FUKUKOZY

福田晃司.建築専門誌の編集者です.転職活動中.91年生まれ.デジタルデータと建築が融合すると何が起こるのかをウォッチングしたく,Unityなどをいじりつつネットサーフィンする日々.xRと建築のコミュニティ「xRArchi」/計算分離派/日本バーチャルリアリティ学会認定VR技術者

「テクノ・ファシズム」の連続性─『「大東亜」を建設する 帝国日本の技術とイデオロギー』

戦時下において「技術」に希望を託し、合理的な統治と動員体制を築こうとした革新官僚と技術者たちがいた。帝国日本にとって「技術」とは何だったのか。「大東亜」建設の実…

鉄筋コンクリート建築の起源と連続─『鉄筋コンクリート建築の考古学  アナトール・ド・ボドーとその時代』

最初期の「鉄筋コンクリートの建築家」アナトール・ド・ボドーの創作活動を丹念に追い、鉄筋コンクリート建築の成立の過程を、実証的かつ理論的に解明する。19世紀までの切…

東京は一体どこへ?─『建築の東京』

2013年9月、東京オリンピック開催が決まるや前年のコンペで選出されていた新国立競技場ザハ・ハディド案がメディアで騒がれるようになり、2015年7月には安倍首相が「白紙撤…

社会を映す鏡としてのタイポロジー─『ビルディングタイプ学 入門』

歴史、変遷を含めたビルディングタイプのタイポロジー。 社会デザイン的な観点を含む、現代性を持ち込み、今までの計画学通りでは問題があることを示唆。 ビルディングタ…

建築雑誌総覧2020年3月号〜『商店建築』「渋谷パルコについて」

「建築雑誌総覧」では、毎月1回程度、世に出ている「建築雑誌」というものを取り上げ、それぞれ1,000字程度で内容を概観して、雑感を綴っていきます。ここでの目標は対象と…

100