おれカネゴン

おれカネゴンでございます。https://techracho.bpsinc.jp/ でガシガシ書いていますのでぜひそちらをご覧ください。旧: http://d.hatena.ne.jp/hachi/ https://ask.fm/hachi8833

おれカネゴン

おれカネゴンでございます。https://techracho.bpsinc.jp/ でガシガシ書いていますのでぜひそちらをご覧ください。旧: http://d.hatena.ne.jp/hachi/ https://ask.fm/hachi8833

    最近の記事

    2022/03/19

    シュワ殿のこの動画を見て、カネゴンアイに思わず涙がにじんできてしまいました【壊れた水道おれカネゴン】 カネゴンの知る限り、これはこの200年間でベスト3に入る名演説であり、下手をすればかのチャップリン「独裁者」の長台詞や、はたまたマーティン・ルーサー・キングの演説すら上回る シュワ殿の動画の素晴らしさは、ことごとく引き算で説明できる、というより引き算でしか説明できない ・シュワ殿は、誰をも非難していない ・シュワ殿は、誰にも命令や指示をしていない ・シュワ殿は、ロシア人

    スキ
    7
      • 2022-02-02

        以前書いたシステム云々について追記【妄言止まぬおれカネゴン】 社会システムが腐敗しないための根本的なソリューションはないものだろうか おそらくだけど、ぬかみそを毎日かきまぜないと腐るのと本質的には同じなのではないかしら 社会システムをかきまぜるということは、そのシステムに慣れて上達する前に、システムをひっくり返すか大規模にマイグレーションするということなんだと思う 実は究極の社会システムというものはありえず、社会システムを絶えず引っ掻き回して誰もシステムをチートできな

        スキ
        5
        • 2021-06-19

          やっちまいました この間のAmazonセールで半額になったタイミングで「三体」をKindleで一気買いし、1巻2巻を読み終わって骨の髄までしびれまくり、2巻でこのありさまではこの先どうなるのかなと思って3巻を読もうとしたら、何と2巻のつもりで3巻を読んでいたことが判明【それはいつものおれカネゴン】 道理でところどころ「呪い」だの知らない設定がちらほら出てくると思った とはいうものの、大勢に影響はないと思えました【今日も強弁おれカネゴン】 作者が小松左京ラブラブとの噂に

          スキ
          6
          • 2021-03-15

            ㊗️🎁🎊🌸 カネゴンはかれこれ2度ほど、重力定数をよっく見直して欲しいという記事を書いたのだけど、近頃カネゴンの予想を超えて重量定数をぐんと精密に測定可能になったと知り、小躍りしております【春の訪れおれカネゴン】 振り子の先にぶら下げた質量わずか約90ミリグラムの2つの金玉を用いて、キャベンディッシュの実験をぐっとコンパクトに測定できるようになったとは、カネゴン感激でございます【風もないのにおれカネゴン】 そこまできたらもう遠慮はいらない ただちに、「まったく同一の物体

            スキ
            2
            • 2021/02/27

              田崎晴明先生のほんわか物理学講義を見て、カネゴンはズッキューンとハートを射抜かれてしまいました【パタリと果てるおれカネゴン】 素晴らしい、本当に素晴らしい その辺のSFなど目じゃないぐらい、イマジネーションをビンビンに刺激される 動画は「時間」についての講義なのだけど、カネゴンは時間以外の部分にすっかりそそられてしまいました(物理学の式が時間に対してシンメトリックなのは「たまたまそういうものだった」程度にカネゴンは思っています) 動画で紹介されていたケルビン・ヘルムホ

              スキ
              7
              • 2020/11/02

                以前から、systemという言葉を日本語(=大和言葉)でどうやって的確に説明したらよいのか何となく考え続けていたのだけど、取りあえず自分なりの一次解をメモしてみる【次はないとはおれカネゴン】 system(システム、機構、系、体制など)という語が使われるところ: ・コンピューター内のソフトウェアや周辺機器などを用いて構築するもの(operating system、会計システム、セキュリティシステム) ・組織や社会の仕組み(税制、法律、行政、司法、立法その他) ・人体内や生

                スキ
                13
                • 2020/06/01

                  ジョージ秋山氏が先ごろ入神なさった Twitterでは怒涛のように氏を悼むメッセージが飛び交っている カネゴンも同じく痛み入りつつも、ジョージ秋山氏の漫画がなぜ人を惹きつけるのか、その面白さのデーモンコアがどこにあるのかをつい考えてしまう【香典払わぬおれカネゴン】 欲望をむき出しにする異様な人物像が人気の秘密なのか: たぶん違う 執拗に繰り返される謎の説法が人気の秘密なのか: たぶん違う 女性の太ももを徹底的にねちっこく描写するからか: たぶん違う 氏の漫画はよく

                  スキ
                  3
                  • 2020/04/05

                    望月先生の論文がついに査読を突破した: おめでとうございます ABC予想と宇宙際タイヒミュラー理論については以下の動画が最もよくまとまっていると思います 宇宙際タイヒミュラー理論の主張の中でひとつカネゴンの目を惹き付けたものがあった 同理論では、舞台と舞台の間でやりとりするのは数学的対象の「性質(attribute)」に関する情報だけだという この世には何か「基本的な物質だか粒子だか(substance)」があり、性質はその本質のおまけ的なものに過ぎないという主張は、

                    スキ
                    2
                    • 2020/03/23

                      やっぱり「たま」が好きだ ライブを見たこともなければCDを買ったこともないのだけれど、やっぱりたまが好きだ【助けにならぬおれカネゴン】 今までたまの音楽にぴったり来る言葉がどうしても思いつかなくて沈黙していたのだけど、やっとそれに近いものが見つかった気がする 人はどう思うかしらないのだけれど、たまのアレンジ能力は極めて突出している ただ、それがたま以外の誰にも似合わないというだけだったりする たまが某深夜番組で突然スポットが当たったとき、審査員のうちスタジオワークに長け

                      スキ
                      2
                      • 2020/02/08

                        カネゴンはこの年になって初めてWha-ha-haを立て続けに聴いてのけぞってしまいました【4周遅れのおれカネゴン】 恥ずかしながら、この年になって初めて坂田明のWha-ha-haを立て続けに聴いてのけぞった【周回遅れのおれカネゴン】 一聴して驚くのは何もかもが「端正」なこと めちゃくちゃやっているようでいて、すべてが水も滴るようなイケメンぶり しかも可愛げすらある 福山雅治がラジオで下ネタを話しても下品にならないみたいな、キワキワに絶妙な可愛げ【可愛さ余るはおれカネゴン

                        スキ
                        2
                        • 2020/01/19

                          思考実験で構わないのだけど、場(量子場)を完全に排除した空間はありえるだろうか【浮世を離れるおれカネゴン】 これも思考実験で構わないのだけど、一切の放射(赤外放射を含む)を排除した空間はありえるだろうか 実験的にはどちらも無理ゲーだと思うのだけど、たとえばプランク定数よりはるかに小さな空間とか、ブラックホールの内側のような極端な世界を考えれば、やってやれないことはない気が何となくしている 言い換えれば「本物の真空があったとしたらその空間はどう振る舞うか」ということなのか

                          スキ
                          1
                          • 2019/11/09

                            ・テリー・ライリー ・スティーブ・ライヒ ・フィリップ・グラス 今日この時点で、この3人はまだご存命 全員80代 関係ないけど「次元大介」の声でお馴染みの小林清志もこの世代 ミニマル・ミュージックはどうやら身体にいいらしい【身体に悪いおれカネゴン】 聞く方にとっていいかどうかは知らないけど、少なくとも作曲して演奏するのは身体にいいという適当な仮説を立ててみる すなわち、久石譲も少なくとも80代まで余裕で生きるであろうとカネゴン今のうちに予言しておきます パンクス

                            スキ
                            1
                            • 2019/07/23

                              カネゴンは今まで自分のことをオバケのQ太郎だと思っていましたが、どうやらカネゴンは実は赤毛のアンだったということが判明しました【アイデンティティとおれカネゴン】 ↑上はそんじょそこらの機械翻訳にはかからないことを請け合います【もともとかからぬおれカネゴン】 NetFlixでふと「赤毛のアン」第1回を見て、あまりの完成度の高さに打ち震え、同作品が原作を忠実に再現?した、高畑勲監督の渾身の作であることを知りました 特に画面背景のアートワークが、極めて念入りに仕上げられていて

                              スキ
                              2
                              • 2019/06/21

                                ヒャッハー ヒャッハー ヒャッハー ヒャッハー 盆と正月とクリスマスと夏休みと終戦記念日と極東軍事裁判と公武合体と黒船来航と王政復古とええじゃないかがいっぺんに来たのかと思った【巣鴨プリズンおれカネゴン】 「物理法則には美しい対称性があるはず」という言説は、合理的な推論の結果でも何でもなく、みんながそう言っているから何となく乗っていただけの、根拠のない願望でしかなかった エライ学者の本やブルーバックスにそう書かれているからという理由で、さして疑問を持たずに揃いも揃って対

                                スキ
                                1
                                • 2019/03/25

                                  いつの間にかJoe Morelloのアルバム「It's About Time」が全曲YouTubeに上がっていた このアルバムについては昔の日記にも書いたのだけど、また書く【決して懲りないおれカネゴン】 カネゴンたちのお師匠さんであったJN師は、このアルバムについてこう語っていた いいですか、このアルバムには、1曲として同じノリ(グルーヴ)の曲はないんです、1曲たりともだよ! 1曲1曲、全部ノリが違うんです! このタイトルからして、おそらくJoe Morelloはこの

                                  • 2019/03/20

                                    ちょっとしんどいのでメモだけ 山ほどあったこの種のカバーというか再生企画の中で、これは圧倒的にカネゴンのハートに突き刺さった【尻の方からおれカネゴン】 カネゴンとしてはその理由がいちいち気になるのだけど、おそらく「不良っぽさ」成分が一滴たりとも失われていないからではないかと推測 この種の音楽を上手な人に演奏させると、多くの場合仕事でちゃっちゃとやった的に品よくまとまってしまい、もう一度それを聴きたいかと自問自答するとイエスと言い切れない中途半端な気持ちにさせられることが