはいただきます。 認定日と職探しのため月2回、自転車でせっせと2つ向こうの駅前まで通っています。 今日はその認定日。 時間も14時半と決められているので、どこでランチを食べるかもひとつの楽しみ。今日は同じ建物内にあるカフェでいただきました。 認定手続きの後、就労相談。