いろんなものに流されて、とりあえず旅に出てみたよ。

48
記事

2016年8月15日 旅47日目 フロム(ノルウェー)〜ガイランゲル氷河:ノルウェーの氷河は青かった。

朝4時起きで、フロムからフェリーに乗船。

 到着先の港から迎えの車に乗り込んで、ブリクスダール氷河へ。

 港から3時間近くかかったのだが、対向車とすれ違うのが怖いくらいのクネクネの山道が続き、長男はすっかり車酔いしてしまった。

 ノルウェーの山道は狭くて見通しが悪いところが多く、ここで運転するのは大変そうだ。

 日本での運転に自信がある人でも、ここでレンタカーで移動するのは難易度が高そう。

もっとみる

2016年8月14日 旅46日目 フロム(ノルウェー):ノルウェーのホテルの一室で、SMAP解散について考えた。

体調を崩し、ホテルの部屋で終日休養。

 このホテルには連泊で助かった。

 みんなは出かけてしまったので、ひとりで横になり、ネットを眺めていると、SMAP解散のニュースが。最初に「明日解散発表が!」と書いていたのが「日刊サイゾー」だったので、いわゆる「飛ばし」記事かと疑っていたけれど、今回は事実だった。

 個人的にはSMAPの大ファン、というわけでもないので、あまり悲しいという感情は湧いてこな

もっとみる

2016年8月13日 旅45日目 フロム(ノルウェー):フロムというのは、みんながゆったり暮らしている良い街なのだろうな。

スタルハイムホテルから、地元の路線バスでフロムの街へ。

 ホテルにチェックインしたあと、乗り合いの観光車で山の上の絶景スポットであるステーガスタイン展望ポイントへ。

 ノルウェーという国は、山が多い(というか、僕たちがまわったところが山間部ばかりだった)ために、狭くてクネクネした道が多い。

 狭い山道でも、日本ならばそれなりに車が離合できる広さにつくられているのだが、ノルウェーの山道は、そり

もっとみる

2016年8月12日 旅44日目 ヴォス〜フロム(ノルウェー):有名な観光列車・フロム鉄道の賛否両論のサービス

ヴォスからまたNSBに乗り、フロムまで、

 フロムからは、有名な観光列車・フロム鉄道でミルダールまで。

 途中、大きな滝が見えてきて、これはシャッターチャンスだ!とカメラを向けていたら、いきなり列車が停まり、乗客は展望台のようなところに出ることができた。

 わざわざ停まってくれるのか、さすが観光列車だな、と感心していたら、いきなり大音量で民族音楽のようなものが鳴り響き、滝の近くの山小屋で、赤

もっとみる

2016年8月11日 旅43日目 ベルゲン〜ヴォス(ノルウェー):ノルウェーで鉄道旅行をしてみて、驚いたこと

ベルゲン駅から、ノルウェーの国鉄・NSBに乗り、ヴォスという街へ。

 ベルゲン駅のトイレに入ろうとしたら、なんと有料だったので驚いた。ノルウェーはトイレが有料だという話は聞いていたのだけれど、駅の公共のトイレでお金を取られるというのは、僕の感覚ではちょっと納得がいかない。そもそも、急にもよおしてしまって、お金がないときはどうすればいいんだ……とはいえ、駅に無一文+カードも持っていない人が来ること

もっとみる

2016年8月10日 旅42日目 ロンドン〜ベルゲン(ノルウェー):『アナと雪の女王』のモデルになった街のフィッシュマーケットで大散財!

6時起きで、Gatwick空港へ。

 この空港は新しいだけあって、子どもの遊び場も充実していて助かった……と思ったのだが、次男が他の子にちょっかいを出しまくり、かえって慌ただしくなってしまった。

 11時の便で、ロンドンからノルウェーのベルゲンへ。

 着いてしまえば、ほんの2+2時間くらいのフライトなのだが、本当にマドリードからベルゲンまで、遠かった……

 ベルゲンの空港で、いきなりお馴染

もっとみる

2016年8月9日 旅41日目 マドリード〜ロンドン:飛ばない、飛行機

マドリードのお洒落なホテルに泊まり、8時くらいに起きた。

昨日の空港でのトラブルには疲労困憊しており、泥のように眠るとはこういうことか、という感じ。

昨夜の情報では、ノルウェーのベルゲン行きの飛行機に乗れるのは早くても明日だから、今日一日はマドリードにいるしかなく、そうなるとプラド美術館に行ったり、あのピカソの『ゲルニカ』を見に行ったりできるではないか!

イベリア航空の対応には腹が立つが、僕

もっとみる

2016年8月7〜8日 旅39〜40日目 サンチアゴ(チリ)〜マドリード:イベリア航空の飛行機って、どうやったら乗れるんだ……

朝、サンチアゴのホテルの部屋で広島対巨人の3戦めの経過を追っていた。

 6−7で巨人1点リードのまま、試合は9回裏へ。

 これはキツい、ここでマツダスタジアムで3タテを食らうとさすがにマズい……というタイミングで朝食に出かける時間になってしまった。

 朝食後、祈るような気持ちで「更新」ボタンを押すと、9回の裏2アウトから、菊池の起死回生の同点ホームラン、そして、新井のサヨナラタイムリーツーベ

もっとみる

2016年8月6日 旅38日目 イースター島(4日目)〜サンチアゴ(チリ):日本の反対側で、リオオリンピックの開幕を知った。

イースター島4日目(最終日)。

 チリのサンチアゴからイースター島への便は、1日往復1便だけしかないので、その14時過ぎの便でサンチアゴへ。

 空港まで送ってもらっているときに、イースター島の医療体制についてガイドさんが話してくれた。

 サンチアゴからイースター島へは飛行機で5〜6時間くらいかかるのだが、5000人(?)くらいの人口がいるこの島でも重病人が出ることはもちろんある。

 そうい

もっとみる

2016年8月5日 旅37日目 イースター島(3日目):振り返ればヤツがいる海

イースター島3日目。

 今日は午前・午後ともガイドツアーの予定だったのだが、昨夜から次男が熱を出してしまったため、y嫁がホテルで留守番をすることに。大変申し訳ないのだが、僕や義父だと次男は延々と「ママ〜、ママ〜」と言い続けることになるため、自分が面倒をみるよ、とも言えず。

 ホテルのレストランにいた、ちょっとすました感じの若いイケメンに朝ご飯を部屋まで持っていってもいいか、と頼んだら、「いいよ

もっとみる