見出し画像

価値観...

8hachimitsu8

散歩中のウチのおばあちゃんが、たまにお店に寄ってくれて話をするんですが、せっかち過ぎておもしろくてw
チャイムを鳴らしてくれるんですが、連続でピンポンピンポン鳴らすし、すぐに降りていかないと帰っちゃうw

あ、ウチの建築事務所は2階なので、チャイム鳴らして降りるスタイルなんです。

1分も待てないおばあちゃん。
そんなおばあちゃんも、もうすぐ100歳
小さい頃の僕に色々教えてくれた破天荒おばあちゃんは素敵です
今度は僕が子供たちに教える番…て言っても、僕もまだまだ勉強中w

さて価値観について、のんびり書いてみました


住宅でも店舗でも、デザインや性能について建築屋さんの価値観で話をしたり、提案される事が多いと思います。

前にも快適について書きましたが、快適の価値観って人それぞれ。

ところで、少し偉そうに聞こえるかも的な事を書いてみます。
気を害したらすみません。
結論まで読んでもらえるとわかってもらえると思います。

ウチは、初見で建築依頼を断る事があります。
主に見学会で断ったりします。
理由はやっぱり「価値観が合わない」

なんかネガティブというか嫌な感じに聞こえるかもですが、これってすごくいい方向にお互いが向かう事になると思ってるんです。
凄くポジティブです!

例えばですが、打ち合わせや初見での雰囲気や会話で「この人と合わないな?」とか思った事ありませんか?
建築屋さんと施主さんという関係もですが、カフェ店員とお客さんという関係でも、スタッフからすれば「このお客さん苦手だなぁ」って思う事もあるでしょうし、お客さんからしたら「このスタッフさん苦手だな」って思う事もあると思います。

カフェとかなら、嫌ならもう利用する事もないでしょうけど、建築となると深い付き合いになってきます。

なので片思いはダメです。
お客さんが、この建築屋さんで建築したい!って思っても建築屋さんが嫌がったら、成立しません。その反対も同じ。
両想いにならないと、気持ちのいい仕事はできません。

なので、ウチでは初めに「なんだか合わないな」って思ったら、その人の価値観に合う建築屋さんを紹介したりしてます。
ウチで無理に進めても、いつか歪みが出てお互いが面白くなくなるなら、お互いの為にもならない。

ウチの一つの考え方は「建築や空間づくりを通して施主さんに幸せになってもらう」

なので、ウチと価値観が違うなっと思ったら、そのお客さんに合う建築会社を紹介するようにしてます。
実際に今まで何組も紹介しましたし、紹介した先の建築会社で建てている人もいます。
#紹介料ちょうだいっw
#冗談です

お客さんの幸せを思うなら、その人にあった建築会社で建てた方がいい。

例えばお客さんに、浅煎りのコーヒーが絶対美味しいんだーって説明して飲んでもらってるのに、お客さんが深煎りのコーヒーが好きだったら、嫌な思いをするでしょ。
それなのにずっと浅煎りだー!なーんて押し売りしてたら不快じゃないですか。

なのでお客さんの好みを聞いて、深煎りが好きなら、ウチじゃなくて、ここのコーヒー屋さんがオススメですよーって勧めれば、お客さんも喜んでくれるし、喜んでる姿を見てる僕も嬉しい。
#マズいって言われた事もあるw

ほら、やっぱそっちのコーヒーが美味いっしょ。
という意味のわからないドヤりをしますwww
これはプライドがないとかあるとか、拘りがある無しじゃなくて、それは店側の主観であってお客さんのためではない。

俯瞰してみたり、お客さんの目線で考えるならそのお客さんにあったコーヒー屋さんを紹介、提案できるのもプロの仕事かなと。
1番おもしろくないのは、目先の欲だけで動くお店はつまらないですね。

カフェの話でしたが、住宅も一緒。
僕がもし施主になるのだったら、どこの建築屋さんがいいだろうって考えます。
だってわからないじゃないですか。自分に合った建築会社を探すってかなりの知識が必要です。
そんな時にプロの人から、自分に合う建築屋さんはなんなのかってアドバイスをもらえれば凄く助かるし嬉しい。

その為に、はじめに会ってお話を聞いて、ウチが合えばウチの提案もしますし。
ウチじゃないかなぁって感じた時は、別の方法を提案しますし。

ただ相見積もりを取ってるとか、競合させてるパターンもあったりしますが(最近はほぼない)、そんな場合はウチが降ります。
競い合っていい物ができるとは思わないし。
っていう僕のワガママですがw


まとめると、価値観が合わないとお互いおもしろくなくなってくるので、依頼は受けないようにしています。

お互いの為ですし。
せっかく高いお金を出して建築するのに、価値観のズレで楽しくなくなるのはつまらない。

恋愛でも一緒ですよね。
価値観が合わないと一緒にいてても楽しくないから、付き合わないとか別れるとか。
建築は途中で別れるって、かなり疲れる行為なので、初めから付き合わない方がお互いの為です。

今回は価値観についてでしたー。
なんか偉そうに聞こえたらすみません。
そんなつもりは全然1㍉もないので。

ところで上の写真。
沖縄の今村さんって作家さんが作ったエスプレッソ用の器。
エスプレッソを飲む人、器にまでこだわる人ならこの器に凄く価値があると思うんですが、エスプレッソを飲まない人には価値はない。
斜めで飲みにくいんじゃない?って思うくらいかな。
同じ器(モノ)を見ているのに、人によって全然見え方が違うって、人って面白いなぁって感じます。

食わず嫌いしてたら、その価値観ってわからないままなので、一度はその世界から見て、自分が楽しいとかおもしろいとか、綺麗とかカッコいいとか感じた方が、食わず嫌いのまま終わらせていくのは勿体無いな。

以上、価値観について考えてみましたー

2013.1.22
八村

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!