演劇創造ユニット[フキョウワ]

◆下野佑樹 (@yukinoshitano)と、martico (@Mr_martic…

演劇創造ユニット[フキョウワ]

◆下野佑樹 (@yukinoshitano)と、martico (@Mr_martico)の2名で仕掛ける演劇創造ユニット。現実と非現実の狭間をたゆたう演劇空間を創り上げる。◆2019年8月20日始動◆お問い合わせはfukyowa@gmail.comまで。

ストア

  • 商品の画像

    第三回公演『SANC・SANC・SANC』上演台本PDFデータ

    演劇創造ユニット[フキョウワ]第三回公演『SANC・SANC・SANC』の上演台本PDFデータです。注文完了後PDFデータが表示されますので、そちらをダウンロードしてご覧ください。出演者は7名ページ数65ページ90~100分の上演時間が目安のお芝居です。
    ¥500
    fukyowa's STORE
  • 商品の画像

    第二回公演『足掻き(あしかき)』上演台本PDFデータ

    演劇創造ユニット[フキョウワ]第二回公演『足掻き(あしかき)』(WINGCUP2020参加作品)の上演台本PDFデータです。注文完了後PDFデータが表示されますので、そちらをダウンロードしてご覧ください。出演者は7名ページ数62ページ90~100分の上演時間が目安のお芝居です。
    ¥500
    fukyowa's STORE
  • 商品の画像

    第三回公演『SANC・SANC・SANC』上演台本PDFデータ

    演劇創造ユニット[フキョウワ]第三回公演『SANC・SANC・SANC』の上演台本PDFデータです。注文完了後PDFデータが表示されますので、そちらをダウンロードしてご覧ください。出演者は7名ページ数65ページ90~100分の上演時間が目安のお芝居です。
    ¥500
    fukyowa's STORE
  • 商品の画像

    第二回公演『足掻き(あしかき)』上演台本PDFデータ

    演劇創造ユニット[フキョウワ]第二回公演『足掻き(あしかき)』(WINGCUP2020参加作品)の上演台本PDFデータです。注文完了後PDFデータが表示されますので、そちらをダウンロードしてご覧ください。出演者は7名ページ数62ページ90~100分の上演時間が目安のお芝居です。
    ¥500
    fukyowa's STORE

最近の記事

水族館

(藤原) 徳島一周 高知二日目の帰路。せっかくなので室戸岬を回って行きたいなと思い、高知から気持ちは爆速で(※法定速度)室戸岬に向かった。 室戸岬の美しい海岸線を眺めつつ。近くに廃校になった小学校をリノベした水族館があるとのことなので、向かった。 「むろと廃校水族館」 本当に見た目は小学校だった。そのまま受付を済まして、小学校の2階に上がったら、そのまま小学校の教室が残っていた。教卓も机も椅子も、そのまま。 四半世紀前(!)の記憶のエモさもそこそこに、廊下を歩いたら、

    • 駅によくあるアイツ

      (藤原) でもいつか使うと思って 関空や伊丹空港、ひいては梅田駅に数おおくガチャガチャがおいてある。いわゆる海外からの観光客向けで、帰国前に余った100円なりなんなりを使ってもらおうという戦略なのは見てすぐわかるのだけれども、100円玉ってそんな余りますっけ?と毎回思う。 余っても別にコンビニでお菓子買ったり諸々できる金額だと思うんです。100円単位。 何度か海外に(出張等で)行ったことがあるが、確かに毎回小銭が余る。 持って帰ってきたはいいものの、綺麗に袋に入れて戸棚

      • 現実逃避と言われればそうなんですが

        (藤原)  mixiとTwitterとBluesky 振り返ると、大学に入ってからmixiを始めた記憶がある。 正確にはmixiは2009年春から招待制から登録制になったので、高校の時からあったはずなのだけれども、当時ガラケーだったし、受験もあって興味なかったのでやってなかった。 で、大学に入ってmixi初めて、そこから本格的になんか呟いたり日記書いたりみたいなことを始めた気がする。 (いわゆる前略プロフィールが高校生の時に流行っていたが、見る専だった) そこから、程なく

        • 特定の属性を嗤うコンテンツへのモヤモヤ

          ショート動画を見るとはなしに見ていて。 その動画は所謂、“陰キャ”の容姿や特徴的な仕草を特定のキャラに落として“披露する”動画で、細部までトレースされたその“芸”自体にはすごく感心したし、少し笑ってしまったのだが、同時に心がモヤっとした。 その動画を攻撃することが目的ではないし、あえて取り下げよ、と言う気もないので、その個別性については触れないが、類似的なものを挙げるとすれば、『友近』のネタだろう。 ただ、『友近』のネタが友近さんが出会い、面白いと思ったのであろう特定の

          図書館っていいね

          (藤原) 引っ越すなら図書館が充実した街 WSに参加していて、共演される方から別役実の話が出てきたので、これはいよいよ読まねばと思って、近くの図書館に向かい、図書館カードを作って、本を読んでいた。 小学生の頃からお笑いが好きで、漫才が好きで。ロザンのラジオの公開収録に参加したこともあれば、第一回のRー1の決勝を現地で観に行ったり、若手時代の麒麟の漫才を観て田村さんと公園で少し遊んでもらったりと。 サミュエル・ベケットが〜〜とか不条理演劇が〜〜〜とかいう目線で詳しい人が

          2月何する?

          (藤原) 何するっていうか、何をしないといけないのか 2月も早くも1週間経過してしまったので、あたふたしながらも有限な時間。限りある体力を有効活用しながら前に進んでいきましょう。進んで行った先に何があるんでしょうか。それは… ①火ゲキWS公演(稽古〜本番は2/27)  私は上田(ダイゴ)チームで出演しております。役者をするのはもしかして最後かなと。いや、これまで同様、単純にお誘いもないので観客に戻るだけなんですけどね笑 30GPの時もそうですが、今回一緒になって出ている

          1月の行動

          (藤原) もはや12分割で物事を捉える 1月があっという間に過ぎてしまった。毎週振り返るのはちょっと大変なので、少なくとも毎月は振り返ってみようと思う。 【やった事】 ①1月1日〜8日  海外旅行。ラオス(ビエンチャン、ルアンパパーン)からのベトナム(ハノイ、ダナン)。次回はカンボジアに行きたい。 ②1月11日 初詣。毎年恒例で西宮神社に初詣に行っている。今年は年始に日本に居なかったので、十日戎で参拝。最終日という事もあってか非常に混んでた。 ③1月12日、18日、

          散歩に温泉

          (藤原) 年齢を侮ってはいけない 火ゲキPair.200の稽古が始まった。 1月に数回WSを行い、今回公募で集まった10人が今後は4人と6人の2チームに分かれて、2/27(火)の本番に向けて個別稽古を数回して、あっという間に本番。という流れ。 緊張です。 昨年6月にも30x30は役者として出演していますが、あの時は比較的リラックスして(台本もかなり読みやすいあてがきにしてもらっていた事や、相方がしっかりしてるのがとても大きい)なんとか本番無事にできたのですが、今回はそう

          しっかりした(ように見える)人へ

          昔ある人に勧められたまま読めていなかった(正確には途中まで読んでいた) 浅野いにおの 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』(以下、デデデデ)を改めて読んでいる。 (以下、人によってはネタバレと感じる要素あり) めちゃ面白い。 異星人、タイムリープ、政治、社会風刺、etc. かなりの要素が詰め込まれているのだけれど、 フワフワッとしつつズキズキっと尖った独自の空気感で、一つの作品としてうまく調和させている感じがする。 進撃の巨人とは少し違う角度からの2000年

          しっかりした(ように見える)人へ

          年末年始の話

          (藤原) 年越しを海外で過ごす、というと聞こえは良い 2023年末。 お仕事納めは28日なので、29日から1月の8日まで合計11日間の休みを頂いた。 前職では考えられない長期休みだし、転職してからも初めての長期休暇とあって、思い立って年末年始は海外に行こう。となった。 海外といっても、一般的なハワイとか、台湾とか、The beach、The都会なんていうものはホテルだけで安くても一泊5万とか、6万とかするので、そんな金額は到底出せない。 今回の行き先は、 ラオス。 そ

          『// echo “anger“;』終演と振り返り

          30GPノミネート作品 『// echo “anger“;』が終演。 改めまして、ご観劇いただいた皆様ありがとうございました。 終演から、4日経ち、少し公演のことを振り返っておこうと思う。 (なお、あくまで上演を見た際に感じたことがすべてであり、以下に書くことは正解等ではなく、創作の上で考えていたこと、として読んでいただきたい。) 創作の発端 企画書から一部抜粋 【自分の中に、ある暴力性、のようなものがあることに気がついた。沸々と込み上げてくる暴力性。それは何に対してか

          『// echo “anger“;』終演と振り返り

          呟かなくなったのはそこに繋がりを見出せなく(見出さなく)なったから…とか思いつつ

          X(旧Twitter)という表記をするのは面倒なので、ここでは敢えてTwitterと呼称し、ポストもツイートと表記する。 Twitterで滅法呟かなくなった、ように感じる。2012年の8月からTwitterを使ってるらしい私。時代の変遷と共に、Twitterの在り様も変わり、そこに対する私の意識も変わっていった、ように思う。 そのことについて、少し書いてみようかな、と、ふと思い、ウソ、長らく思っており、書いてみんとする、というやつ。(データをとって正確に、とかではなく、あく

          呟かなくなったのはそこに繋がりを見出せなく(見出さなく)なったから…とか思いつつ

          昨年を軽く振り返る

          師ではないが、稽古やら仕事やらで年末年始はバタバタとしており、昨年を振り返る余裕がなかった。 やっとこ昨日が仕事納めで、ここから5連休。 変則的ではあるが… 改めまして あけましておめでとうございます。 [フキョウワ]の下野です。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 少し余裕ができたので、 昨年2023年を軽く振り返っておこうと思う。 【演劇関係】 2月:読書会企画 3月:突劇金魚「罪と罰」役者参加 6月:30リーグ1回戦「death/next」     INDE

          あの日の記憶

          年末年始(12/30〜1/2)にかけて仕事で出ていて年始も職場で過ごした。 (昨年の振り返りは、別で書く予定) オフィスは高層ビルの25階にあって、カタカタPCのキーボードを叩いていた。 16時過ぎ。 グラグラと揺れ始めた。 ビルは免震構造だそうで、それも相まって、なかなか激しく揺れた。軽く酔うくらいの激しい揺れだった。 揺れがおさまり、 すぐさま、ネットで情報を検索した。 震度7。 そんな数字、久々に見た。 否応にも13年前のことがよぎった。 新年早々、とんでもないこ

          それわかる、はもしかしてわかってないんじゃないだろうか

          (藤原) 感情の老化 打ち合わせをする。会議をする。プレゼンをする。 いずれの場合も、50%は参加している人がわかる話。50%に言いたいことを書くべし。 という記述を本か何かで読んで、以降そのようにしている。 大学の講義で面白くない場合の大抵はわからない話が多すぎるし、 逆に、勉強しにいったのに知っている話ばかりするセミナーは退屈なのもこれが原因だと思っている。塩梅が大事。 以前に資料の作成方針で打ち合わせをした際に、こちらが説明をしていると、すごく同意されたのだけど

          それわかる、はもしかしてわかってないんじゃないだろうか

          ブラッシュアップライフで自分は一周目なのだろうか

          (藤原) 少なくとも前世の記憶はない 朝イチからドラマ「ブラッシュアップライフ」の再放送が流れていた。 誰が6時から5時間も2日連続で観るのだろうか…と思いながら、昨年このドラマを観てすっごく良かったので、結局全部観てしまった。 ドラマ自体、1周観ただけでも良い作品なのだけども、2周目観はじめると、1周目のあれこれ(4人の関係性とか、今は3人だけど、あー2人になった、、みたいな)を考えながら観ると本当に色々感慨深い。何度見ても楽しめる。泣ける。素晴らしい。 確かに人生2回

          ブラッシュアップライフで自分は一周目なのだろうか