ホロスコープ達人セイさん

学生の頃から学んでいた現代の占星術に飽き足らなくなって、現実に即したホロスコープの解釈を哲理的に宇宙の根本法則から見出して行なっています。「基本三数」を根幹とした新しいアストロロジー理論による「ホロスコープの愉しみ」をシェアしてまいります。

#06 インコンジャンクトの関係:のようでのようでないもの Part2

【役者のホロスコープ】 「インコンジャンクトの関係 Part1」の続きです。 クインカンクス、インコンジャクトと呼ばれる「転」=150度のアスペクト(座相)を、特徴と…

#05 インコンジャンクトな関係:のようでのようでないもの Part1

【ホロスコープは万華鏡】 ホロスコープを見てて思います。 さながら万華鏡のようです。 12ハウス(室)のなかを、12サイン(宮)と星たちがくるくると回り、千変万…

#04 対立するホロスコープと共鳴するホロスコープ

【同じホロスコープなのに】 物事は比較対照すると面白い。 「比較対照は理性のはじまり」なんてヤボなことは言いっこなし。 「面白い」という感覚のお話です。 とはい…

#03 過去のホロスコープと未来のディレクション

【えっ! 未来が分かるんですか?】 先の記事#02では、過去のことや既知のことを当てることに意味はあるのかを問いました。 賛否は、皆さまのご自由なご判断です。 ここ…

#02 当てものに意味はどこまであるの?

【当たる/当たらないは関係ない】 たぶん、ご理解されないかもしれないことを書きます。 一般に占いで「当てもの」にどこまで意味があるのかというお話です。 以前、リ…

#01 空の星からなぜ地上のことがわかるのか?

【アストロロジーの根本命題】 アストロロジーには、古来から根本命題があります。 占いとは異なり、論理的に現実に沿ってホロスコープ・リーディングをしようとするとき…