馬上丈司(Takeshi Magami)

千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役。大学でずっとエネルギーのことを考えていたら、日本初の博士(公共学)という学位をいただき、そしていつの間にか起業していました。自然エネルギーと農業を組み合わせた、新しい生き方を考えています。

夏に向けたソーラーシェアリング下の農業風景をお届けします

ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)の完工から丸3年が経過した自社農場の風景が、4月の端境期を越えて大きく様変わりしてきました。その様子を撮った写真がたまって…

2030年の再生可能エネルギー導入目標引き上げに向けた提言を公表しました

4月22日に菅総理大臣が2030年に向けた気候変動対策目標の引き上げを発表し、新たな目標値として2013年度比で46%の温室効果ガス削減が設定されました。 これを受け、一般…

ソーラーシェアリングの規制見直し速報セミナー@ASPEn

3月31日付けで農林水産省から公表された、営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)に関する規制見直しの内容について、多くの方から問い合わせをいただいています。 一…

NHKニュースの取材を受けました

4/11(日)の20:45からのNHKニュースで、先日取材を受けたソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)に関するインタビューが放送されました。詳細な記事は下記から読めます…

資源エネルギー庁が示した「太陽光発電導入抑制シナリオ」の衝撃と政策強化の不十分さ

本日開催された「再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会(第31回)」にて、資源エネルギー庁より「今後の再生可能エネルギー政策について」と題した…

2030年のエネルギーミックス目標見直しの重要性と日本企業の病

先月、営農型太陽光発電の事業者としてプレゼンを行った経済産業省の再エネ大量導入小委員会では、2030年のエネルギーミックス目標の見直しに向けた再エネ導入目標について…