Go Ando / PREDUCTS / THE GUILD

PREDUCTS 代表 / THE GUILD 共同創業者 UX Designer /…

Go Ando / PREDUCTS / THE GUILD

PREDUCTS 代表 / THE GUILD 共同創業者 UX Designer / デザイン・テック・データ・アウトドア・ガジェット・旅行・犬 / デスク作ってます → http://preducts.jp

マガジン

  • #デザイン 記事まとめ

    • 6,915本

    デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

  • THE GUILD LIBRARY

    • 59本

    THE GUILDの各メンバーのnoteを一覧できるマガジンです。

  • #グロース 記事まとめ

    • 194本

    noteのおすすめグロース記事をまとめていきます。

  • デスクをすっきりさせるマガジン

    なるべくデスクをすっきりさせて心穏やかに仕事をするためのマガジンです。

  • SIGMA fpがほしくなるマガジン

    読んだら思わずSIGMA fpが欲しくなってしまう。そんなnoteを集めました。

    • #デザイン 記事まとめ

      • 6,915本
    • THE GUILD LIBRARY

      • 59本
    • #グロース 記事まとめ

      • 194本
    • デスクをすっきりさせるマガジン

    • SIGMA fpがほしくなるマガジン

最近の記事

3Dプリンターを導入したら、デスクすっきりが新たなステージに突入した。

こんにちは。 昨年、昇降デスクにバッテリーを搭載したら、個人的に新たなステージに突入してしまったデスクすっきりの世界。 今度は3Dプリンターを導入したら、更にデスクすっきりが新たなステージに突入してしまいました。パラダイムシフトが起きました。 なぜ突入したのかその背景をご紹介しつつ、デスクすっきりラバーの皆さまをデスク×3Dプリンターの世界にいざなうのが、このnoteの主旨です。 1. ことの始まり最近、FlashForge Adventurer 4という3Dプリンター

    • お気に入りの仕事道具を一番近くに PREDUCTS DRAWER MINI

      こんにちは、PREDUCTS というデスクメーカーを営んでおりますGo Andoです。 PREDUCTSのデスクは様々なモジュールを組み合わせて使えるのが特徴のプロダクトなのですが、先日 DRAWER MINI という所謂、引き出しのモジュールを発売しました。 早くも多くの方にご採用いただき、続々と使用のご感想をソーシャルで共有いただいているのですが、かく言う私もDRAWER MINIをとても活用しており、これが無いと仕事が困るくらいに重宝しています。 このnoteでは

      • "プロトタイプパートナー"との共創から生まれた巨大な黒いデスク

        こんな巨大なデスクを作るなんて思ってませんでした。 そう、あの頃は… ・・・・・・ 現在「DESK - METRO ワイドモデル」という特殊なモデルの受注製造販売を実施しています。PREDUCTSストアで7月6日まで受付中です。 このnoteでは、PREDUCTSの「プロトタイプパートナー」との取り組みと、その共創によって生まれた「DESK - METRO ワイドモデル」についてご紹介したいと思います。 1. AUXOUTさんのプロフェッショナルな作業環境AUXOUT

        • "プロトタイプパートナー"との共創から生まれた白いデスク - POLAR

          白いデスクを作るなんて思ってませんでした。 そう、あの頃は… ・・・・・・ 先日「DESK - POLAR」という新しいモデルの販売を開始しました。 これまで販売していた「DESK - METRO」や「DESK - FOREST」とは打って変わって、ホワイト系の明るい印象のデスクです。 このnoteでは、PREDUCTSの「プロトタイプパートナー」との取り組みと、その共創によって生まれた「DESK - POLAR」についてご紹介したいと思います。 1. トバログさん

        3Dプリンターを導入したら、デスクすっきりが新たなステージに突入した。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • #デザイン 記事まとめ
          noteマガジン 他
        • THE GUILD LIBRARY
          THE GUILD 他
        • #グロース 記事まとめ
          noteマガジン 他
        • デスクをすっきりさせるマガジン
          Go Ando / PREDUCTS / THE GUILD
        • SIGMA fpがほしくなるマガジン
          Go Ando / PREDUCTS / THE GUILD
        • データ視覚化のデザインまとめ
          Go Ando / PREDUCTS / THE GUILD

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          消せぬなら、かっこよく見せようケーブルスリーブ。

          こんにちは。 ケーブルを無くすことがライフワークになってしまったGo Andoです。 私は数年来、デスク回りのケーブルを無くすことに身を削り、電源を天板裏に這わせたり、あの手この手を尽くしてケーブルを隠してきました。 しかし、仕事に使う多くの道具が電源を必要とする以上、どうしても一本はケーブルが表に出てしまう。 ならば、露出しているケーブルをかっこよく見せる方法がないか。そんなことを考え出したのが数年前。 1. ケーブルをかっこよく見せるには当時そんなことを考えネット

          消せぬなら、かっこよく見せようケーブルスリーブ。

          Flo Monitor Armが好きすぎて、ハーマンミラーの正規代理店になってしまった話

          こんにちは、PREDUCTSというメーカーをやってるgoandoです。本日このようなプレスリリースが出て、弊ストアで販売を始めました。 このnoteでは Flo Monitor Armが好きなあまり、ハーマンミラーと正規代理店契約を結びリセラーになってしまった話をします。 1. Flo Monitor Armとの出会いかれこれ、2年前にこんなnoteを書きました。 iMacからモニターアーム式のディスプレイに乗り換える、という話なのですが、言ってしまえば Flo Mon

          Flo Monitor Armが好きすぎて、ハーマンミラーの正規代理店になってしまった話

          「REFRAME - 未来をプロトタイプするプロダクト展」 でお伝えしたいこと。

          こんにちは。 3月25日から4月23日に渡り、objcts.io白金店で5つのプロダクトメーカーが集まり、ポップアップストアを開催しており、PREDUCTSもこの催しに5つのブランドのひとつとして参加しています。 このnoteでは、この企画展の生まれた経緯についてご紹介し、少しでも多くの方に関心を持っていただき、そして願わくば展示会に足を運んでもらえればと思っております。 1. ことの発端きっかけは、2022年が明けてしばらくした日のこと、objcts.ioのプロダクトデ

          「REFRAME - 未来をプロトタイプするプロダクト展」 でお伝えしたいこと。

          昇降デスクに大型バッテリー搭載したら、デスクすっきりが新たなステージに突入した。

          こんにちは。 デスクをすっきりさせることをライフワークとして生きて参りましたが、そのデスクすっきりが新たなステージに突入してしまった。と思える出来事があったので共有させてください。 まずはこの写真を見て、何かお気づきでしょうか。 そうです。デスクからケーブルが一本たりとも床に出ていないのです。デスクトップPCでしかも昇降デスクなのに。とても不思議な光景。 1. ことの始まり最近3DCGのアプリケーション"Blender"を仕事で使うようになり、日々勉強しながら楽しく活用

          昇降デスクに大型バッテリー搭載したら、デスクすっきりが新たなステージに突入した。

          GOOPASSのリブランディングを1年間かけて行い、アドバイザリーチームに就任しました。

          実は昨年の4月から約1年に渡って、カメラのサブスクサービス GOOPASS のお手伝いをしており、本日GOOPASSの新しいブランディングを公開しました。 そしてこの度、外部の人材がチームアップしGOOPASSの事業支援を行うアドバイザリーチームという取り組みを、フォトグラファーであり文学研究者の別所隆弘さん(@TakahiroBessho)と一緒にはじめました。 GOOPASSがこれから何を目指してリブランディングしたのか、そして私たちアドバイザリーチームがどんな取り組

          GOOPASSのリブランディングを1年間かけて行い、アドバイザリーチームに就任しました。

          道具のメーカー「PREDUCTS」 はじめます

          この度デスク製品を開発し、世に送り出す事になりました。 ブランド名をPREDUCTS(プレダクツ)といいます。このブランドのための新たな会社も立ち上げました。 12月中旬に発売・発送開始の予定で準備しています。昨年の5月からはじまって約一年半。ここまで長かった… このnoteでは、なぜデジタルのデザイナーの私がリアルなプロダクトのメーカーを立ち上げデスクを開発するに至ったのか、デスクの紹介と共にその背景をお伝えします。 1. PREDUCTS DESK今回どのようなデ

          道具のメーカー「PREDUCTS」 はじめます

          なんで写真を撮るのが好きなのか、ようやく理解した話

          カメラの沼からこんにちは。 自分で言うのもなんだが、自分はカメラ沼に片足を突っ込んでいると言える程度にはカメラに時間と金銭を費やしてきた。(なおスキルは高くない) 写真を撮るのが好きだし、機材としてのプロダクトを眺めているのも楽しい。撮った写真をソーシャルで共有するのも好きだ。 じゃ「なんでカメラが好きなのか」と聞かれると、釈然とした答えがないままに沼地で時を過ごしていた。 それがここに来て「ああ、だから好きなのか」と一連の思考が繋がったのでnoteでまとめてみようと

          なんで写真を撮るのが好きなのか、ようやく理解した話

          今年買ってよかったもの / 沈滞、そして再生への2020年

          こんにちは。 noteさんから今年の #買ってよかったもの のお手本記事をご依頼いただきました。多くの方がそうだったのではないかと思いますが、自分にとって2020年は特別な一年でした。 2020年がどんな年だったかを見返しつつ、今年買ってよかったものを振り返って行きたいと思います。 1月 / まだ海外旅行にいっていた年始にポルトガルを旅していました。ここから海外に渡航できなくなる時が訪れるなどとは夢にも思わず...  しかし今思えばこの時点で既にカルロス・ゴーンの逃亡や

          今年買ってよかったもの / 沈滞、そして再生への2020年

          これからのイヤホンが切り拓くソーシャルプレゼンスの未来

          リモートワーク体制に移行してからオンラインミーティングが増え、イヤホンを着けている時間が飛躍的に長くなりました。 愛用していたApple AirPods Proに加え、少しでも耳に負担を与えないように骨伝導イヤホンを試したり、Googleから発売されたPixel Budsを試供品でいただいたりと色々とイヤホン製品を使っていく中で、これからのイヤホンはどうなっていくのか。 現在のイヤホン市場の状況や、先行している研究を眺めつつ未来に思いを馳せてみたので、noteにまとめてみ

          これからのイヤホンが切り拓くソーシャルプレゼンスの未来

          iMacからモニターアーム式に乗り換えるためにデスク環境を大改造した

          全国のケーブルが嫌いな皆様こんにちは。 一年前にこんなnoteを書いてから実に多くの方がケーブルとの戦いの物語をnoteに寄せており、いつも楽しく胸を躍らせながら読ませていただいてます。 この度、私も一年ぶりにデスク環境をアップデートしたので今回もケーブルとの死闘の様子をnoteに綴りたいと思います。 1. さよならiMac以前のデスク環境はiMacを中心にこんな構成でした。 iMac Retina 5K を4年ほど使い続けてきたのですが、 ・4年も使ってそろそろスペ

          iMacからモニターアーム式に乗り換えるためにデスク環境を大改造した

          リモートワーク疲れのためのベランダキャンプ入門

          全国のリモートワーカーの皆さまこんにちは。 リモートワーク疲れますよね。この状態になってから既に1ヶ月も経ち、当初に比べればコツもわかり慣れてきたものの、Zoomミーティングが立て続けになった時はさすがにゲンナリします。 そんな時にベランダにキャンプ用の椅子を持ち出して、空を眺めてるだけで気分転換になるので、このnoteでおすすめのギアを紹介します。 既にキャンプグッズをお持ちの方はとっくにやってると思うので、まだキャンプ道具を持った事がない方に、この機会にアウトドアギ

          リモートワーク疲れのためのベランダキャンプ入門

          SIGMA fp Webカム化とリグ遊びへの誘い

          全国のリモートワーカーの皆さま、こんにちは。 前回このようなnoteでSIGMA fpのWebカム化をご紹介しました。 その後、fpをWebカム化に使用している機材についてご質問いただく事が増えてきたので、現在使っているものをまとめておきます。 1. SIGMA fpボディ 何はともあれ、これが無いとはじまらないSIGMA fpボディです。 こんなかわいいボディでスチル・シネマはおろかUVC(USB Video Class)に対応しておりUSBを挿すだけでWebカム

          SIGMA fp Webカム化とリグ遊びへの誘い