新貝文将

スマートホームエバンジェリスト。スマートホームのプロ集団X-HEMISTRYを起業。人…

新貝文将

スマートホームエバンジェリスト。スマートホームのプロ集団X-HEMISTRYを起業。人生をかけて日本のスマートホーム市場の本格立ち上げを画策中。世界を飛び回りグローバルに活動するビジネスマンでもあるので、仕事のこと、英語のこと、海外のこと、たまに趣味のことなども書いていきたい。

最近の記事

  • 固定された記事

自己紹介&スマートホームのプロ集団X-HEMISTRYについて

X-HEMISTRY株式会社というスマートホームプロ集団の代表取締役 新貝文将(しんがい ふみまさ)です。海外では"Fumi Shingai"で通っています。社名のX-HEMISTRYは「ケミストリー」と読みます。 物書きが苦手なのに、ひょんなことからnoteを始めることになったので、まずは定番の自己紹介をちょっと丁寧に書いてみたいと思います。 新貝文将プロフィール 新貝文将(しんがいふみまさ) X-HEMISTRY株式会社 代表取締役 Intuit株式会社(現:弥生

    • スマートホームプレイヤーとしてのAppleは将来スマートホームにおいても勝者になってしまう予感

      スマートホームプロ集団X-HEMISTRY代表の新貝です。 ※ はじめに断っておくとApple信者ではない(mac + iPad + Android使い) WWDC24を見て、ふと思ったことがあるので久々にnoteしてみたい。 ふと思ったこと自体は、ひと言で言うとタイトル通りなのだが、なぜそう思ったかを解説したい。 というか、年初に書いたこの記事通りになってきたね、というのがまずWWDC24を見ながら感じたところだ。 本題に入るが、AppleのスマートホームApple

      • ホームセキュリティは意味がない

        スマートホームプロ集団X-HEMISTRY代表の新貝です。 今回は日本で一般的なホームセキュリティについて書いてみたい。 まず結論からいうと、個人的には、日本で一般的に認知されているホームセキュリティサービス、つまり、住宅向け警備サービスにはお金を払う価値を見いだせない。この記事ではその持論を展開していきたい。 まず質問ですが、皆さん、ホームセキュリティに加入していますか? 加入しているという方は、ホームセキュリティを日常的に使っていますか? もしくは入っていて本当に良かっ

        有料
        100〜
        割引あり
        • これからのスマホはAIに着目して選べ

          スマートホームプロ集団X-HEMISTRY代表の新貝です。 今年もCESに行ってきました。 CESは2014年に初めて行ったが、職業柄そこからずっとスマートホームを中心に定点観測を続けているが、専門分野外で気づいたことをまとめてみたい。 ここしばらくは新しいスマホが出てくると、カメラの性能くらいにしか脚光があたってこなかった。 それが今後はどんなAIを搭載しているか、という流れになるんだな、と感じた。 CES2024のスマートホームに関する個別レポートはそのうち気が向い

        • 固定された記事

        自己紹介&スマートホームのプロ集団X-HEMISTRYについて

          2023年に読まれたMy note Top10

          スマートホームプロ集団X-HEMISTRY代表の新貝です。 うちのPR担当からオススメされたこともあり、遅ればせながら2023年に入ってからスマートホームを中心としたnoteを始めて見た。 こういう物書き的なものは仕事として昔一度だけやったことがあるが、名前が"文将"にも関わらず、文章を書くのが好きでも得意でもないので敬遠してきた。 過去に一度だけやってみた連載記事も↓で紹介してみたい(当たり前だが今となっては古くさい内容だが、当時はかなりのビューを稼げていたらしい。。。

          2023年に読まれたMy note Top10

          プロが解説 - スマートロックの未来標準「Aliro」

          スマートホームプロ集団X-HEMISTRY代表の新貝です。 まだ知る人ぞ知るであろうスマートホーム関連の標準規格「Aliro」をご存じだろうか。 2023年11月に突然「Aliro」という新たな標準規格への取り組みが、スマートホームの標準規格「Matter」を策定しているCSA(Connectivity Standard Alliance)からアナウンスされた。 アナウンス後日本でもいろいろなメディアがAliroについての記事を取り上げたので読んでみたが、正直どの記事も

          有料
          500〜
          割引あり

          プロが解説 - スマートロックの未来標準「Aliro」

          スマートホーム最新トレンド

          スマートホームプロ集団X-HEMISTRY代表の新貝です。 2023/11/28にX-HEMISTRYプレゼンツでスマートホームの最新トレンドをご紹介するイベントを開催しました。 -- (結果報告) オンラインで約70名、オフラインで約40名の方にご参加頂き大盛況でした。 Aliroについても解説をしました。 ありがたいことにオンライン参加者の途中離脱者はほぼなく、アンケート結果も5点が大半、4点が若干名、3点未満がゼロという結果でした。 -- 開催概要 日時 : 20

          スマートホーム最新トレンド

          グローバル視点でみた日本衰退の病因

          スマートホームプロ集団X-HEMISTRY代表の新貝です。 今回はスマートホームから少し離れ、グローバル視点で感じていることを記事にしてみたい。 2000年頃から20年以上に渡り、日本と海外を行き来しながらビジネスを進めているので、日本の良いところも悪いところも目に留まってしまう。 海外企業との付き合いも少なくないので、僕の知る範囲の世界からの観点になってしまうが、日本が衰退している病因について記してみたい。 日本とアメリカの年収差は拡大する一方 最近各所でスマートホーム

          グローバル視点でみた日本衰退の病因

          欧米で脚光を浴びるスマートなプレハブ住宅

          スマートホームのプロ集団X-HEMISTRY代表の新貝です。 今回もIFA2023からのトピックで記事を書いてみたい。 先日書いた別の記事で取り上げたが、SamsungのライバルLGはIFA2023のLGホール内で大胆にもプレハブを建て、LGのサステナブルライフをアピールするどころか実際にスマートかつエコなプレハブハウスを販売に向けて動いていることを喧伝していた。 と思いきや、Samsungもそれに負けじと(たぶん偶然なんだが)、Samsungホールを出たところに広場にプ

          欧米で脚光を浴びるスマートなプレハブ住宅

          無印iPhone15は買うな、買うならProかPro Max

          パソコンはMac、タブレットはiPadを使っているがどうしてもiPhoneだけは使いにくくて2009年にDocomoが初のAndroidフォンHT-03Aをリリースして以来、ずっとAndroidユーザーを貫いている(途中2度ほど2台持ちでiPhoneを使ったことはあるが、使い勝手が悪すぎて投げ出した)。 なので、新しいiPhoneが出てもいつもスルーしているのが通例だが、今回はThreadが搭載されているということを聞いてテンションが上がった。 Threadと言えば、スマ

          無印iPhone15は買うな、買うならProかPro Max

          これぞスマートでエコフレンドリーな洗濯機の決定版

          スマートホームのプロ集団X-HEMISTRY代表の新貝です。 今回もIFA2023からのトピックで記事を書いてみたい。 近年はコネクテッド化へまっしぐらだった海外家電メーカーだが、環境問題への取り組みにも年々積極的になっており、サステナブルな取り組みも各社アピールし始めている。 繋がる家電やスマートホームをAIで制御して節電と快適さを維持する方向性はSamsungが業界を牽引しているが、IoTやAIではないところでもリーディングカンパニーになりつつあるように思える。 その

          これぞスマートでエコフレンドリーな洗濯機の決定版

          プロジェクターでも日本は周回遅れになってしまうのか

          スマートホームのプロ集団X-HEMISTRY代表の新貝です。 今回もIFA2023からのトピックで記事を書いてみたい。 ポータブルプロジェクターThe Freestyleも日本展開して欲しい製品の一つ。 popIn Aladdinが日本では人気を博しているが、Samsungが放つThe Freestyleは日本を軽々周回遅れにしてしまった。 元と、CES2022で発表された商品だが、今回は早くも第二世代が展示。 The Freestyelの特徴は下記の通り。 👇記事の続

          プロジェクターでも日本は周回遅れになってしまうのか

          日本で手に入らないスマートモニターって知ってる?

          スマートホームのプロ集団X-HEMISTRY代表の新貝です。 今回もIFA2023からのトピックで記事を書いてみたい。 日本では不人気ブランド(?)のSamsungは日本でスマホやごく一部の製品をのぞき、ほとんど日本展開していない。 Samsungはグローバルで見るとSmartThingsで知られるスマートホームのプレイヤーとしても代表格的なポジションを占めており、それ以外の分野でも正直魅力的な製品を繰り出しているテックジャイアントに位置づけられる企業になっている。 日

          日本で手に入らないスマートモニターって知ってる?

          Sonyが車を作り、Toyotaが街を造り、そして家電メーカーが住宅を作る時代が到来

          毎年CESでもIFAでも得意のLEDを全面に押し出した圧巻のギラギラ派手派手展示を恒例としているLGだが、IFA2023では一転して穏やかな展示で、いつもとは180度異なるスタイルにある意味度肝を抜かれた。 その中でも話題をさらっていたのが、コンパクトなプレハブ住宅「LGスマートコテージ」 LG は「Better Life for All(すべての人のためのより良い生活)」をビジョンに掲げていて、その具現化としてIFA2023ではLGスマートコテージを披露。 モジュール設

          Sonyが車を作り、Toyotaが街を造り、そして家電メーカーが住宅を作る時代が到来

          欧米では白物ならぬ色物家電がブーム

          スマートホームのプロ集団X-HEMISTRY代表の新貝です。 今回もIFA2023からのトピックで記事を書いてみたい。 昨年のIFA2022では、Samsungが"BESPOKE"という家電ブランドを全面的にプロモーションし、白物家電のカラーリングを自宅のインテリアに合わせてカスタマイズして購入できる新たな"白物"家電を打ち出してきた。 どういうことかと言うと、BESPOKEブランドの家電を買うときに冷蔵庫のパネルのカラーリングを好きに指定して購入できるようになっている。

          欧米では白物ならぬ色物家電がブーム

          公式動画で学ぶMatter

          Matterがローンチしてから約一年が経とうとしているが、Matterを規格化しいているCSAのメンバーである我がスマートホームのプロ集団X-HEMISTRYがMatterの紹介動画への日本語字幕製作に全面協力し、本日ようやく公開となりました。 6分20秒と長めの紹介ビデオですが、Matterの特長をうまく説明してくれているので是非参照あれ。 説明している女優さんが編集なしのワンテイクで6分20秒話し続けるところも圧巻なのでそちらにも注目❗ 著者 : 新貝 文将 スマ

          公式動画で学ぶMatter