ごちゃまぜフェス

多様性を力に!〜みんなちがって、みんないい〜を障害の有無に関わらずみんなで楽しみながら体感することを目指して、イベントや発信をしています。
    • こやさんマガジン 多発性骨髄腫を発症した僕が考えたこと
      こやさんマガジン 多発性骨髄腫を発症した僕が考えたこと
      • 4本

      あつぎごちゃまぜフェス運営スタッフ&OriHimeパイロット システムエンジニアの小柳大輔よるコラム。 ■こやさんプロフィール 1977年生まれ、千葉県在住。36歳で多発性骨髄腫を発症し、腰椎病理骨折→13カ月の入院生活を経て、現在は在宅療養中。完全テレワークでSEとして勤務。これまでの感謝とこれから触れ合う人々への応援を伝えるべく、分身ロボットOriHimeやオンラインツールを駆使してトークイベントや動画配信などなど、アクティブに活動している。2児の父。

    • 実践障害児教育掲載コラム・漫画 いつもココロはあめのちはれ
      実践障害児教育掲載コラム・漫画 いつもココロはあめのちはれ
      • 10本

      2018年度に学研発行・実践障害児教育に連載していた雨野のコラムと4コマ漫画、全10回を、許可をいただいて掲載しています。 【ADHDうっかり元教員 いつもココロはあめのちはれ】 自分のADHD、息子の自閉、教員時代のエピソードなど。

    • 実行委員長雨野の記事
      実行委員長雨野の記事
      • 23本

      あつぎごちゃまぜフェス実行委員長、雨野千晴の記事。1981年生まれ、元小学校教員。37歳でadhd不注意優勢型と診断を受けたうっかり女子。2児の母、長男は特別支援級在籍、自閉スペクトラム症。障害という言葉に縁遠い人ほど巻き込み、知ってもらうきっかけを作りたいと、2018年に『みんなちがって、みんないい』を音楽・アート・マルシェで楽しみながら体感する、あつぎごちゃまぜフェスを立ち上げました。

    • イベントのお知らせ
      イベントのお知らせ
      • 1本
    • ごちゃまぜフェス通信
      ごちゃまぜフェス通信
      • 1本

      あつぎごちゃまぜフェスについて 理念や成り立ち、大切にしていること 活動記録など。

固定された記事

生きることの価値と役割

ごちゃまぜフェスをはじめたきっかけは、いくつかあるのですが そのひとつには相模原障害者施設殺傷事件があります。 障害者って不幸な存在なのか 生きている価値はないの…

あつぎごちゃまぜフェス開催内容変更のお知らせ

厚木市公共施設の緊急事態宣言期間 開館状況が公開されました。 それに伴い、2021年のフェスを 下記の通り変更いたします。 ■予定通り開催 ・あつぎロードギャラリーごち…

作家さんと一緒に💕

ごちゃまぜ作品展 まちなかアート 今日の搬入は作家さん、 米田光晴さん 吉田拓矢さん と一緒にコーヒー専門店いる1ばんさんへ^_^ お店の雰囲気に作品がマッチしすぎて…

ごちゃまぜ作品展⭐️作品紹介

本場シチリアの想いを伝えるイタリアン おいしいお料理におしゃれな店内 Cucina Siciliana Il Ficodindia (シチリア料理店 フィーコディンディア)さんに展示させていた…

ごちゃまぜ作品展⭐️まちなかアート会場紹介③

⭐️フィーコディンディア⭐️ お店の一画で作品展示をさせていただく 取り組みにご協力いただきます☺️ 本場シチリアの想いを伝えるイタリアン おしゃれな店内、特別感✨…

本厚木駅前デジタルサイネージに掲載されてます!!

来ましたー!本厚木駅前デジタルサイネージ あつぎごちゃまぜフェスポスター 映していただいてます❣️